AuthorJeffrey CammackAuthor Information更新日: 2020 10 25

通貨交換レートはpipsと呼ばれる、1ドルを細かく割った単位で変動します。pipはPercentage In Pointの頭文字を取ったもので、通貨が変動可能な最小単位のことを指します。pipは通常、価格の最後の桁のことです。

例として、EUR/USDペアは最小変動単位$0.0001ですが、これが1pipです。通貨交換レートが1pip増加すると、ユーロが米ドルに対して上昇したことを意味します。通貨交換レートが1pip減少すると、ユーロが米ドルに対して下がったことを意味します。それぞれのpipの変動は、取引の利益や損失となります。

円ペアには、小数点以下3桁の価格システムが使われていることを覚えておくのが重要です。この場合、pipは小数点以下2桁目になります。

pip計算器が必要な場合は、こちらをご覧ください。

PIPS と PIPETTES (微小 PIPS)

ブローカーの中に 小数点以下5桁の価格システムを採用しているところもあります。小数点以下5桁目はpipetteくは微小pipsと呼ばれ、10 pipettesは1pipです。ブローカーが小数点以下5桁の価格を提示している場合は、pipは小数点4桁目のことを指します。

pip価値とは何か?

Pipはストップロス注文やテイクプロフィット注文までの距離や、どのくらいリスクをとるかを決める際に役に立ちます。では、pip価値とは何でしょうか?

1 pip自体は最小価値を持っているかもしれませんが、レバレッジを用いて大きな金額で取引する場合には、その価値は非常に大きくなります。つまり、pip価値により、最小価格変動にどの程度の金額的な価値があり、どの程度利益や損失が出ているのかがわかります。

それぞれの取引のpip価値は、取引量と取引ロット数によります。それぞれの通貨はそれぞれの相対価値を持っているので、pipの金額的な価値はその通貨によります。そのため、実際の利益または損失を把握するために、トレーダーは1pipの実際の価値を計算できる必要があります。

pip価値の計算方法

pip価値を計算する方法として、そのペアの片方が米ドルであるかどうかによって、2つの異なるパターンがあります。

米ドルがベース通貨である場合

USD/CADやUSD/CHF等、米ドルがベース通貨である場合、pip価値を計算するには、次の公式を使います。

pip価値 =  (1 pip / 為替交換レート) * Lot サイズ

例1: 1標準ロットのUSD/CHFを0.9885の水準で買った場合、価格が1 pip望ましい方向に変動した場合の価値は10.11 米ドルになります。

pip価値 = (0.0001 / 0.9885) * 100,000 = 10.11米ドル

通貨ペアに米ドルが含まれない場合

2番目のパターンはEUR/JPYやGBP/CHFのように通貨ペアに米ドルを含まない場合です。このような通貨ペアはクロス通貨と呼ばれており、pip価値を計算するには次の公式を使います。

pip価値 =  [(1 pip / 為替交換レート) * Lot サイズ]*ベース通貨の為替交換レート

例 2:  1標準ロットのGBP/JPYを158.45の水準で買った場合、pip価値を計算するには、ベース通貨の為替交換レートが必要です。この場合ベース通貨はGBP/USDで、1.4480のレートを使います。

pip価値 = [(0.01 / 158.45) * 100,000] * 1.4480= 9.13 米ドル

1標準ロットのGBP/JPYを買い、価格が1 pip望ましい方向に変動した場合の利益は、9.13 米ドルと計算されます。

シェアする

注目のFX会社

FXやCFDは、レバレッジによりご自信の資金を失うリスクが高いため、全ての方に適したものではありません。75~90%の個人投資家は損失を出しています。CFDの仕組みを理解しているか、損失リスクをとることができるかどうか考慮いただく必要があります。

閉じる
>