CMC Markets のレビュー

Author Jeffrey Cammack
更新日: 2021 01 12
全体の評価
4.69 4.69 / 5
#1位/38社中
最低デポジット額
USD 5
金融規制当局
トレーディングデスク
取引コスト
USD 7
ウェブサイトの言語
英語, 研磨, スウェーデンの
対応言語
英語, 研磨, スウェーデンの, 中国の
Alertほとんどの個人投資家の口座が損失を出しています。ご自身の資金も失われるリスクがあります。

FxScoutsは、レビュープロセスにおける厳格な編集基準に従います。レビューした製品へのリンクをクリックすると、当サイトは報酬を受け取る場合があります。当サイトの広告開示をご覧ください。

要旨

CMC Marketsは、ロンドンの本社から世界規模で経営されている、大規模で、高く評価されており、規制の厳しいマーケットメーカーブローカーです。スプレッドとレバレッジは他のほとんどのマーケットメーカーよりも優れており、独自の新世代取引プラットフォームは巧妙に作成されており、経験豊富なトレーダーと初心者のトレーダーの両方におすすめです。幅広い資産の選択肢と迅速なカスタマーサポートを、優れた教育セクションと深く洞察に富む市場分析が補完しています。

新人トレーダーで、直感的に操作できるプラットフォームと大きな教育セクションを備えた大規模できちんとしたブローカーを探しているなら、CMC Marketsはぴったりです。

レビュー

規制
111115/ 5
取引環境
111115/ 5
取引プラットフォーム
11110.54.5/ 5
入金&出金
111104/ 5
学習とリサーチ
111115/ 5
取引商品
111115/ 5
カスタマーサービス
111104/ 5
初心者に適しているか
エクセレント
ボーナス
$200 Welcome Bonus

口座情報

基準通貨
AUD, USD
ペアの数
330
コピートレード
ヘッジの可否
スキャルピング
イスラム口座

取引環境

最小スプレッド
0.70 pips
手数料
スプレッドに手数料込み
EUR/USD
0.7 pips
GBP/USD
0.9 pips
USD/JPY
0.7 pips
最大レバレッジ
500:1

会社詳細

会社名
CMC Markets Asia Pacific Pty Ltd
設立年
2002
ウェブサイト
会社所在地
Australia, United Kingdom, Singapore

Pros

  • 十分規制済み
  • 狭いスプレッド
  • 初心者にぴったり
  • 優れた教育
  • 優れた市場分析

Cons

  • スワップフリー口座オプションなし

CMC Marketsは安全?

CMC Marketsは、CFD取引のパイオニアとして広く認識されています。同社は1989年にロンドンで設立され、1996年に世界初のオンラインFX取引プラットフォームを立ち上げました。2002年にシドニーに支店を開設し、2004年からCMC Markets Asia PacificはASIC(AFSL:238054)からライセンスを受けています。CMC Markets UK PlcはFCA(番号173730)によって規制されています。親会社(CMC Markets plc)は、2016年からロンドン証券取引所に上場しており、規制による監視がさらに強化されています。

CMC Marketsは、顧客銀行口座の分離についてASICとFCAの要件を満たし、それらを上回っています。すべての顧客資金は、CMC Marketsのリスク基準に照らして定期的に評価される、さまざまな主要銀行に分配されます。

過去2年間で、CMC Marketsはそのサービス品質と革新的なテクノロジーが評価されて、50を超える賞を受賞しています。 2018年だけでも、CMC Marketsは、最高の総合顧客満足度、最高のプラットフォーム機能、最高のカスタマーサービス、最高の教材やプログラム、最高のコストパフォーマンス(すべてInvestment Trends Australiaより)で賞を受賞しました。

取引条件

CMC Marketsは、自動ディーリングデスクを備えたマーケットメーカーであるため、マーケットメーカーモデルに固有の利益相反の一部は打ち消されます。

CMC Marketsは300以上の通貨ペアを誇り、スプレッドはマーケットメーカーとして競争力があります。しかし、口座の選択肢がないことと後から提示される手数料があることは、競合他社と比較して取引条件が悪いことを意味します。

口座の種類

CMC Marketsは、デモ口座と最低入金額のないライブ口座を一つ提供しています。

詳細についてはスクロールしてくださいPreviousNext
Display Name
最低デポジット額
最大レバレッジ
最小スプレッド
手数料
CFD Account
USD 5
500:1
0.70
なし
口座詳細

CMCの口座で唯一選択できるのは、使用するプラットフォームです。 MT4ではFX、商品、インデックスのみ取引ができるため、CMC Marketsの他の資産クラスの取引に興味がある場合は、CMCのNext Generationプラットフォームを使用する必要があります。

真剣に取り組んでいるCMC Marketsの競合他社のほとんどには、入金額の要件がより高く、スプレッドがより狭い口座タイプがいくつかあることに留意することが重要です。

スプレッドとコミッションスプレッド

CMC MarketsでのスプレッドはEUR/USDのスプレッドで変動し、1ピップ未満であることが多いです。すべてのスプレッドは変動し、流動性が低い時期やメジャー通貨以外ではスプレッドが高くなります。

CMC Marketsは、大規模な取引ではスプレッドが拡大すると述べています。これは、自動ディーリングデスクを介して取り次ぐのではなく、手動で取引の価格を設定する必要があるためです。これはCMC Marketsのビジネスモデルを考えると理解できますが、大量取引をするトレーダーがブローカーに予期し、対処したいものではありません。

最大1:500のレバレッジが利用できますが、これはイギリスとヨーロッパでは1:30に制限されており、いかなる取引にも手数料はかかりません。

CMC Spreads

入出金

使える入出金方法は、次の通りです。

  • 銀行振込
  • デビットカード
  • クレジットカード
  • POLi
  • BPAY
  • PayPal

クレジットカードに1%、デビットカードに0.6%手数料がかかるものの、一般的に入出金の手数料は無料です。多額の入金の場合、この料金はかなりの金額になる可能性があります。

休眠口座の手数料

CMC Marketsは、12か月連続して口座に動きがない場合、月額15ポンドの休眠口座の手数料を請求します。

初心者向けのCMC Markets

CMC Marketsのような業界の巨大企業に期待される通り、CMC Marketsは、広範な教育セクションを設け、鋭い市場分析を頻繁に行い、初心者トレーダー向けに作られています。

教材

まずは、CMC Marketsのすべての教材は、ウェブサイトへのすべての訪問者が無料で利用できることに注意することが重要です。

CMC Marketsはマルチアセットブローカーであるため、教材の多くは、CFD Trading、特にVideo Trading Guidesという総称に分けられています。

とは言え、Learn Forex Tradingというタイトルの独立したFXの部門があります。ここには、次のものがあります。

  • FX取引の説明:FX取引の基本的な概念と用語を網羅した、完全な初心者のための記事のまとめ。
  • FX取引戦略:テクニカル取引とファンダメンタルズ取引の基本を網羅した記事のまとめ。
  • スマートトレードeBook:経済データ、デイトレード、トレンドの特定、リスク管理、パターン認識、トレンド線などのテーマを網羅した電子書籍の小さなライブラリ。
  • ビデオ取引ガイド:CFD取引の戦略と概念を網羅したビデオのまとめ。これらはFX取引に固有のものではありませんが、紹介されているすべてのテーマはFXに応用できます。

さらに、専用のプラットフォームとソフトウェアの説明セクションがあります。これは、できるだけ早く取引を開始したい初心者トレーダーにとって重要です。

CMCは、サードパーティの研修企業であるTrade With PrecisionまたはMorningstarと連携して定期的なウェビナーも提供しています。ウェビナーは、テクニカル分析の使用方法、機会の発見、可能な取引のエントリーポイントとイグジットポイントなどのテーマを網羅しています。Ultimate Trading Bootcampというタイトルの近く予定されているウェビナーシリーズは、初心者トレーダーにとって期待できそうです。すべてのウェビナーは登録無料で利用できます。

CMCの教育セクションの唯一の欠点は、整理状態が悪いことです。特にビデオセクションでは、必要なものを正確に見つけることが難しい場合があります。また、FX資料の多くは、一般セクションにCFDと一緒にグループ化されています。

分析資料

CMC Marketsは、分析と調査に関しては一流です。ここでは理解すべきことがたくさんあるので、すべてを見ていきましょう。

  • 経済カレンダー:優れた深い内容で完全に双方向形式です。また、幅広い経済指標への強力な国の比較機能と完全にカスタマイズできる日付入力欄も備えています。
  • 社内アナリストおよびサードパーティによる毎日(場合によっては1時間ごと)の調査と分析(Trade With PrecisionMorningstarなど)。記事は地域や資産クラスでフィルター表示ができます。
  • 次週:次週を注視するトップストーリーを特集した毎週のビデオで、これはYouTubeでも利用できます。 YouTubeと言えば…
  • CMC Markets APAC YouTube Channel:オーストラリアのCMC Markets、およびさらに広範なアジア太平洋地域で出力されたすべてのビデオコンテンツの保管庫です。
  • 1日5分取引:個人的に、このビデオと記事のシリーズが特に楽しかったです。このシリーズは、CMCの上級アナリストが1か月にわたって人気のあるFX資産で1日5分間取引するところを追うものです。視聴者を教育しながら分析コンテンツを中継する優れた方法です。
  • ビルトインニュース:CMCのNext Generation取引プラットフォームを使用している場合、経済カレンダーとニュースや分析がソフトウェアに組み込まれているため、取引中に最新情報を常に知ることができます。

社内のアナリストは全員Twitterで活発にツイートしており、市場でのイベントや価格行動に関する独自の見解つきの最新情報を頻繁に投稿しています。

カスタマーサポート

CMC Marketsは、メールと電話による平日24時間のカスタマーサポートを提供しています。これはブローカーにとっては十分ですが、それまでに止まります。

トレーディングプラットフォーム

CMC Marketsは、受賞歴のある独自取引プラットフォーム(Next Generation)と業界標準のMetaTrader 4(MT4)の両方をサポートしています。

Next Generationはブラウザとモバイルアプリから利用でき、すべての経験度合いのトレーダーに対応するように作られています。 115のテクニカルインジケーター、70のチャートパターン、12のチャート種類が付属しており、チャートから直接取引することができます。経済カレンダーとロイターニュースフィードはどちらも組み込まれており、モバイルアプリでも利用できます。

実際のNext Generationプラットフォームの唯一の欠点は、カスタムインジケーターがないことです。

MT4取引プラットフォームは最も広く使用されているFX取引プラットフォームであり、CMC Marketsでは商品やインデックスの取引にも使用できます。

Next Generation(または最新のプラットフォーム)で利用できる機能の多くは使えませんが、カスタマイズされたエキスパートアドバイザーを使用することはできます。

トレーディングツール

Next Generationプラットフォームで利用できる面白いトレーディングツールがいくつかあります。

市場参加者のセンチメント

市場参加者のセンチメント機能は、CMC Markets市場参加者が特定の資産を購入した割合と売却した割合を表示するため、他の市場参加者の期待を測定できます。これらのポジションの金銭的価値をパーセンテージで確認することもできます。

パターン認識スキャナー

パターン認識スキャナーは、15分ごとに120を超えるアセットをスキャンして、新しいチャートパターンと完成したチャートパターンを探します。パターンが完成すると、潜在的な価格行動の動きを強調するために価格予測ボックスが生成されます。

モジュールのリンク

この機能を使用すると、さまざまなモジュールをグループ化して、1つのモジュールに表示される資産を変更すると、グループ化された他のすべてのモジュールが自動的に更新されて新しい資産が表示されます。グループ化されたモジュールは、すばやく分析するためにロイターのマーケットニュース、市場参加者のセンチメント、チャート、注文チケットにつなげることができます。

モバイルアプリ

iOSとAndroidで利用可能なNext Generationモバイルアプリケーションは、完全な注文チケット機能と、40を超えるテクニカルインジケーターと描画ツールを備え、モバイル向けに最適化されたチャートを備えています。また、カスタマイズ可能なダッシュボード、さまざまな通知タイプ、ライブマーケットカレンダー、アプリ内サポートも備えています。

CMC Markets

 

MetaTrader4はモバイルダウンロードとしても利用できます。

仮想通貨CFD取引

仮想通貨取引はCMC Marketsで最も人気のある資産クラスの1つであり、仮想通貨のクロス取引は利用できませんが、競争力のあるスプレッドで多くのペアが利用できます。

米ドルと取引できる仮想通貨ペアは、ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、ライトコイン、ネオ、リップル、ダッシュ、モネロ、EOS、ステラ、カルダノ、トロンです。

通常通り、非常にボラティリティの高い市場でリスクが高いため、スプレッドは従来の通貨ペアよりもはるかに広くなっています。

評価方法

当サイトは、パートナーをレビューする方法において、透明性と公明正大さを重視しています。透明性を最優先するために、CMC Marketsの提供する詳細な内訳を含むレビュープロセスを公開しました。そのプロセスの中心には、ブローカーの信頼性の評価、ブローカーのプラットフォーム提供、トレーダーに提供される取引条件があり、これらはこのレビューにまとめています。このそれぞれを採点し、全体的なスコアを計算し、ブローカーに割り当てています。

CMC Marketsのリスク声明

CMC Marketsのデリバティブ商品への投資には重大なリスクが伴い、すべての投資家に適しているわけではありません。入金額以上に損失を出す可能性があります。投資家は原資産を所有せず、原資産の金利を保有しません。中立的な助言を求め、取引前にリスクを完全に理解することをお勧めします。スプレッドは、流動性と市場のボラティリティに応じて拡大する可能性があります。

結論

新人トレーダーで、直感的に操作できるプラットフォームと大きな教育セクションを備えた大規模できちんとしたブローカーを探しているなら、CMC Marketsはぴったりです。分析セクションは本当に優れており、FX以外のものに興味がある場合は、幅広い資産クラスを取引できます。取引条件はECNブローカーと比べると競争力がなく、MT4サポートはしばしば後付けのように感じることがあるので、より経験豊富なトレーダーは他のトレーダーを見たいと思うかもしれません。

Alertほとんどの個人投資家の口座が損失を出しています。ご自身の資金も失われるリスクがあります。

公式サイトへ
Alertほとんどの個人投資家の口座が損失を出しています。ご自身の資金も失われるリスクがあります。

シェアする

注目のFX会社

閉じる
>