IG VS FBS vs. 2023 - 2020年版徹底比較 | FxScouts
AuthorBjörn Michels
更新日: October 6, 2022

評判の良いオンラインブローカーと取引することは、国際市場で成功するための重要な要素です。[site]では、あなたの取引ニーズに合ったブローカーを見つけるお手伝いをします。
私たちは毎年、何千時間もの時間を費やしてブローカーに口座を開設し、そのプラットフォームを実際に使ってみて、200以上の評価基準に従って評価しています。ブローカーに実際に資金を入金し、宣伝している製品やユーザーエクスペリエンスが実態と一致していることを確認しています。
トレーダーがブローカーを選択するベストな方法は、ブローカーを横に並べて比較することであることがわかりました。下記の比較ツールでは、2つのブローカーをその評価と機能に基づいて比較できます。

Select brokers to compare

詳細についてはスクロールしてくださいPreviousNext
全体の評価
最低デポジット額
規制
業者タイプ
トレーディング商品
外国為替通貨ペア
暗号通貨ペア
長所
短所
規制
取引環境
取引プラットフォーム
入金&出金
学習とリサーチ
取引商品
カスタマーサービス
%の口座がこの会社を使用して損失を出しています。
レバレッジ
スプレッド
ヘッジ
スキャルピング
取引口座タイプ
イスラム口座
取引プラットフォーム
入金方法
取引手数料
11110.54.69/ 5 USD 0Financial Services Agency最高のFCA規制ブローカー最高のASIC規制ブローカーCommodity Futures Trading Associationマーケットメイカー債権, コモディティ, 仮想通貨, デジタル100, Stock CFDs, ETF, FX, Indices, 金利8010
  • 十分規制済み
  • 狭いスプレッド
  • 豊富なプラットフォームの選択
  • 優れた教育
  • 優れた市場分析
  • 高い最低預金額
レビューを読む 111115/ 5 11110.54.5/ 5 11110.54.5/ 5 111115/ 5 111115/ 5 111115/ 5 111104/ 5 66%30:10.60 pips DMA, Live Account, スプレッドベッティング MT4, L2 Dealer, ProRealTime銀行送金, Visa, Mastercard, Paypalスプレッドに手数料込み
11110.54.23/ 5 USD 1最高のCySEC規制ブローカー最高のASIC規制ブローカーFinancial Services Conduct AuthorityInternational Financial Services CommissionSTP, ECN/DMA仮想通貨, エネルギー, Stock CFDs, FX, Indices, 貴金属37100
  • 狭いスプレッド
  • 低い最低預金額
  • 優れた教育
  • 優れた市場分析
  • Limited range of assets
  • 極端なレバレッジ
レビューを読む 111104/ 5 11110.54.5/ 5 11110.54.5/ 5 111003/ 5 11110.54.5/ 5 11110.54.5/ 5 11110.54.5/ 5 76%3000:10.70 pips Cent, Crypto, ECN, Micro, スタンダード, Ultra, Zero Spread MT4, MT5Visa, 銀行送金, Skrill, Neteller, SticPay, PerfectMoney6 USD / lot - ECN Account

IGとFBSはどう違う?

以下のレーダーチャートは、様々な指標においてブローカーがどのような位置づけにあるかを示しています。各エリアでの最高得点は5点です。

FBS

IG

FxScoutsでは、トレーダーが自分の取引ニーズに合ったブローカーを見つけるお手伝いをします。多くの場合、これを達成するための最良の方法は、ブローカーを横に並べて比較することです。

IG と FBSを比較するために、私たちはブローカーをレビューするときに使用するのと同じ要素を使用しました。ブローカーの信頼性と規制取引プラットフォームコストと取引条件、ブローカーで利用できる教育や市場分析のレベルです。

信頼と規制の評価が高いのはIGFBS のどちらか

信頼と規制は、FX会社を選択する際に考慮すべき最も重要な要因の一部です。FX取引ビジネスにおける信頼は、ほぼ完全に規制によって成り立っています。私たちは、何時間もかけてブローカーの細則を掘り下げ、オンライン登録での規制ライセンスを一つ一つ確認することで、各ブローカーの安全性を評価しています。ブローカーがより多くの一流の当局によって規制されていればいるほど、その信頼度はより高くなります。

比較の結果、IG はTier1ライセンスを 三 個、Tier2ライセンスを 一 個、 FBS はTier1ライセンスを 一 個、Tier2ライセンスを 一 個保有していることが判明しました。

 

IGは信頼できる?

IGは1974年に設立され、CFTC, FSA-Japan, ASIC and FCAによって規制されているので、信頼できます。

 

FBSは信頼できる?

FBSは2009年に設立され、FSCA, IFSC, ASIC and CySECによって規制されているので、信頼できます。

 

これらの結果から、 IG は FBSよりも高い信頼度を獲得しています。

コストが低いのはIG FBS のどちらか?

ブローカーを比較する際に考慮するもう一つの重要な点は、取引コストです。取引コストを評価する場合、必ず口座開設に必要な最低預金額と、スプレッドやコミッションを含む継続的な取引コストを考慮します。取引コストを計算する場合、最低入金額のブローカー口座を使用してユーロ/米ドルを1ロット取引するためのコストを測定します。このコストには、スプレッドと課されるコミッションの両方が含まれます。

すべてのブローカーが取引コストを公表しているわけではないので、口座を開設し、そのプラットフォームで取引して、スプレッドやコミッションを検証することもよくあります。そのレビューにより、以下のことがわかりました。 IGはFBSよりも全体的に取引コストが低くなっています. 

詳細についてはスクロールしてくださいPreviousNext
ブローカー
取引環境
基準通貨
EUR/USD(スタンダード)
取引コスト(スタンダード)
EUR/USD(最良条件)
GBP/USD(最良条件)
USD/JPY(最良条件)
手数料
IG
11110.54.5/ 5
AUD, USD, JPY, GBP, EUR, CAD, CHF, NZD, SGD, HKD
0.60 pips
USD 6
0.85 pips
1.40 pips
0.94 pips
USD 0
FBS
11110.54.5/ 5
EUR, USD
0.70 pips
USD 7
0.70 pips
1.20 pips
1.30 pips
USD 0

 

より良い取引プラットフォームの選択肢を提供しているのはIGFBS のどちらか?

取引プラットフォームの選択肢があることはトレーダーにとって重要な要素なので、複数のプラットフォームを提供しているブローカーには高い評価を与えています。私たちが考慮する取引プラットフォームは、MetaTrader4、MetaTrader5、cTrader、独自のモバイルおよびWebベースのプラットフォームが含まれています。

この場合、IGはL2 Dealer, ProRealTimeとMT4 をサポートし、FBSはMT5とMT4をサポートしています。

コピートレードを提供しているか?

コピートレードは、フルタイムで取引できない、またはFX取引の経験が浅い初心者トレーダーにとって最適なオプションです。この場合、 FBSとIGの両方がコピートレードを提供しています.

詳細についてはスクロールしてくださいPreviousNext
ブローカー
選べるプラットフォーム
コピートレード
取引プラットフォーム
IG
11110.54.5/ 5
L2 Dealer
ProRealTime
FBS
11110.54.5/ 5

 

より多くの金融商品の選択肢を提供しているのはどのブローカーか?

A多様なCFD商品、各商品のカテゴリーに対応する豊富なCFD商品により、トレーダーはより多くの収益性の高い取引の機会を得られます。最高のブローカーでは、これらすべての商品カテゴリーをカバーする何千ものCFDを取引することができます。IGはFBSよりも取引できる商品の種類が多く、濃いものであることがわかりました。IGではFXペアが80個取引でき、FBSはFXペアが37個取引できます。

トップリストの外国為替ペア

仮想通貨についてはどうか?

この場合、FBSでは100個の仮想通貨が取引でき、IGでは10 個の仮想通貨が取引できます。したがって、仮想通貨を取引したい場合は、FBSで取引することをお勧めします。

より良い入金・出金プロセスを提供しているのはどのブローカーか?

取引手数料はリーズナブルでも、入出金など取引以外の手数料が高いブローカーがあり、多くのトレーダーはそれに困っています。トレーダーは、迅速かつ安価に資金の入出金ができることを望んでいます。ほとんどのブローカーは入金に手数料がかからず、複数の資金調達方法を用意していますが、一部のブローカーは出金処理にかかる費用が高く、時間がかかります。

複数の出金方法で24時間以内に出金処理し、処理手数料を徴収しないブローカーをより高く評価します。 FBSでもIGでもありませ出金手数料を徴収しことが判明しました。 総合的に見て、IG は FBSよりも入金・出金処理が優れています。 

より良い教育サポートを提供しているのはどのブローカーか?

ブローカーが提供する教材は非常に少なく、トレーダーは他の第三者のサイトを利用するか、別の場所で自己学習することを余儀なくされていることがよくあります。初心者のトレーダーが取引を始めるには、構成や提示がよくできた複数の形式の教材が必要です。上級トレーダーにも、その分野の専門家によるウェビナーや、新しい取引アイデアを紹介する上級取引戦略セクションが役に立ちます。

IGはFBSよりも教育サポートが充実しています. FBSとIGの両方は上級トレーダーのための教育サポートを提供しており.

詳細についてはスクロールしてくださいPreviousNext
ブローカー
初心者コース
上級コース
IG
FBS

 

より良い市場分析資料を提供しているのはどのブローカーか?

商品の値動きをうまく予測するためには、トレーダーは頻繁に市場調査や分析にアクセスする必要があります。リサーチや市場分析は、自社で作成し、頻繁に更新するとより良くなると私たちは考えています。サードパーティのリソースでは、取引のアイデアに関する専門知識が得られないため、自社で頻繁に更新することを重視しています。また、ブローカーによっては、トレーダーがその分野の専門家から学ぶことができる双方向型のウェビナーを頻繁に開催しているところもあります。

IGはFBSよりも優れたリサーチ分析を提供しており、FBSとIGの両方は頻繁にウェビナーを開催していますが.

詳細についてはスクロールしてくださいPreviousNext
ブローカー
経済カレンダー
Autochartist
Trading Central
Trading View
無料VPS
IG
FBS

 

IGの総合的な判定

当社で最高評価されているブローカーの1つであるIG Marketsは、FX取引の口座が1つしかないマーケットメーカーですが、スプレッドは狭く、教材と分析資料は優れています。プラットフォーム(MT4を含む)も幅広い選択肢の中から選べ、カスタマーサービスは世界クラスです。

FCAとASICの規制を受け、ブローカー・オブ・ザ・イヤー2018(UK Forex Awards)とベストCFDプロバイダー2017(Investment and Wealth Management Awards)を受賞したIG Marketsは、初心者と熟練のトレーダーの両方にとって魅力的な選択肢です。

FBSの総合的な判定

FBSは、仮想通貨専用口座や低コストの初心者向け口座、100以上の仮想通貨ペア、使いやすいモバイル取引アプリなど、幅広い口座を持つ、規制の厳しい国際的なブローカーです。しかし、FBSは複数のトップクラスの当局によって規制されているにもかかわらず、規制監督の少ないFBSのバヌアツに拠点を置く団体を通じて管理されることに日本のトレーダーは注意が必要です。

他の欠点は、マイクロロット取引、仮想通貨、ゼロ口座で取引コストと出金手数料が高いことです。初心者は、一部のFBS口座で利用できる高レバレッジにも注意が必要です。適切なリスク管理をしなければ、高レバレッジではすぐに少額の口座を空にしてしまうことがあります。それ以外の点では、FBSは、優れた教材や選べる市場分析資料と、24時間365日営業の日本語によるカスタマーサポートにより、初心者のトレーダーを歓迎する環境を提供しています。

総合評価が最も高いブローカーはどれ?

IGの総合評価は4.69、FBSの総合評価は4.23です。詳しくは、IGFBSのレビューをご覧ください。

最新の情報を受け取る

この登録フォームは、ダブルオプトイン(二段階の登録確認)が必要です。登録完了には、Eメールアドレスを確認・認証の必要があります。

注目のFX会社

閉じる
>