FxScoutsは、レビュープロセスにおける厳格な編集基準に従います。レビューした製品へのリンクをクリックすると、当サイトは報酬を受け取る場合があります。当サイトの広告開示をご覧ください。

AuthorJeffrey Cammack
更新日: 2021 05 06

これらは、オーストラリア証券投資委員会(ASIC)によって規制されている最高のFXブローカーです。世界で最も厳しい規制当局の1つとして、ASICは、FXブローカーが継続的な監視と厳格なライセンス要件を通じてトレーダーに公平な競争の場を提供することを保証します。 ASIC規制のFXブローカーを選択することにより、資金の安全を確保できますが、EUや米国に存在する制限の多くは適用されません。ヘッジとスキャルピングは許可されている一方、レバレッジが30:1に制限され、ボーナスとプロモーションは禁止されています。

これらのブローカーの質を確かめるために、ASIC規制を確認し、登録して本人確認プロセスを完了し、プラットフォームの選択肢、トレーディングデスクの種類、最低入金額などのハードの要素を検証しました。次に、各ブローカーによって差が出る、取引条件、取引できる資産、クライアントにとっての取引の全体的な費用、料金体系、出金手数料を調査しました。当サイトのテストと調査によると、これらは2021年において最高のASICに規制を受けたブローカーです。

日本語

最高のASIC規制ブローカー2021

最終更新日:6 May 2021
Updated 6 May 2021
編集部長・著 Jeffrey Cammackby Jeffrey Cammack
Jeffrey Cammack
信頼できる当局により
信頼できる当局により
規制されている全ブローカー規制されている全ブローカー
Trusted
1
IronFX
最低デポジット額
USD 100
3.743.74
最小スプレッド
0 pips
FXペア
83
ASICライセンス
417482
取引プラットフォーム
全体の評価
3.74/5
Alert日本のトレーダーのご利用可能。入金額要件が最小の口座を使用するEUR/USDの平均スプレッドは0.2ピップス。最大レバレッジは1000:1。イスラム口座の利用可。 MT4プラットフォームのみサポートあり。IronFXは、CySEC、FCA、ASIC、FSCAの規制を受けています。
2
AvaTrade
最低デポジット額
USD 100
4.484.48
最小スプレッド
0.90 pips
FXペア
55
ASICライセンス
406684
取引プラットフォーム
全体の評価
4.48/5
Alert日本のトレーダーのご利用可能。入金額要件が最小の口座を使用するEUR/USDの平均スプレッドは0.9ピップス。最大レバレッジは400:1。イスラム口座の利用可。 MT4、MT5プラットフォームサポートあり。AvaTrade Groupは、ASIC、FSCA、B.V.I FSC、FSAの規制を受けています。
3
easyMarkets
最低デポジット額
USD 25
3.983.98
最小スプレッド
0.90 pips
FXペア
103
ASICライセンス
246566
取引プラットフォーム
全体の評価
3.98/5
Alert日本のトレーダーのご利用可能。入金額要件が最小の口座を使用するEUR/USDの平均スプレッドは0.9ピップス。最大レバレッジは400:1。イスラム口座の利用可。 MT4、easyMarkets独自のプラットフォームサポートあり。easyMarketsは、CySEC、ASIC、シーシェルのFSAの規制を受けています。
4
IG Markets
最低デポジット額
USD 250
4.694.69
最小スプレッド
0.60 pips
FXペア
80
ASICライセンス
220440
取引プラットフォーム
全体の評価
4.69/5
Alert日本のトレーダーのご利用可能。入金額要件が最小の口座を使用するEUR/USDの平均スプレッドは0.6ピップス。最大レバレッジは30:1。イスラム口座の利用可。 MT4、ProRealTime、L2 Dealerプラットフォームサポートあり。IG Marketsは、FCA、ASIC、FSCAの規制を受けています。

ASIC規制ブローカーを比較する方法

ASICは、世界で最も高く評価されている金融規制当局の1つです。伝統的な本部を持ちながら現代的な方法でアプローチし、CFD業界の公平性を維持するために、規制の変更の調査と実施を試みています。 ASICで規制されているブローカーはすべて、運営する規制環境が厳しいため安全と見なすことができ、そのほとんどは万能で非常に優秀です。ただし、各ブローカーの詳細を調べて、ブローカーが互いに異なる点を見つけることが不可欠です。 ASIC規制ブローカーを比較するときは、次のことを考慮してください。

規制:ブローカーはASIC規制されていても、取引口座はASIC規制されていない場合があります。ASIC規制のあるブローカーが、オーストラリアのクライアントを別のライセンスで登録させることがますます一般的になっています。このライセンスでは、レバレッジなどの取引条件をASICの監視なしに増やすことができます。これは根本的に悪いことではありませんが、トレーダーは自分の取引口座が規制されており、ASICが海外地域で規制を実施しないことを知っておく必要があります。

プラットフォームの選択肢:トレーダーは、それぞれ長所と短所を備えた幅広い業界プラットフォームから選択できます。ブローカーを比較するときは、独自の機能や多種多様なプラットフォームによって取引体験が変わる可能性があるため、プラットフォームの選択肢を常にチェックしてください。MetaTrader 4は依然として業界標準ですが、多くのブローカーがMetaTrader5と独自のプラットフォームを提供しています。 ECN / STPブローカーは、市場執行向けに特別に構築されており、ブローカーの干渉を最小限に抑えることができるため、cTraderをサポートすることがよくあります。

取引コスト:すべてのブローカーがサービスの料金を請求しますが、それぞれの価格体系とコストは異なります。 ECNブローカーはボリュームに応じてコミッションと組み合わせたより少額のスプレッドを請求しますが、マーケットメーカーブローカーはより広いスプレッドを請求します。当サイトはブローカーを比較するために、EUR / USDの1ロットの取引コストを調べており、トレーダーがコストを比較する際にも同様に調べることをおすすめします。 

最低入金額:最低入金額は口座の種類によって変わる可能性があり、最低入金額が大きいほど、より良い条件につながることがよくあります。開設する可能性のある口座の種類での最低入金額を常に確認してください。 

入出金方法:ほとんどのブローカーではクレジットカードと銀行振込による支払いができ、多くはSkrillとNetellerでのオンライン決済ができ、一部ではビットコインでも決済ができます。入金する前に、必ず出金手数料を確認してください。

    注目のFX会社

    FXやCFDは、レバレッジによりご自信の資金を失うリスクが高いため、全ての方に適したものではありません。75~90%の個人投資家は損失を出しています。CFDの仕組みを理解しているか、損失リスクをとることができるかどうか考慮いただく必要があります。

    閉じる
    >