FxScoutsは、レビュープロセスにおける厳格な編集基準に従います。レビューした製品へのリンクをクリックすると、当サイトは報酬を受け取る場合があります。当サイトの広告開示をご覧ください。

Metatrader 4(MT4)は、最も一般的に使用されているFX取引プラットフォームであり、大多数のブローカーによってサポートされています。現在では新しいバージョンのMT5がありますが、MT4は、その取引執行速度、チャート作成ツール、カスタマイズのしやすさ、全体的な優秀さで依然として広く認識されています。

これらのブローカーの質を確かめるために、プラットフォームをダウンロードして取引口座に接続しました。 MT4の設定は難しい場合があるため、カスタマーサービスと連携して、インジケーターと高度なチャートを備えたカスタマイズされたダッシュボードを作成し、取引を開始して執行速度とスリッページがないか調べました。可能な場合は、ブローカーからEAをダウンロードして、プラットフォームとブローカーの連携するソーシャルトレーディング機能を試しました。当サイトのテストと調査によると、これらは2021年において日本で最高のMT4ブローカーです。

日本語

海外FXのMT4ブローカーを比較!

最終更新日:8 Oct 2021
Updated 8 Oct 2021
編集部長・著 Jeffrey Cammackby Jeffrey Cammack
Jeffrey Cammack
信頼できる当局により
信頼できる当局により
規制されている全ブローカー規制されている全ブローカー
Trusted
1
IronFX
最低デポジット額
USD 100
#REF!#REF!
最小スプレッド
0 pips
取引プラットフォーム
FXペア
0
全体の評価
00000#REF!/ 5
Alert日本のトレーダーのご利用可能。入金額要件が最小の口座を使用するEUR/USDの平均スプレッドは0.2ピップス。最大レバレッジは1000:1。イスラム口座の利用可。 MT4プラットフォームのみサポートあり。IronFXは、CySEC、FCA、ASIC、FSCAの規制を受けています。
2
HotForex
最低デポジット額
USD 100
#REF!#REF!
最小スプレッド
0 pips
取引プラットフォーム
FXペア
0
全体の評価
00000#REF!/ 5
Alert日本のトレーダーのご利用可能。入金額要件が最小の口座を使用するEUR/USDの平均スプレッドは0.1ピップ。最大レバレッジは500:1。イスラム口座の利用可。 MT4、MT5プラットフォームサポートあり。HF Markets Groupは、FSCA、FCA、FSC、CySEC、DFSAの規制を受けています。
3
AvaTrade
最低デポジット額
USD 100
#REF!#REF!
最小スプレッド
0.90 pips
取引プラットフォーム
FXペア
0
全体の評価
00000#REF!/ 5
Alert日本のトレーダーのご利用可能。入金額要件が最小の口座を使用するEUR/USDの平均スプレッドは0.9ピップス。最大レバレッジは400:1。イスラム口座の利用可。 MT4、MT5プラットフォームサポートあり。AvaTrade Groupは、ASIC、FSCA、B.V.I FSC、FSAの規制を受けています。
4
IG Markets
最低デポジット額
USD 250
#REF!#REF!
最小スプレッド
0.60 pips
取引プラットフォーム
FXペア
0
全体の評価
00000#REF!/ 5
Alert日本のトレーダーのご利用可能。入金額要件が最小の口座を使用するEUR/USDの平均スプレッドは0.6ピップス。最大レバレッジは30:1。イスラム口座の利用可。 MT4、ProRealTime、L2 Dealerプラットフォームサポートあり。IG Marketsは、FCA、ASIC、FSCAの規制を受けています。
5
Exness
最低デポジット額
USD 1
#REF!#REF!
最小スプレッド
0.10 pips
取引プラットフォーム
FXペア
0
全体の評価
00000#REF!/ 5
Alert日本のトレーダーのご利用可能。入金額要件が最小の口座を使用するEUR/USDの平均スプレッドは0.5ピップス。最大レバレッジは2000:1。イスラム口座の利用可。 MT4、MT5プラットフォームサポートあり。Exnessは、CySEC、FCA、FSCの規制を受けています。
6
FxPro
最低デポジット額
USD 100
#REF!#REF!
最小スプレッド
0.60 pips
取引プラットフォーム
FXペア
0
全体の評価
00000#REF!/ 5
Alert日本のトレーダーのご利用可能。入金額要件が最小の口座を使用するEUR/USDの平均スプレッドは1.9ピップス。最大レバレッジは500:1。イスラム口座の利用可。 MT4、MT5、cTrader、FxPro独自の取引プラットフォームサポートあり。FxPro Groupは、FCA、CySEC、FSCA、SCBの規制を受けています。
7
easyMarkets
最低デポジット額
USD 25
#REF!#REF!
最小スプレッド
0.90 pips
取引プラットフォーム
FXペア
0
全体の評価
00000#REF!/ 5
Alert日本のトレーダーのご利用可能。入金額要件が最小の口座を使用するEUR/USDの平均スプレッドは0.9ピップス。最大レバレッジは400:1。イスラム口座の利用可。 MT4、easyMarkets独自のプラットフォームサポートあり。easyMarketsは、CySEC、ASIC、シーシェルのFSAの規制を受けています。
8
InstaForex
最低デポジット額
USD 1
#REF!#REF!
最小スプレッド
0 pips
取引プラットフォーム
FXペア
0
全体の評価
00000#REF!/ 5
Alertほとんどの個人投資家の口座が損失を出しています。ご自身の資金も失われるリスクがあります。
9
FBS
最低デポジット額
USD 1
#REF!#REF!
最小スプレッド
0 pips
取引プラットフォーム
FXペア
0
全体の評価
00000#REF!/ 5
Alert日本のトレーダーのご利用可能。入金額要件が最小の口座を使用するEUR/USDの平均スプレッドは0.8ピップス。最大レバレッジは30:1。イスラム口座の利用可。 MT4、MT5プラットフォームサポートあり。FBSは、CySEC、IFSCの規制を受けています。

MT4ブローカーを比較する方法

取引口座を設定するとき、ブローカーはさまざまな取引プラットフォームをサポートするのが一般的です。ブローカーを比較するとき、そのMT4口座が他の取引プラットフォームと連携して提供される口座より優位な要因に特に注意を払うことが重要です。 MT4を取り扱うFXブローカーを比較するには、次のことを考慮する必要があります。

MT4口座の種類:ブローカーはMT4をサポートしますが、ブローカーには複数の口座の種類があることが多く、すべての口座の種類でMT4プラットフォームを使用して取引できるとは限りません。 MT4を使用する場合は、自分に合っていて、かつMT4をサポートしている口座であることを確認してください。

MT4取引の執行と条件:MT4口座の取引条件を必ず確認してください。取引の執行方法、執行速度、取引コストはすべて、プラットフォームと口座の組み合わせに影響を受ける可能性があります。 MT4口座を選択するときは、広告内容と照らし合わせて条件を確認してください。

MT4ツールとプラグイン:そのプラットフォーム用のプラグインとツールを提供するブローカーもあります。AdmiralsはMetaQuotesとの協力を通じてMT4 Supreme Editionを構築した一方、AxiはPsyquationとAutochartistをクライアントに無料で提供しています。プラットフォームにこれらが加わることで、取引体験が変わり、取引プラットフォームにさらなるメリットが加わります。

MT4サポート:MT4のような取引プラットフォームの設定は、インストールしカスタマイズするのに時間がかかる場合があります。ブローカーの中には、これをサポートするところもあり、初心者には助かるサービスです。ブローカーの中には、特に週末にカスタマーサービスの営業時間が制限されているところもあるため、カスタマーサービスの営業時間が自分に合ったブローカーを見つけるようにしてください


2021年最高のMT4ブローカー

  • IronFX - MT4プラットフォームで最大のFXペア
  • HotForex - MT4で最高のSTPブローカー
  • AvaTrade - 最高の手数料無料のMT4口座
  • IG Markets - 最も規制の厳しいMT4ブローカー
  • Exness - 最高のMT4取引条件
  • FxPro - 最高のFCA規制つきMT4ブローカー
  • easyMarkets - 最高のトレーディングツールを備えたMT4ブローカー
  • FBS - 最高のレバレッジMT4口座

IronFX– MT4プラットフォームで最大のFXペア

ECN口座オプションを備えた規制の厳しいマーケットメーカーであるIronFXでは、金属、インデックス、商品、先物、株式、85以上のFXペアなどのさまざまな商品の取引ができます。 MT4プラットフォームではさまざまな口座と執行の選択肢があり、トレーダーは自分の戦略に最適なスプレッド/コミッションの組み合わせとともに、取引の執行方法を決定できます。

最低入金額要件は、手数料無料の入門口座で50米ドルですが、スプレッドはEUR / USDで1.8ピップスからと、他のマーケットメーカー口座よりも広めです。ゼロ固定口座ではスプレッドは0.0ピップスまで狭まりますが、ロットあたり18米ドルと手数料が高くなります。レバレッジは全口座で最大30:1であり、すべてのトレーダーが専用のアカウントマネージャーにアクセスできます。

長所
  • #REF!
短所
  • #REF!
Alert日本のトレーダーのご利用可能。入金額要件が最小の口座を使用するEUR/USDの平均スプレッドは0.2ピップス。最大レバレッジは1000:1。イスラム口座の利用可。 MT4プラットフォームのみサポートあり。IronFXは、CySEC、FCA、ASIC、FSCAの規制を受けています。

HotForex – MT4で最高のSTPブローカー

HotForexは、MT4プラットフォーム上の6つの異なる口座すべてで高速STP執行を行う、規制の十分なブローカーです。マイクロ口座の最低入金額は5米ドルと低く、スプレッドはEUR / USDで1.2ピップスからです。初心者向けに、HotForexはすべてのMT4口座の種類に対して無制限のデモ版を提供しています。 MT4でECN取引を希望する人のために、HotForexゼロスプレッド口座では、200米ドルの最低入金額で最低0ピップのスプレッドを提供します。

HotForexは、トレーダーが単一のプラットフォームから複数のMT4口座を管理できるようにするMT4マルチターミナルなど、あらゆる方法でMT4をサポートします。 MT4は、Web、デスクトップ、AndroidおよびiOSアプリからも利用できます。利用できる取引ツールには、無料のAutochartist、VPSサービス、HFCopyのコピートレードサービスがあります。

長所
  • #REF!
短所
  • #REF!
Alert日本のトレーダーのご利用可能。入金額要件が最小の口座を使用するEUR/USDの平均スプレッドは0.1ピップ。最大レバレッジは500:1。イスラム口座の利用可。 MT4、MT5プラットフォームサポートあり。HF Markets Groupは、FSCA、FCA、FSC、CySEC、DFSAの規制を受けています。

AvaTrade –最高の手数料無料のMT4口座

AvaTradeは、MT4プラットフォームで利用できる、最高の手数料無料の取引条件を備えた世界的に有名なマーケットメーカーです。 AvaTrade MT4は、FX、商品、その他のさまざまなCFDにわたり低いスプレッドを提供します。スプレッドは、100米ドルの最低入金額とコミッションなしにしては非常に狭く、EUR / USDで0.7ピップスの低さです。

AvaTradeは、9つのタイムフレーム、EA機能、30の組み込みインジケーターなど、MT4の本来の全機能をサポートしています。 AvaTradeにはGuardian Angelシステムもあります。このカスタマイズされた取引フィードバックツールは、トレーダーがより良い意思決定をするのに役立ち、ZuluTradeやDupliTradeなどの自動取引プラットフォームと、あらゆるMT4トレーダー向けの無料のTrading Centralのサポートがあります。

長所
  • #REF!
短所
  • #REF!
Alert日本のトレーダーのご利用可能。入金額要件が最小の口座を使用するEUR/USDの平均スプレッドは0.9ピップス。最大レバレッジは400:1。イスラム口座の利用可。 MT4、MT5プラットフォームサポートあり。AvaTrade Groupは、ASIC、FSCA、B.V.I FSC、FSAの規制を受けています。

IG Markets –最も規制の厳しいMT4ブローカー

IG Marketsは、おそらく世界で最も規制が厳しく、最も信頼されているMT4ブローカーです。IG Marketsは FSCA、FCA、ASIC、MAS、FINMAなどの10の国家当局の規制を受けており、ロンドン証券取引所にも上場しており、完全な銀行免許を持っています。 IG Marketsは、狭いスプレッド、完全なMT4サポート、優れた教材と市場分析を提供します。

無料のアドオンとインジケーターのパッケージによって、IG MarketのMT4版はずば抜けています。特に目立った内容には、トレードターミナル、ステルスオーダー、共分散行列、12のインジケーターがあります。また、すべてのIGトレーダーはAutochartistに無料でアクセスできます。この強力な自動テクニカル分析ツールは、市場を読み取り、ツールがなければ見逃していただろうという投資機会を探します。これらの機能はすべて、EUR / USDが平均0.86ピップ、場合によっては0.6ピップと低く、コミッションなしの狭いスプレッドで利用できます。

長所
  • #REF!
短所
  • #REF!
Alert日本のトレーダーのご利用可能。入金額要件が最小の口座を使用するEUR/USDの平均スプレッドは0.6ピップス。最大レバレッジは30:1。イスラム口座の利用可。 MT4、ProRealTime、L2 Dealerプラットフォームサポートあり。IG Marketsは、FCA、ASIC、FSCAの規制を受けています。

Exness –最高のMT4取引条件

ExnessのMT4の標準口座には1米ドルの最低入金額が必要で、EUR / USDの平均スプレッドは1ピップです。この口座では、新人トレーダーが実際の市場で経験を積むには申し分ない低リスクで投資できます。 MT4のプロ口座でも同様に素晴らしい取引条件があり、EUR / USDで平均0.6ピップスのスプレッド、コミッションなしで取引ができますが、プロ口座での最低入金額は200米ドルです。 Exnessは、2つのコミッションベースの口座も提供しています。スプレッドは最低0ピップで、コミッションは取引されたロットごとに往復7.0米ドルです。

MT4上のすべてのExnessトレーダーは、金融の世界有数のプロバイダーからのニュースや、国際分析機関Trading CentralからのTC.Technical Analysisへアクセスできます。 ExnessはMT4 MultiTerminalプラットフォームもサポートしているため、トレーダーは1つのアプリから複数の口座を執行できます。 Exnessは完全なMT4サポートを提供し、カスタマイズされたEAにより、すべての口座の種類での自動取引が可能になります。

長所
  • #REF!
短所
  • #REF!
Alert日本のトレーダーのご利用可能。入金額要件が最小の口座を使用するEUR/USDの平均スプレッドは0.5ピップス。最大レバレッジは2000:1。イスラム口座の利用可。 MT4、MT5プラットフォームサポートあり。Exnessは、CySEC、FCA、FSCの規制を受けています。

FxPro –最高のFCA規制つきMT4ブローカー

FxProは、評判の高いFCA規制のあるブローカーで、ノーディーリングデスクがMT4、MT5、cTrader、独自のブラウザベースのプラットフォームで利用できます。提供されているすべての口座は、特定のプラットフォームにリンクされています。市場執行口座であるMT4口座は100米ドルの最低入金額が必要で、70以上のFXペア、インデックス、エネルギー、貴金属での取引ができます。 EUR / USDでのスプレッドの平均は1.84ピップで、他の同様のブローカーよりも広めではあるものの、コミッションはかかりません。 

ほとんどの取引は10ミリ秒未満で執行され、マイナスのスリッページは注文の9%に止まります。こうした執行統計は、MT4のアルゴリズム取引機能を利用したいトレーダーにとって理想的です。 MT4には、50以上のテクニカルインジケーター、24の分析チャートツール、3つのチャートタイプ、9つのタイムフレームが使いやすいインターフェイスに付いています

長所
  • #REF!
短所
  • #REF!
Alert日本のトレーダーのご利用可能。入金額要件が最小の口座を使用するEUR/USDの平均スプレッドは1.9ピップス。最大レバレッジは500:1。イスラム口座の利用可。 MT4、MT5、cTrader、FxPro独自の取引プラットフォームサポートあり。FxPro Groupは、FCA、CySEC、FSCA、SCBの規制を受けています。

easyMarkets –最高のトレーディングツールを備えたMT4ブローカー

easyMarketsは常にMT4を革新し、2001年にマイナス残高保護やストップロス保証などのツールを導入しました。これらは現在、業界標準になっています。 EasyMarketsは、EUR / USD0.9ピップの狭いスプレッドのついた単一の25 米ドル口座で利用できる、MT4サポートを備えた一連の面白いリスク管理ツールを革新しています。 easyMarkets MT4プラットフォームには、事前インストールされたインジケーターや世界中のトレーダー向けの幅広い基本通貨など、さまざまな標準機能があります。

リリースされた最新のツールは、新人トレーダーがリスクを管理するのに役立つフリーズレート、dealCancellation、EasyTradeツールです。フリーズレートを使用すると、トレーダーは価格を数秒間フリーズして取引を開始できます。これは、市場が不安定なときに役立ちます。 DealCancellationを使うと、トレーダーが取引を開始してから1時間、3時間、または6時間後に取引をキャンセルできます。 EasyTradeは、トレーダーがリスクレベルを設定し、1時間、3時間、または6時間取引できるシンプルな取引ツールです。トレーダーの管理が必要なのは、上昇か下落かの単純な二択だけです。

長所
  • #REF!
短所
  • #REF!
Alert日本のトレーダーのご利用可能。入金額要件が最小の口座を使用するEUR/USDの平均スプレッドは0.9ピップス。最大レバレッジは400:1。イスラム口座の利用可。 MT4、easyMarkets独自のプラットフォームサポートあり。easyMarketsは、CySEC、ASIC、シーシェルのFSAの規制を受けています。

FBS –最高のレバレッジMT4口座

十分に規制されたSTP / ECN混合ブローカーであるFBSは、MT4プラットフォーム上の商品、仮想通貨、FX、金属、株式など、複数の資産の取引を提供します。 5つのライブ口座があり、最低金額の口座は最低入金額が1米ドルで、トレーダーは最大3000:1のレバレッジが利用できます。 FBSでは、ヘッジ、スキャルピング、コピートレードなど、MT4プラットフォームでのすべての取引戦略も使えます。 

FBSは、3つの手数料無料のMT4口座、ゼロスプレッド口座、ECN口座を提供します。手数料無料の口座は最低入金額が低く、初心者トレーダーにとってリスクの低い選択肢になっていますが、スプレッドはEUR / USDで0.5ピップから3ピップと異なります。 ECN口座とゼロスプレッド口座は、プロトレーダー向けであり、スプレッドはそれぞれ1ピップと0ピップからとなります。ECN口座で6米ドル(往復)、ゼロスプレッド口座で20米ドルの手数料がかかります。 

長所
  • #REF!
短所
  • #REF!
Alert日本のトレーダーのご利用可能。入金額要件が最小の口座を使用するEUR/USDの平均スプレッドは0.8ピップス。最大レバレッジは30:1。イスラム口座の利用可。 MT4、MT5プラットフォームサポートあり。FBSは、CySEC、IFSCの規制を受けています。

MT4ブローカーを選択するメリット

メタトレーダー4(MT4)は、個人トレーダーの間で最も広く使われている取引プラットフォームであり、15年以上にわたって使用されています。モバイル、タブレット、ウェブブラウザー上でも、ダウンロード可能なアプリケーションとしても利用できるMT4の汎用性は、MT4の世界で最も優れた取引プラットフォームとしての地位を固める一方です。

MT4ブローカーを使用するかどうかを決める前に、MT4プラットフォームのメリットとデメリットを確認する必要があります。

無料!

そう、これはかなり当たり前のことですが、重要なポイントです。プラットフォームは完全に無料です。もし無料でなければ、おそらく2000年代の個人FX取引の成長は見られなかったでしょうし、業界は全く違った、より規制された空間になっていたでしょう。

ユーザーにとって使いやすいインターフェース

MT4のユーザーインターフェースは時代遅れのように見えますが、ワンクリックトレード、カスタマイズ可能なレイアウト、高度なチャート作成機能がすべて一つになり、トレーダーは安定した自分に合った取引体験ができ、アプリではなくトレードに集中することができます。

高度なチャート機能

MT4チャート機能により、トレーダーはチャートビュー内からテクニカル分析とトレード管理を組み合わせることができます。高度なチャートが、以下を支援します。

  • トレーダーの優先順位を反映し、取引に関する決断をするのに役立つ情報のみを表示する。
  • 複数のデータソースやグラフから迅速に決定を下す。
  • 口座を同時に取引する複数の口座を管理する。

MT4チャートには欠点もあり、その点はMT5プラットフォームでアップグレードされています。 MT4では、トレーダーがデータをチャートに重ね合わせたり、調査に調査を重ねたりして、より高度な結論を導き出すことはできません。

ワンクリックトレード

MT4では、動きの速い市場でトレーダーが取引の決定をすばやく実行できるように、ワンクリックトレードが利用できます。通貨ペアをワンクリックで売買できることにより、トレーダーは、取引実行の遅いプラットフォームを使用していたら失っていたであろう潜在的な時間を節約できます。

安定した取引プラットフォーム

MT4は、利用可能な最も待ち時間の少ないプラットフォームですが、ホスティングの場所によっては、インターネットの接続速度によって取引実行速度が異なる可能性があります。 MT4は、パソコンまたはVPSサービス上のクラウドにダウンロードできますが、適切な動作を保証するには、継続的で安定したインターネット接続が必要です。

ローカルコンピューターでMT4ソフトウェアをホストする場合は、信頼できるISPを介してMT4サーバーに高速接続する必要があります。接続が失敗した場合、トレーダーはオープントレードを管理できなくなり、接続が遅い場合、トレードの実行が遅延し、スリッページが発生します。

プラットフォームとして、MT4は高度にカスタマイズができます。 MT4には、ユーザーがエキスパートアドバイザー(EA)、インジケーター、その他のアルゴリズム取引ツールを構築したり、購入できる組み込みのスクリプトツールがあります。これは主に、MT4プラットフォームのコアが非常によく構築されていることにより、これらの拡張が可能になり、トレーダーが取引体験を完全にコントロールできるため、MT4という過去のシステムの蓄積を維持することは、トレードソフトウェアの主要な選択肢となります。

ポータブル

携帯電話やタブレットで利用できるという意味ではありませんが、MT4は確かにポータブルでもあります。この場合のポータブルとは、プラットフォームをコンピューターにダウンロードすると、プラットフォームが自分のものになるということです。ブローカーを切り替える場合、プラットフォームごとお引っ越しできます。また、MT4は複数のブローカーや同じブローカーの複数のアカウントをサポートできます。取引の目標とニーズが変わった場合は、プラットフォームを自分用にカスタマイズした変更が失われる心配をすることなく、ブローカー間を自由に移動できます。そして、カスタマイズと言えば、これもきちんと紹介します。

エキスパートアドバイザー

このプラットフォームの最も人気の機能は、おそらくユーザー定義のエキスパートアドバイザー(EA)をサポートできることです。 MQL4スクリプトで記述されたアルゴリズムであるEAは、トレーダーが設定されたパラメーター内で取引を自動化できるようにする、ユーザー定義の取引ツールです。

MQL4(MetaQuotesによって作成された言語)を使って、サードパーティにより約2000のEAが開発されました。このEAは、MT4ソフトウェアのマーケットプレイス部門か、MQL5 ウェブサイトからレンタルするか、購入できます。

インジケーター

EAと同様に、インジケーターはMQL4で作成されたアルゴリズムです。 インジケーターはEAとは異なり、取引を自動化するのではなく、リアルタイムのテクニカル分析を提供し、トレーダーが手動で取引の判断をすることができます。MetaTrader Code Hubには2000を超える無料のインジケーターがあり、数百以上がコミュニティによって作成されており、メタトレーダーマーケットで購入できます。

取引シグナル

MT4プラットフォームのもう1つの自動化機能は、無料の定期購入で利用できるソーシャルトレードの組み込みです。トレードシグナルを使用すると、市場データを使用して取引を決定する自動取引EAを使用するのではなく、他の個人の取引を自動的にコピーできます。

一部のトレードアカウントには、MT4に表示できる無料のシグナルも含まれます。または、トレードプラットフォームのシグナルタブから、さまざまな商用シグナルプロバイダーにトレーダーがアクセスできます。トレーダーが多くの種類のシグナルプロバイダーを定期購入し、自分の戦略に合ったシグナルにのみ基づいて行動することはよくあります。

セキュリティ

MTはそのセキュリティでも有名です。クライアントとサーバー間のすべての情報は128ビットで暗号化されており、RSAデジタル署名もサポートしています。

広く使われている

MT4は誕生してほぼ15年経過しており、いまだに業界標準です。ほとんどのブローカーで利用でき、信じられないほどよくサポートされています。わからないことがあれば、誰かが答えてくれます。問題があれば、誰かが解決してくれます。このプラットフォームのことを何もかも知っている人が何千人もいて、その多くの人が、MT4のほとんどすべての側面についてビデオやチュートリアルを作成しています。初心者にとっても経験豊富なトレーダーにとっても、これは大きなメリットです。

リソースや帯域幅集約型ではない

MT4は年数が経っているために、すべての最新のコンピューターでスムーズに動作し、古いシステムでも十分使えます。多くの専用プラットフォームはブラウザで実行され、システムリソースの問題が発生し、プラットフォームの速度が低下したりクラッシュしたりする可能性があります。FX取引では数秒間が重要な場合があるため、これは理想的ではありません。古いノートパソコンでも、メタトレーダー4ではこれらの問題は存在しません。

MT4ブローカーを使用するデメリット

MT4は古い!

そう、MT4は2005年のプログラムのような見た目をしています。見た目が美しいものを探しているのであれば、MT4はあなたには向きません。しかし、プラットフォームの見た目にそこまで関心がある場合は、取引の優先順位を検討し直した方が良いです。

MT4はあまりMac向きではない

MT4はMacでも使えますが、多少の労力を要します。Wineと呼ばれるWindowsエミュレーター(UnixベースのシステムがWindows用に開発されたアプリケーションを実行するためのツール)を、フォントとグラフィカルインターフェイスと共にインストールする必要があります。Wineは素晴らしいツールですが、必ずしも最も安定しているとは限らず、結果として体験に悪影響がある可能性があります。

ニュースフィードが統合されていない

MT4は、ニュースと経済データの統合が欠如しています。 MT5などのより近代的なプラットフォームでは、トレーダーはプラットフォームを離れることなく、為替レートに影響する最新のニュースを確認することができます。

MT4とMT5の違いは何ですか?

MetaQuotesは2010年にメタトレーダー(メタトレーダー5またはMT5)の最新バージョンをリリースしました。2つの間にはいくつかの本質的な違いがありますが、MT5は株式、先物、商品取引をネイティブサポートするのに対し、MT4はそれらをネイティブサポートしていません。MT5は、よりすっきりしたインターフェースを誇り、統合されたニュースフィードとより多くのチャート作成機能を備えています。

MT5には、新しいスクリプト言語MQL5も含まれています。これにより、アルゴリズムのより厳密なバックテストと、より高度なトレーディングロボットが可能になります。さらに、MT5はついに業界から本格的なサポートを得ており、中には新しいバージョンを支持してMT4を完全に廃止するところもあります。

MT4とMT5のスクリプト言語には互換性がないため、MT4用に構築されたトレードアルゴリズムはMT5では実行されない(その逆も同様)ことに注意することが重要です。

どのMT4ブローカーが一番良いですか?

IronFXは、最高のMT4ブローカーです。初心者向けの優れたMT4テクニカルサポート、ASIC規制、競争の激しい取引条件により、たくさんのMT4ブローカーのトップを獲得する製品を提供しています。

まとめ

メタトレーダー4は、プロのトレーダーになるのに向けた開発において、非常に多くのトレーダーにとって中心的なプラットフォームです。MT4はこの先何年も存在し続け、新しいトレーダーがトレードキャリアを始めるのに役立ち続けるでしょう。チャートを最大限に活用して、派手なツールに邪魔をされずに集中しようとしているなら、MT4はすべての取引ニーズの90%を満たす候補として残ります。

FXのリスク免責事項

FXとCFDの取引は、資本に高いリスクを伴うため、すべての投資家に適しているわけではありません。個人投資家の75〜90%は、これらの商品の取引で損失を出しています。

FXとCFDの取引は、過剰なレバレッジ、予測不可能な市場のボラティリティ、流動性の欠如から生じるスリッページ、不十分な取引知識または経験、クライアントに対する規制保護の欠如といった要因により、高いリスクを伴います。

トレーダーは自由に使えるお金以外を入金すべきではありません。どれだけの研究を行ったか、あるいは自分の取引にどれだけ自信があるかに関係なく、FXには常にかなりの損失リスクがあります。(FCAまたはASICより詳細をご覧ください)

当社の方法論

当社の市場状況レポートブローカーディレクトリは、100を超えるFXブローカーに関する広範な調査の結果です。これらのリソースの明確な目標は、トレーダーが最高のFXブローカーを見つけて最悪のブローカーを遠ざける手助けをし、正確な最新情報を提供することです。

各ブローカーに150以上のデータ要素と、3000時間以上の研究とレビューの執筆により、私たちは目標を達成したと考えています。

取引条件やカスタマーサポートは世界中のお住まいの地域によって異なる可能性があるので、ブローカーレビューは地域のトレーダーに焦点を当て、これらのブローカーに関する情報を読者目線で提供します。

すべての研究は社内の研究者とライターのチームによって行われ、さまざまな会社の代表者、ウェブサイトから情報を収集し、小さな活字をふるいにかけています。ブローカーのランク付けについての詳細をご覧ください。

注目のFX会社

FXやCFDは、レバレッジによりご自信の資金を失うリスクが高いため、全ての方に適したものではありません。75~90%の個人投資家は損失を出しています。CFDの仕組みを理解しているか、損失リスクをとることができるかどうか考慮いただく必要があります。

閉じる
>