FxScoutsは、レビュープロセスにおける厳格な編集基準に従います。レビューした製品へのリンクをクリックすると、当サイトは報酬を受け取る場合があります。当サイトの広告開示をご覧ください。

2021年の最高の海外FXブローカーの候補リストを、当サイトの調査をもとにまとめ、点数を付けました。どのブローカーも、取引プラットフォームと通貨を売買する権利を提供していますが、海外FXを比較するとお互いを差別化するさらなる機能があります。

「ベスト」は相対的な言葉ですが、当サイトのリストには、初心者のFXトレーダーの大多数にとって、日本国外FXブローカーの全体的にベストな選択肢を載せています。

重宝がるトレーダーのために、当サイトはおすすめからさらに一歩進んで、特定の領域で得点の高い海外FX会社が目立つようにしました。可能な限り、「最も信頼できるブローカー」、「最高の取引条件」を持つブローカー、「最高の教材」や「最高のプラットフォーム」を提供しているブローカーを強調しました。

したがって、FXブローカーに何を求めるかを自分でわかっているトレーダーは、このリストを少し別の方法で活用して、よりターゲットを絞って選ぶことができます。

日本語

2021 年ボーナスキャンペーンのある海外FX

最終更新日:14 May 2021
Updated 14 May 2021
編集部長・著 Jeffrey Cammackby Jeffrey Cammack
Jeffrey Cammack
信頼できる当局により
信頼できる当局により
規制されている全ブローカー規制されている全ブローカー
Trusted
1
AvaTrade
最低デポジット額
USD 100
4.484.48
最小スプレッド
0.90 pips
FXペア
50+
金融ライセンス
全体の評価
11110.54.48/ 5
Alertほとんどの個人投資家の口座が損失を出しています。ご自身の資金も失われるリスクがあります。
2
HotForex
最低デポジット額
USD 100
4.494.49
最小スプレッド
0 pips
FXペア
51
金融ライセンス
全体の評価
11110.54.49/ 5
Alertほとんどの個人投資家の口座が損失を出しています。ご自身の資金も失われるリスクがあります。
3
IG Markets
最低デポジット額
USD 250
4.694.69
最小スプレッド
0.60 pips
FXペア
93
金融ライセンス
全体の評価
11110.54.69/ 5
Alertほとんどの個人投資家の口座が損失を出しています。ご自身の資金も失われるリスクがあります。
4
FxPro
最低デポジット額
USD 100
4.244.24
最小スプレッド
0.60 pips
FXペア
70+
金融ライセンス
全体の評価
11110.54.24/ 5
Alertほとんどの個人投資家の口座が損失を出しています。ご自身の資金も失われるリスクがあります。
5
Exness
最低デポジット額
USD 1
4.124.12
最小スプレッド
0.10 pips
FXペア
120
金融ライセンス
全体の評価
11110.54.12/ 5
Alertほとんどの個人投資家の口座が損失を出しています。ご自身の資金も失われるリスクがあります。
6
IronFX
最低デポジット額
USD 100
4.194.19
最小スプレッド
0 pips
FXペア
85
金融ライセンス
全体の評価
11110.54.19/ 5
Alertほとんどの個人投資家の口座が損失を出しています。ご自身の資金も失われるリスクがあります。
7
easyMarkets
最低デポジット額
USD 25
3.983.98
最小スプレッド
0.90 pips
FXペア
103
金融ライセンス
全体の評価
1110.503.98/ 5
Alertほとんどの個人投資家の口座が損失を出しています。ご自身の資金も失われるリスクがあります。

FXブローカーを比較する際の注意点

規制:全く目には見えず、かつおそらく最も重要な側面である取引口座を監督する規制当局は、資金の安全を確保するのに役立ちます。重要なのはブローカーの活動を管理する規制当局の数ではなく、規制当局の監督の質です。

取引条件:取引コストはできる限り低くすべきです。ブローカーは、取引口座にスプレッドと執行方針に関する透明性のある文書、取引できるすべてのCFD資産のリストを組み合わせる必要があります。

教材:初心者トレーダーには、デモ口座とともに一貫性がありうまく体系化された取引コースが必要です。高度な戦略、ウェビナー、市場調査がすべて、完成された学習体験につながります。

プラットフォーム:取引プラットフォームを最も多くサポートしているブローカーは通常、取引体験も最も良いですが、必ずしもそうであるとは限りません。各トレーダーにはソフトウェア設定があり、複数のブローカーで使用できる必要があります。


Best Forex brokers for 2021

  • AvaTrade - インドネシアで最高のFXブローカー
  • HotForex - 市場執行で最高のレバレッジ
  • FxPro - 最高のFCA規制ノンディーリングデスク(NDD)ブローカー
  • Exness - 初心者に最適な取引口座条件
  • IronFX - 最高の口座選択肢
  • easyMarkets - 最高の取引ツール

AvaTrade – インドネシアで最高のFXブローカー

2020年最高のFXブローカーの賞を受賞したAvaTradeは、南アフリカのFXトレーダーに抜群のモバイル取引体験を提供します。 Avatradeのスプレッドは、100米ドルの最低入金額がある手数料無料の口座としては最も狭く、EUR / USDで0.9pipsという低さです。最大レバレッジはMT4とMT5で1:400に設定されています。これには、EA、インジケーター、スキャルピング、ヘッジが含まれ、両方のプラットフォーム用に統合されたTrading Centralのダッシュボードへの無料アクセスを提供します。

モバイルアプリで利用できるAvaProtectツールにより、トレーダーが一時的にロス・プロテクションを購入できるようになり、AvaTradeのトレーダー中心のブローカーとしての評判が高まりました。その期間中の損失は全額返金されますが、利益はトレーダーがとっておけます。

長所
  • 初心者にぴったり
  • 十分規制済み
  • 低い最低預金額
短所
  • ディーリングデスク
  • 限定的な市場分析
Alertほとんどの個人投資家の口座が損失を出しています。ご自身の資金も失われるリスクがあります。

HotForex – 市場執行で最高のレバレッジ

FCA、CySEC、FSCAによって規制されているHotForexは、すべての取引にノンディーリングデスクSTP執行を提供します。クライアントの取引は市場に直接記入され、レバレッジはマイクロ口座で最大1000:1と柔軟で、最低入金額は5米ドルです。マイクロ口座でも1pipから始まり、スプレッドは業界ではかなり狭いです。

HotForexは、ウェブサイトの1コーナーを、初心者と専門家向けの詳細な市場分析と取引ツールにあてています。これには、毎日の市場ニュース、トレード分析、見通しがあります。トレード計算機と経済カレンダーは、取引プラットフォームの外部からでも閲覧することができます。カスタマーサポートは、フリーダイヤルの市内電話番号で平日24時間受け付けています。

長所
  • 低い最低預金額
  • 狭いスプレッド
  • 十分規制済み
  • 幅広い口座
短所
  • 限定的な基本通貨
Alertほとんどの個人投資家の口座が損失を出しています。ご自身の資金も失われるリスクがあります。

FxPro – 最高のFCA規制ノンディーリングデスク(NDD)ブローカー

FxProは、MT4、MT5、cTrader、ブラウザベースのプラットフォームでNDD執行モデルを提供します。口座開設時の最低入金額は100米ドルであり、迅速なカスタマーサービスに加えて、多くの場合0.6pipsという他社に負けないスプレッドがあります。ほとんどの取引は10ミリ秒未満で執行され、マイナスのスリッページを受け取るのは注文のうち9%のみです。これらの執行統計は、不安定な市場を利用したいスカルパーやトレーダーにとって理想的です。

FxProには、MT4、MT5、cTraderの主要なプラットフォームごとに1つずつ、合計3つの口座があります。 MT4とMT5口座では手数料無料の取引ができ、cTrader口座は1取引あたり4.50米ドルの手数料がかかりますが、ロースプレッドはEUR / USDで最低0.3pipsです。また、FxProには、特注の高度な取引機能のある独自のFxPro(EDGE)ウェブプラットフォームがあります。

長所
  • 十分規制済み
  • 豊富なプラットフォームの選択
  • 狭いスプレッド
短所
  • 限定的な教育
Alertほとんどの個人投資家の口座が損失を出しています。ご自身の資金も失われるリスクがあります。

Exness – 初心者に最適な取引口座条件

Exnessのスタンダードセント口座は、優秀な取引条件で最低入金額が低い、ライブのFX取引口座を希望する新規トレーダー向けです。 スタンダードセント口座は、最低入金額が1米ドルで、マイクロロットが利用でき、スプレッドは最低0.3pipsの低さです。この口座の唯一の欠点は、トレーダーが通貨と金属しか取引できないことと、MT5のサポートがないことです。

上級トレーダーは、ExnessのECN口座を好むでしょう。最低入金額は200米ドルで、ロースプレッドは狭く、ロットあたり往復で7米ドルのコミッションがかかります。 Exnessには、自動の即時出金システムもあり、電子ウォレットへの無料出金が可能です。

長所
  • 十分規制済み
  • 狭いスプレッド
  • 幅広い資産
  • 24時間年中無休のカスタマーサービス
短所
  • 限定的な教育
  • 限定的な市場分析
  • ヨーロッパでは利用できません
Alertほとんどの個人投資家の口座が損失を出しています。ご自身の資金も失われるリスクがあります。

IronFX – 最高の口座選択肢

 IronFXは、即時執行口座と市場執行口座の両方、MT4サポート、受賞歴のある教材と調査資料のある、よく規制されたFXマーケットメーカーです。トレーダーは、最大1:1000のレバレッジのある5つの口座から選択できます。即時執行口座の最低入金額は50米ドルと低くなっています。市場執行口座のスプレッドはより狭くなっていますが、最低入金額は500米ドルに設定されています。

IronFXの教材コーナーには、トレード戦略、市場分析、ソーシャルトレード、仮想通貨取引、初心者トレーダー向けのトレード心理学を網羅する教材動画があります。市場分析は毎日更新され、主要なニュース組織が頻繁にIronFXの調査チームに洞察を求めています。

長所
  • 十分規制済み
  • 狭いスプレッド
  • 幅広い資産
短所
  • 費用のかかる出金
Alertほとんどの個人投資家の口座が損失を出しています。ご自身の資金も失われるリスクがあります。

easyMarkets – 最高の取引ツール

2003年以来ASICの規制を受けているeasyMarketsは、自社の価値をシンプルで、正直で、透明であると述べています。 easyMarketsは常に革新を続け、2001年にマイナス残高保護や保証付きストップロスなどの現在業界標準となっているツールを導入しました。最低入金額はわずか25米ドルで、easyMarkets MT4プラットフォームには、特注の取引ツールに接続できるさまざまな機能と、初期設定でインストールされているインジケーターが付属しています。

easyMarketsは、独自のフリーズレート、dealCancellation、EasyTradeツールを提供します。これらはすべて、新人トレーダーがリスクを管理しやすくすることを目的としています。フリーズレートを使用すると、トレーダーは価格を数秒間フリーズして取引を行うことができます。これは、不安定な市場では非常に重要です。 DealCancellationを使用すると、トレーダーは、取引を行ってから1時間、3時間、6時間後でも取引をキャンセルできます。 EasyTradeは、トレーダーがリスクレベルを設定し、1時間、3時間、または6時間取引を保有できるシンプルな取引ツールです。トレーダーは、上昇と下落の間の単純な二択を管理するだけで良いのです。

長所
  • 十分規制済み
  • 幅広い資産
  • 革新的な取引ツール
短所
  • 限定的なプラットフォームの選択
  • 限定的な口座の選択肢
Alertほとんどの個人投資家の口座が損失を出しています。ご自身の資金も失われるリスクがあります。

FX会社の選び方

FX会社は、規制の有無、口座の種類、プラットフォーム、取引条件、初心者へのわかりやすさで選びましょう。

規制

規制当局は厳格な監査と顧客の資産保護を行い、FX会社が公正な取引環境とマネーロンダリング防止機構を備えることを推進しています。複数の主要規制当局によって規制されているFX会社は、より信頼できると考えられます。

1990年代の日本の銀行危機後、金融庁は日本の金融機能の安定性を維持するために設立されました。投資家の保護と金融先物取引業の健全な発展を目的とした一般社団法人金融先物取引業協会と一緒に、金融機関の業務に対する制限とトレーダーに対しての制限をするために、厳しい措置を導入しました。

日本の金融ライセンスを得ているFX会社は、最大25倍のレバレッジ提供に制限されており、信託保全が義務つけられています。これらの制限は、トレーダーにリスクの低いトレーディングになりますが、収益性も低くなります。

主要規制当局とは、

英国金融行動監視機構(FCA)

ヨーロッパキプロス証券取引委員会(CySEC)

オーストラリアオーストラリア証券投資委員会(ASIC)

これらの規制当局は、消費者保護、強力な監督体制、不正FX会社に対する制裁の速やかな実行に優れていて、特にFCAは金融規制における世界基準とみなされています。

セントビンセント、バミューダ、ケイマン諸島のような小さな島国によってのみ規制されているFX会社は、主要規制当局と比べて規制が緩く、消費者保護が脆弱なため注意が必要です。

口座の種類

各FX会社によって口座の種類は様々です。主な違いは、ライブ口座、デモ口座、スワップフリー口座です。マネージドアカウントも利用できますが、あまり一般的ではありません。仮想マネーを使用するデモ口座は、資産を失うリスクがないため安心して利用することができます。

デモ口座では、実際の取引を行う前に、プラットフォーム、顧客サービス、リサーチ、トレーディング状況などを試すことができます。デモ口座には期限がありますが、申請をすれば再使用することができます。こちらはFXSCOUTSがお勧めするデモ口座です。

スワップフリー口座(イスラム口座)は、シャリア法(イスラム法)に準拠する口座タイプです。シャリア法は利子の授受を禁止しているため、スワップフリー口座ではポジションを翌日まで保持しても金利が発生しません。 

プラットフォーム

FX会社を選ぶにあたり、プラットフォームは重要な指標になります。

一部のFX会社は独自のプラットフォームを持っていますが、その他のFX会社はMetaTraderやcTraderなどのプラットフォームを使用しています。

MetaTrader4と5は最も一般的なプラットフォームですが、MetaTraderはインタフェースが古く、設定も複雑で、初心者にとっては使いにくいかもしれません。一方、cTraderは、モダンなインターフェイスで初心者にも使いやすくなっています。

FXSCOUTSでは、すでに気にいったプラットフォームがあるトレーダーやプラットフォームについてもっと学びたい初心者トレーダーの為にプラットフォームリストを提供しています。

FX会社は全てモバイルアプリを提供していて、ほとんどがIOSとAndroidのMetaTraderソフトウェアを使用しています。

FX会社の種類

FX会社は、ダイレクトマーケットアクセスとマーケットメーカーの2種類あります。

またその中でもダイレクトマーケットアクセスはECNとECN/STPという種類があり、マーケットメーカーはディーリングデスク方式により、取引が実行される前に取引の操作を行うことができます。

ECN方式

ダイレクトマーケットアクセスでは、純ECN方式は取引に一切干渉しません。ECN方式では、マーケットに流動性がなければ、取引がスリッページし、リクオートされる可能性があります。

純ECN方式はトレーダーとFX会社の間の利害の衝突はありませんが、リクオートや取引スピードの遅さが懸念されます。ECN方式を採用しているFX会社は以下のとおりです。

詳細についてはスクロールしてくださいPreviousNext
全体の評価
最低デポジット額
金融規制当局
トレード費用
取引手数料
比較する
公式サイト
USD 5
USD 7
6 USD / Lot
公式サイトへ >
お客様の資金に損失が発生することがあります
USD 50
USD 10
スプレッドに手数料込み
公式サイトへ >
お客様の資金に損失が発生することがあります
USD 100
USD 11
Zero Accounts
公式サイトへ >
お客様の資金に損失が発生することがあります
USD 5
USD 12
7 USD / lot - ThinkZero Account
公式サイトへ >
お客様の資金に損失が発生することがあります
USD 200
USD 10
6 USD / lot - GoPlus+
公式サイトへ >
お客様の資金に損失が発生することがあります
USD 50
USD 11
6 USD / Lot - cTrader ECN
公式サイトへ >
お客様の資金に損失が発生することがあります
USD 1
USD 40
6 USD / lot - ECN Account
公式サイトへ >
お客様の資金に損失が発生することがあります

ECN方式ではトレーダーは通常、第三者のリクイディティプロバイダ-(大手金融機関や国際的な銀行)に直接注文します。純ECN方式では、トレーダーはインターバンク市場価格に直接アクセスし、取引環境全体を正確に把握することができます。

マーケットメーカー

マーケットメーカーはディーリングデスクとも呼ばれ、他とは異なる方式をとっています。マーケットメーカーは、市場で取引を行うのではなく、トレーダーの取引相手となります。マーケットメーカーのFX会社は以下のとおりです。

詳細についてはスクロールしてくださいPreviousNext
全体の評価
最低デポジット額
取引プラットフォーム
金融規制当局
Unlimited Demo
Android
iOSアプリ
サポート時間
比較する
公式サイト
USD 250
L2 Dealer
ProRealTime
24/5
公式サイトへ >
お客様の資金に損失が発生することがあります
USD 100
24/5
公式サイトへ >
お客様の資金に損失が発生することがあります
USD 100
FxProEdge
24/5
公式サイトへ >
お客様の資金に損失が発生することがあります
USD 100
24/7
公式サイトへ >
お客様の資金に損失が発生することがあります
USD 100
24/5
公式サイトへ >
お客様の資金に損失が発生することがあります
USD 50
24/5
公式サイトへ >
お客様の資金に損失が発生することがあります
USD 200
24/5
公式サイトへ >
お客様の資金に損失が発生することがあります

これは、取引に常に流動性があることを示していますが、FX会社が取引相手であるということは、FX会社はトレーダーの損失から利益を得ていることになります。これは、明らかな利益相反です。

取引条件

スプレッド

FX会社によって設定され、ピップスで表されるスプレッドは、通貨ペアの売買価格の差です。これはマーケットへのアクセスを提供するための手数料であり、いかにその取引に収益性があるかを示しています。

また、トレーダーはある通貨ペアの売買価格が広いか、狭いかをスプレッドから判断することができます。

スプレッドが7ピップスであれば、広いスプレッドとみなされ、1ピップススプレッド以下のものはいずれも狭いとみなされます。通貨ペアのスプレッドは各FX会社で異なるので、トレーダーは取引する通貨ペアの平均スプレッドが最も狭いFX会社を見つけましょう。マーケットエクスキューション(ECN取引を採用するFX会社など)で取引している場合は、ロットごとの手数料がスプレッドと連動して課されます。

レバレッジ

レバレッジとは、取引量を増やすために、FX会社を通じてリクイディティプロバイダ-から資金を借り入れることを言います。FX取引ではマーケットの動きがとても小さく、取引の規模を拡大しなければ個人トレーダーが利益を得ることは難しいため、レバレッジはFX取引において不可欠です。

レバレッジは、例えば300:1のような比率で表されます。この場合、トレーダーは取引のサイズを最大300倍に増やすことができます。トレーダーはレバレッジをかけた取引の総額における損失に対し責任を負います。

レバレッジを大量に行うと、トレーダーの損失リスクが劇増するため、CySECのように、レバレッジを最大30:1に制限する規制機関もあります。最大レバレッジは各FX会社によって異なり、トレーダーの取引経験に基づきクライアントのレバレッジを制限する場合もあります。

取引の種類

大手FX会社は、CFD、暗号通貨、株式、商品、貴金属、債券など、多種多様な取引を提供しています。優良なFX会社は、50以上の通貨ペアの取引ができます。

スキャルピング

スキャルピングは、短期間の急激な価格変化から利益を得ようとする戦略です。予期せぬ事象が発生したとき、株式市場が開いたときなどにチャンスがあります。スキャルピングでは、1日に数回取引を開始・終了し、その日にすべての取引をクローズします。

ヘッジ

ヘッジは、オープントレードに影響を与える不利な価格変動からトレーダーを守るものであり、保険の一種とみなすことができます。ダイレクトヘッジは一般的なヘッジ戦略であり、トレーダーは通貨ペアを購入し、同時に同じペアを売却します。全FX会社のプラットフォームでヘッジが許されているわけではありませんが、ほぼ全てのダイレクトマーケットアクセスでヘッジが可能です。

 

参考文献

注目のFX会社

FXやCFDは、レバレッジによりご自信の資金を失うリスクが高いため、全ての方に適したものではありません。75~90%の個人投資家は損失を出しています。CFDの仕組みを理解しているか、損失リスクをとることができるかどうか考慮いただく必要があります。

閉じる
>