FxScoutsは2019年以来、日本で最も信頼されるFXブローカーレビューサイトです。これまでに100以上のブローカーレビューを書いており、正確性を維持するために常にブローカーをチェックした上でブローカーをレビューしています。当サイトのブローカーのレビュー方法をご覧いただけます。

レビューしている商品へのリンクをクリックすると、当サイトは報酬を受け取ることがあります。詳しくは、広告開示をご覧ください。

編集者編集者: Vanessa Marcos更新日: 12月 20, 2023
著者著者: Chris Cammack

最終更新日: 12月 20, 2023

Chris Cammack

著者: Chris Cammack

編集者: Vanessa Marcos

過去10年間で、日本の一般の人にとってFX取引はより身近なものになりました。インターネットへ全国的にアクセスでき、国際的な「海外」FX会社が日本へ進出したことで、競争が激化しました。同時に、日本の金融庁はFX会社に対するより厳しい要件を導入し、安全性と公正性の基準を引き上げています。

FX会社を選ぶ際には、資金面だけでなく、個人との相性も考慮することが重要です。当社では、日本在住のトレーダーが利用できる金融庁認可の国内FX会社を徹底的に評価しました。読者の皆様からのフィードバックはこの評価の重要な一部であり、おすすめには常に実際のトレーダーの意見を取り入れています。調査に基づき、あらゆる価格帯と特徴のあるFX会社をピックアップしました。

以下は、当社の専門家がおすすめする、2024年時点で日本のベストなFX会社です。

 

  • AvaTrade - 最高の外国為替ブローカー
  • IC Markets - 一般的なプラットフォームで合理的かつ低コストで取引
  • Exness - 初心者に最適な取引口座条件
  • XTB - 最高の独自取引プラットフォーム
  • HFM - 市場執行で最高のレバレッジ
  • XM - 最低入金額5ドル、狭いスプレッド、1200以上の株式CFD
  • FxPro - 最高のFCA規制ノンディーリングデスク(NDD)ブローカー
  • FBS - 高レバレッジ取引と低額入金口座
  • Admirals - 低コストの口座、優れた取引ツールと教材
  • Axi - 低コストのMT4取引、優れたツール

おすすめの海外FX口座を比較

詳細についてはスクロールしてくださいPreviousNext
ブローカー
ブローカースコア
公式サイト
最低デポジット額
最大レバレッジ
日本語のウェブサイト
金融規制当局
トレード費用
業者タイプ
取引プラットフォーム
CFD
FXペア
サポート時間
日本語でのサポート
比較
AvaTrade
4.59 /5
レビューを読む 公式サイトへ >
個人投資家のCFD口座の67%が損失を出しています
USD 100400:1最高のASIC規制ブローカーFinancial Services Conduct Authority最高のCySEC規制ブローカーFinancial Services AgencyCentral Bank of IrelandFinancial Regulatory Services AuthorityIsrael Securities AuthorityUSD 9マーケットメイカーMT4, MT59306324/5
IC Markets
4.56 /5
レビューを読む 公式サイトへ >
個人投資家のCFD口座の67%が損失を出しています
USD 20030:1最高のCySEC規制ブローカー最高のASIC規制ブローカーThe Seychelles Financial Services AuthoritySecurities Commission of the BahamasUSD 8ECN/DMAMT4, MT5, cTrader, TradingView17446424/7
Exness
4.32 /5
レビューを読む 公式サイトへ >
個人投資家のCFD口座の67%が損失を出しています
USD 3Unlimited:1Financial Services Conduct AuthorityThe Seychelles Financial Services AuthorityCapital Markets AuthorityBritish Virgin Islands Financial Services CommissionFinancial Services CommissionUSD 7マーケットメイカーMT4, MT5, Exness Terminal22110024/7
XTB
4.39 /5
レビューを読む 公式サイトへ >
個人投資家のCFD口座の67%が損失を出しています
USD 030:1最高のCySEC規制ブローカー最高のFCA規制ブローカーDubai Financial Services AuthorityInternational Financial Services CommissionKomisja Nadzoru FinansowegoUSD 7マーケットメイカーNDDxStation552115724/5
HFM (HotForex)
4.53 /5
レビューを読む 公式サイトへ >
個人投資家のCFD口座の67%が損失を出しています
USD 100500:1最高のCySEC規制ブローカー最高のFCA規制ブローカーFinancial Services Conduct AuthorityDubai Financial Services AuthorityFinancial Services CommissionThe Seychelles Financial Services AuthorityUSD 10STPMT4, MT5, HFM Trading App12305324/5
XM
4.45 /5
レビューを読む 公式サイトへ >
個人投資家のCFD口座の67%が損失を出しています
USD 5500:1最高のCySEC規制ブローカー最高のASIC規制ブローカーDubai Financial Services AuthorityInternational Financial Services CommissionFinancial Services Conduct AuthorityUSD 6マーケットメイカーMT4, MT515545724/5
FxPro
4.39 /5
レビューを読む 公式サイトへ >
個人投資家のCFD口座の67%が損失を出しています
USD 100500:1最高のCySEC規制ブローカーFinancial Services Conduct AuthorityUSD 14マーケットメイカーNDDMT4, MT5, cTrader, FxProEdge22417024/7
FBS
4.33 /5
レビューを読む 公式サイトへ >
個人投資家のCFD口座の67%が損失を出しています
USD 53000:1最高のCySEC規制ブローカー最高のASIC規制ブローカーFinancial Services Conduct AuthorityInternational Financial Services CommissionUSD 7STP, ECN/DMAMT4, MT52543724/7
Admirals
4.28 /5
レビューを読む 公式サイトへ >
個人投資家のCFD口座の67%が損失を出しています
USD 2530:1最高のASIC規制ブローカー最高のCySEC規制ブローカー最高のFCA規制ブローカーFinancial Services Conduct AuthorityJordan Securities CommissionFinantsinspektsioon (Estonian Financial Supervision and Resolution Authority)USD 8STPMT4, MT5, MT Supreme399682営業時間
Axi
4.44 /5
レビューを読む 公式サイトへ >
個人投資家のCFD口座の67%が損失を出しています
USD 0500:1最高のFCA規制ブローカー最高のCySEC規制ブローカー最高のASIC規制ブローカーFinancial Markets Authority of New ZealandDubai Financial Services AuthorityFinancial Services Authority – St. Vincent & the GrenadinesUSD 10ECN/DMAMT41887024/7

2024年のベストなFX会社レビュー

FXScoutsでは、FX会社の評価に特化した経験豊富なレビューチームを擁しています。当社の専門家チームは、各FX会社を7つの異なる分野で綿密に調査し、その過程で膨大な量のデータを蓄積しています。分析された200以上の個々の指標により、当社は毎年数百時間を投資してFX会社を調査・精査し、FX業界で最高評価のFX会社のみをおすすめするようにしています。

これらの7つの評価分野のうち、常に優先しているのは規制とコストです。トレーダーは、FX会社が信頼でき、支払うコストが正当であることを知りたいからです。FX会社では常に提供される金融商品が変更になるため、当社のレビューは常に最新データに更新されています。詳しくは、当社の詳細なレビュープロセスをご覧ください。

これらは、当社のレビュープロセスによって決定された、2024

年時点で日本の最高評価のFX会社です。


AvaTrade – 最高の外国為替ブローカー

ブローカースコア
4.594.59 / 5
🏦  最低デポジット額USD 100
🛡️  金融ライセンス
💵  取引コスト 
USD 9
⚖️  最大レバレッジ400:1
💹  コピートレード
🖥️  プラットフォーム
💱  取引商品 

Avatradeのスプレッドは、100米ドルの最低入金額がある手数料無料の口座としては最も狭く、EUR / USDで0.9pipsという低さです。最大レバレッジはMT4とMT5で1:400に設定されています。これには、EA、インジケーター、スキャルピング、ヘッジが含まれ、両方のプラットフォーム用に統合されたTrading Centralのダッシュボードへの無料アクセスを提供します。

モバイルアプリで利用できるAvaProtectツールにより、トレーダーが一時的にロス・プロテクションを購入できるようになり、AvaTradeのトレーダー中心のブローカーとしての評判が高まりました。その期間中の損失は全額返金されますが、利益はトレーダーがとっておけます。

長所
  • ASICとCBIなどからのライセンスを取得したトップティアの規制とセキュリティ
  • 100米ドルの低い最低預金でアクセス可能な取引
  • 「ソーシャルトレーディング機能を備えた、受賞歴のあるAvaTradeGOアプリによるモバイル取引」
  • バニラオプションなどのユニークな金融商品を含む幅広い資産
  • トレーダーの成長をサポートし、戦略の向上を支援する教育資料
短所
  • 市場分析はもっと広範囲になるかもしれません。
  • Poor regulatory oversight outside of the UK and EU
  • アバトレードはマーケットメーカーであり、取引デスクを運営しており、すべての取引の選好と一致しない可能性があります。
Alert日本のトレーダーのご利用可能。入金額要件が最小の口座を使用するEUR/USDの平均スプレッドは0.90ピップス。最大レバレッジは400:1。イスラム口座の利用可。 MT4、MT5プラットフォームサポートあり。AvaTrade Groupは、ASIC、FSCA、B.V.I FSC、FSAの規制を受けています。

IC Markets – 一般的なプラットフォームで合理的かつ低コストで取引

ブローカースコア
4.564.56 / 5
🏦  最低デポジット額USD 200
🛡️  金融ライセンス
💵  取引コスト 
USD 8
⚖️  最大レバレッジ30:1
💹  コピートレード
🖥️  プラットフォーム
💱  取引商品 

2009年に設立されたIC Marketsは、オーストラリアとASICの規制下にあるECN FX会社で、一部のスプレッドは世界で最も狭い水準です。3つの主要プラットフォームすべてにおいてコミッションが低いことも大きな魅力で、あらゆるトレーダーに合ったシンプルな口座構造となっています。IC Marketsはトレーダーに以下を提供します。

  • シンプルな取引条件と狭いスプレッド
  • MT4、MT5、cTraderから選択可能
  • 優れた教材とカスタマーサポート

狭いスプレッド+シンプルな口座選択肢

IC Marketsには、MT4、MT5、cTraderプラットフォームで変動スプレッドの3つのシンプルな口座があります。2つのRawスプレッド口座はcTrader、MT5、MT4のいずれかで利用でき、スタンダード口座はMT4とMT5で利用できます。Rawスプレッド口座では、3米ドル(cTrader)または3.5米ドル(MT4/MT5)の少額のコミッションがかかりますが、スプレッドは多くの場合最低0pipで、EUR/USDペアで平均0.1pipです。スタンダード口座ではコミッションは無料ですが、スプレッドは1pip〜です。IC Marketsの価格は、高い流動性と業界最低水準のスプレッドを保証する、25の流動性プロバイダーによって決まります。

初心者向けの教材とサポート

IC MarketsはECN FX会社の中では珍しく、初心者トレーダーに優しいFX会社です。IC Marketsでは、体系化されたコース教材、詳細な独自の市場分析、専門家主導のウェビナーが利用できます。IC Marketsは、一般的な問い合わせだけでなく、3つの取引プラットフォームすべてに対して平日24時間、問い合わせに対応しています。

長所
  • 十分規制済み
  • 狭いスプレッド
  • 幅広い資産
  • 豊富なプラットフォームの選択
短所
  • 高い最低預金額
  • 限定的な市場分析
Alert日本のトレーダーはご利用いただけません。入金額要件が最小の口座を使用するEUR/USDの平均スプレッドは0.02ピップス、往復7米ドルのコミッションあり。最大レバレッジは30:1。イスラム口座の利用可。 MT4、MT5、cTraderプラットフォームサポートあり。IC Marketsは、CySECとASICの規制を受けています。

Exness – 初心者に最適な取引口座条件

ブローカースコア
4.324.32 / 5
🏦  最低デポジット額USD 3
🛡️  金融ライセンス
💵  取引コスト 
USD 7
⚖️  最大レバレッジUnlimited:1
💹  コピートレード
🖥️  プラットフォーム
💱  取引商品 

Exnessのスタンダードセント口座は、優秀な取引条件で最低入金額が低い、ライブのFX取引口座を希望する新規トレーダー向けです。 スタンダードセント口座は、最低入金額が1米ドルで、マイクロロットが利用でき、スプレッドは最低0.3pipsの低さです。この口座の唯一の欠点は、トレーダーが通貨と金属しか取引できないことと、MT5のサポートがないことです。

上級トレーダーは、ExnessのECN口座を好むでしょう。最低入金額は200米ドルで、ロースプレッドは狭く、ロットあたり往復で7米ドルのコミッションがかかります。 Exnessには、自動の即時出金システムもあり、電子ウォレットへの無料出金が可能です。

長所
  • 非常に競争力のあるスプレッドと低い取引コスト(1ロットあたり7米ドル)。
  • 広範囲な取引インスツルメントと100以上の外国為替ペア
  • ユーザーフレンドリーな取引プラットフォーム:MT4、MT5、Exness Terminal。
  • たった3ドルの最低入金額要件
  • コピートレーディングオプションを提供します。
短所
  • 極端なレバレッジ
  • 株式CFDの取引範囲が限られています。
Alert日本のトレーダーのご利用可能。入金額要件が最小の口座を使用するEUR/USDの平均スプレッドは0ピップス。最大レバレッジはUnlimited:1。イスラム口座の利用可。 MT4、MT5プラットフォームサポートあり。Exnessは、CySEC、FCA、FSCの規制を受けています。

XTB – 最高の独自取引プラットフォーム

ブローカースコア
4.394.39 / 5
🏦  最低デポジット額USD 0
🛡️  金融ライセンス
💵  取引コスト 
USD 7
⚖️  最大レバレッジ30:1
💹  コピートレード
🖥️  プラットフォーム
💱  取引商品 

しっかりした規制を受けているFX会社のXTBは、取引できる商品の幅広い選択肢、低い取引手数料、トップクラスの教材、優れた市場分析を求めるトレーダーにとって魅力的でしょう。

XTBでは口座が一つだけあり、最低入金額がありません。取引コストは他のFX会社より低く、スプレッドは平均0.7pip(EUR/USD)、コミッションは無料です。XTBでは、57のFXペア、インデックス、コモディティ、株式CFD、ETFなど、他のFX会社よりも幅広い2100以上の金融資産の取引ができます。

xStation 5取引プラットフォーム

賞を受賞したxStation 5プラットフォームでは、MetaTrader 4に搭載されている高度な取引機能の多くが利用できます。強力なチャートツール、ワンクリック取引、逆指値(ストップ)注文機能、複数の注文種類、価格アラート、リアルタイムのパフォーマンス統計がついており、取引の動きを見て改善すべき点を特定できます。初心者でも簡単に使いこなせるツールで、ブラウザやiOS、Android用のスマホアプリで利用できます。

極めて優れた学習サポート

初心者向けの学習サポートも充実しており、XTBではマーケットニュースセクションで頻繁に市場解説や取引アイデアが発表されます。学習セクションには様々なコースがあり、教材はわかりやすく簡潔で、構成がしっかりしています。一対一の指導、専任の口座管理、ウェビナー、平日24時間体制のカスタマーサービスにより、XTBではスムーズに取引を開始できます。

長所
  • 十分規制済み
  • 狭いスプレッド
  • 低い最低預金額
  • 初心者にぴったり
短所
  • 限定的なプラットフォームの選択
Alert日本のトレーダーはご利用いただけません。入金額要件が最小の口座を使用するEUR/USDの平均スプレッドは0.70ピップス。最大レバレッジは30:1。イスラム口座の利用可。xStation5プラットフォームサポートあり。XTB Groupは、CySEC、DFSA、FCA、IFSCの規制を受けています。

HotForex – 市場執行で最高のレバレッジ

ブローカースコア
4.534.53 / 5
🏦  最低デポジット額USD 100
🛡️  金融ライセンス
💵  取引コスト 
USD 10
⚖️  最大レバレッジ500:1
💹  コピートレード
🖥️  プラットフォーム
💱  取引商品 

FCA、CySEC、FSCAによって規制されているHotForexは、すべての取引にノンディーリングデスクSTP執行を提供します。クライアントの取引は市場に直接記入され、レバレッジはマイクロ口座で最大1000:1と柔軟で、最低入金額は5米ドルです。マイクロ口座でも1pipから始まり、スプレッドは業界ではかなり狭いです。

HotForexは、ウェブサイトの1コーナーを、初心者と専門家向けの詳細な市場分析と取引ツールにあてています。これには、毎日の市場ニュース、トレード分析、見通しがあります。トレード計算機と経済カレンダーは、取引プラットフォームの外部からでも閲覧することができます。カスタマーサポートは、フリーダイヤルの市内電話番号で平日24時間受け付けています。

長所
  • 低い最低預金額
  • 狭いスプレッド
  • 十分規制済み
  • 幅広い口座
短所
  • 限定的な基本通貨
Alert日本のトレーダーのご利用可能。入金額要件が最小の口座を使用するEUR/USDの平均スプレッドは0.10ピップ。最大レバレッジは500:1。イスラム口座の利用可。 MT4、MT5プラットフォームサポートあり。HF Markets Groupは、FSCA、FCA、FSC、CySEC、DFSAの規制を受けています。

XM – 最低入金額5ドル、狭いスプレッド、1200以上の株式CFD

ブローカースコア
4.454.45 / 5
🏦  最低デポジット額USD 5
🛡️  金融ライセンス
💵  取引コスト 
USD 6
⚖️  最大レバレッジ500:1
💹  コピートレード
🖥️  プラットフォーム
💱  取引商品 

1200以上の株式CFD

XMはFX業界で最も厳しい規制を受けているマーケットメイカーの1つであり、優良な取引条件、幅広い口座の選択肢、約定速度、1200以上の株式などのCFD資産を幅広く取り扱うことで他社と差別化しています。XMはMT4とMT5の両プラットフォームをサポートし、ヘッジ、スキャルピング、アルゴリズム取引がすべて可能です。

狭いスプレッドのXMゼロ口座

XMゼロ口座は最低入金額5米ドルで開設でき、スプレッドは0.1pip〜、コミッションは片道3.5米ドルです。また、すべての口座でリクオートなし約定ポリシーを利用することができ、注文の99.35%は1秒以内に約定されるため、XMでは個人投資家のFX取引で最速水準で約定できます。

長所
  • 十分規制済み
  • 優れた教育
  • Free deposits and withdrawals
短所
  • 限定的なプラットフォームの選択
Alert日本のトレーダーのご利用可能。入金額要件が最小の口座を使用するEUR/USDの平均スプレッドは0.10ピップス。最大レバレッジは500:1。イスラム口座の利用可。 MT4、MT5プラットフォームサポートあり。XM Groupは、CySEC、ASIC、IFSCの規制を受けています。

FxPro – 最高のFCA規制ノンディーリングデスク(NDD)ブローカー

ブローカースコア
4.394.39 / 5
🏦  最低デポジット額USD 100
🛡️  金融ライセンス
💵  取引コスト 
USD 14
⚖️  最大レバレッジ500:1
💹  コピートレード
🖥️  プラットフォーム
💱  取引商品 

FxProは、MT4、MT5、cTrader、ブラウザベースのプラットフォームでNDD執行モデルを提供します。口座開設時の最低入金額は100米ドルであり、迅速なカスタマーサービスに加えて、多くの場合0.6pipsという他社に負けないスプレッドがあります。ほとんどの取引は10ミリ秒未満で執行され、マイナスのスリッページを受け取るのは注文のうち9%のみです。これらの執行統計は、不安定な市場を利用したいスカルパーやトレーダーにとって理想的です。

FxProには、MT4、MT5、cTraderの主要なプラットフォームごとに1つずつ、合計3つの口座があります。 MT4とMT5口座では手数料無料の取引ができ、cTrader口座は1取引あたり4.50米ドルの手数料がかかりますが、ロースプレッドはEUR / USDで最低0.3pipsです。また、FxProには、特注の高度な取引機能のある独自のFxPro(EDGE)ウェブプラットフォームがあります。

長所
  • 十分規制済み
  • 豊富なプラットフォームの選択
  • 狭いスプレッド
短所
  • 限定的な教育
Alert日本のトレーダーのご利用可能。入金額要件が最小の口座を使用するEUR/USDの平均スプレッドは0.40ピップス。最大レバレッジは500:1。イスラム口座の利用可。 MT4、MT5、cTrader、FxPro独自の取引プラットフォームサポートあり。FxPro Groupは、FCA、CySEC、FSCA、SCBの規制を受けています。

FBS – 高レバレッジ取引と低額入金口座

ブローカースコア
4.334.33 / 5
🏦  最低デポジット額USD 5
🛡️  金融ライセンス
💵  取引コスト 
USD 7
⚖️  最大レバレッジ3000:1
💹  コピートレード
🖥️  プラットフォーム
💱  取引商品 

FBSのほとんどの口座の最低入金額は低く、唯一の例外は1000米ドルの入金が必要なECN口座です。しかし、セント口座の最低入金額は1米ドル、マイクロ口座は5米ドル、スタンダード口座は100米ドルです。この口座は取引手数料も良心的で、セント口座のスプレッドはEUR/USDで0.8pip〜です。

すべてのFX取引にはレバレッジ取引を使用するので、トレーダーはFX会社から資金を借りて取引の規模を拡大します。ほとんどのFX会社では最大500:1のレバレッジが利用できますが、FBSでは、5つの口座種類のうち3つで3000:1のレバレッジが利用できます。これによりトレーダーのリスクは大幅に増加しますが、収益性も大幅に向上します。

FBSで取引できるFXペアは、37と他のFX会社より少ないですが、暗号資産は35ペアを取引できます。取引できる暗号資産には、ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、ドージコイン、リップルなどがあり、あまり一般的でないコインの多くも取引可能です。暗号資産取引はFBSトレーダーアプリでのみサポートされており、現在Android携帯でのみ利用でき、iPhoneでは利用できません。

長所
  • 狭いスプレッド
  • 低い最低預金額
  • 優れた教育
  • 優れた市場分析
短所
  • Limited range of assets
  • 極端なレバレッジ
Alert日本のトレーダーのご利用可能。入金額要件が最小の口座を使用するEUR/USDの平均スプレッドは0ピップス。最大レバレッジは3000:1。イスラム口座の利用可。 MT4、MT5プラットフォームサポートあり。FBSは、CySEC、IFSCの規制を受けています。

Admirals – 低コストの口座、優れた取引ツールと教材

ブローカースコア
4.284.28 / 5
🏦  最低デポジット額USD 25
🛡️  金融ライセンス
💵  取引コスト 
USD 8
⚖️  最大レバレッジ30:1
💹  コピートレード
🖥️  プラットフォーム
💱  取引商品 

信頼できるグローバルなオンラインFX会社であるAdmiralsは、複数のトップクラスの当局の規制を受けています。また、低コストの口座を幅広く提供し、一連の優れた取引ツールも備えています。

Admiralsでは、3,200以上のCFDと4,000以上の株式が取引でき、事実上すべての金融商品のテクニカル分析が利用できるプラグイン、MetaTrader Supreme Editionの本拠地です。

Admiralsには、初心者が20日間でトレードを学べる無料のZero to Heroプログラムから始まる、優れた教材もあります。Admiralsが公開するウェビナーは詳しくて役に立つ内容で、取引を始めるまでの手続きは全体的に親切で信頼でき、純粋に勉強になります。経験豊富なトレーダー向けの中級・上級トレード教材や、トレードに関する洞察が利用できるTrading Centralにアクセスできることにより、あらゆるレベルのトレーダーが質の高い学習教材を利用できます。

 

長所
  • 十分規制済み
  • 優れた教育
  • 幅広い資産
短所
  • 費用のかかる出金
Alertほとんどの個人投資家の口座が損失を出しています。ご自身の資金も失われるリスクがあります。

Axi – 低コストのMT4取引、優れたツール

ブローカースコア
4.444.44 / 5
🏦  最低デポジット額USD 0
🛡️  金融ライセンス
💵  取引コスト 
USD 10
⚖️  最大レバレッジ500:1
💹  コピートレード
🖥️  プラットフォーム
💱  取引商品 

Axi(旧AxiTrader)は3つの理由で際立っています。まず、MT4専用FX会社であるため、他の取引プラットフォームを使用したい場合は、すぐに候補から外れます。第二に、Axiは手数料が安く、最低入金額要件がなく、口座はシンプルにコミッションありとコミッションなしから選べるECN FX会社です。

最後に、トレーダーが無料で利用できる優秀な取引ツールが多くあります。MT4専用であることはデメリットだと感じるかもしれませんが、MT4専用であることで、AxiはMT4取引の収益性を可能な限り高めることに集中できます。AxiのMT4 NexGenプラグインはその一つで、プラグインには高度なセンチメントインディケーター、相関トレーダー、自動売買ジャーナルがあります。また、口座の手数料は最安値ではありませんが、業界平均を下回っています。特にプロ口座は、EUR/USDのスプレッドが平均0.1pip、コミッションが7豪ドルとお得です。

初心者も経験豊富なトレーダーも、AxiのAutochartist、MyFxbook、PsyQuationなどの強力な無料取引ツールの数々を高く評価することでしょう。Autochartistは自動的にトレード機会を特定するツールであり、MyFxBookは世界で最も人気のあるコピートレードプラットフォームの一つで、PsyQuationはトレーダーが失敗から学ぶためのAI取引診断です。

Axiの主なデメリット、かつ最も明らかなデメリットは、AxiがMT4取引プラットフォームのみをサポートすることに固執していることです。一部のトレーダーを敬遠させるだけでなく、これは取引資産の範囲を狭める結果となり、最近商品ラインナップに一握りの株式CFDが追加されたところです。ただ、取引できる暗号資産の品揃えは充実しています。

長所
  • 低い最低預金額
  • 狭いスプレッド
  • 革新的な取引ツール
短所
  • MT4のみ
  • Limited range of assets
Alertほとんどの個人投資家の口座が損失を出しています。ご自身の資金も失われるリスクがあります。

日本で最も優秀なFX会社は?

日本で最も優秀なFX会社では、規制がしっかりしており、初心者にも経験豊富なトレーダーにも適した、低コストでユーザーフレンドリーな取引プラットフォームで取引できます。厳密な調査・評価の結果、日本のトレーダーにとって最も優秀なFX会社はAvaTradeであると考えています。AvaTradeは、最も厳しい世界的な当局によって規制されており、トレーダーにとって安心感と信頼感があります。AvaTradeの取引コストは、EUR/USDで0.9pip〜と低く、コミッションは無料です。また、AvaTradeGOトレードアプリにはリスク管理ツールが組み込まれており、初心者トレーダーにとって実に使いやすいインターフェイスです。

最も優秀な取引プラットフォームのあるFX会社は?

AvaTradeのWebTraderプラットフォームは、ダウンロードやインストールが不要で、すべてのデバイスで利用できます。WebTraderは、すっきりとしたユーザーインターフェースと直感的なデザインで、商品を探したり検索したりしやすいので、初心者トレーダーに最適であると感じました。WebTraderには、損失保護ができるリスク削減ツール、AvaProtectのような嬉しい機能もあります。Trading Centralは、市場で最も人気のサードパーティ製取引ツールの1つで、WebTraderプラットフォームに完全に統合されており、テクニカル分析の洞察やリアルタイムのパターン認識が表示されます。

FX取引は日本で合法?

日本でのFX取引は合法であり、金融庁によって高度な規制の対象となっています。しかし、日本のトレーダーが海外のFX会社と取引することは違法です。実際、海外FX会社で日本のトレーダーが取引できないように、金融庁は他の主要規制当局と協力しています。

日本の金融庁の認可を受けたFX会社を利用すれば、トレーダーは高水準の投資家保護を受けられ、FX会社は以下のような厳格な基準を遵守します。

  • 迅速な入出金
  • 資金の分離
  • 最高25:1のレバレッジ規制
  • マイナス残高保護なし

規制が重要な理由

規制は、トレーダーの資金を保護し、公正で透明な取引を保証するために不可欠です。

FX会社が合法的かつ倫理的に運営されており、トレーダーの資金が安全に取り扱われていていなければ安心してFX取引ができないでしょう。規制されたFX会社は、規制機関により定められた厳格な基準を遵守しなければなりません。この基準には、自己資本比率、トレーダー資金の分離、継続的な報告とコンプライアンスに関する要件などがあります。この厳格な基準が守られていれば、トレーダーの資金が保護され、取引が公正であるということです。

規制されていないFX会社の場合、この基準に従う必要はありません。そのため、規制されていないFX会社を利用すると詐欺や非倫理的な行為に見舞われるリスクが高くなり、金銭的な損失を被る可能性があります。規制されているFX会社を選択することで、トレーダーの投資資金が保護され、公正な取引が行われるという安心と安全が得られます。

日本でのFX会社への規制

日本で営業しているFX会社は、日本の金融市場を監督する金融庁によって規制されています。金融庁は、銀行、保険、証券、FX取引を含む幅広い金融サービスを監督する独立した行政機関です。

FX会社が金融庁からライセンスを取得するためには、資本金や報告義務、トレーダー保護やマネーロンダリング対策など、厳しい規制要件を満たさなければなりません。FX会社は、トレーダー資金のための別口座を維持し、金融庁に定期的な報告書を提出することも義務付けられています。

金融庁には、規制や規則に違反したFX会社を調査し、ライセンスの取り消しや罰金などの制裁を科す権限もあります。金融庁は、日本で営業するFX会社がグローバルスタンダードとベストプラクティスを遵守するよう、他の国際的規制機関と緊密に連携しています。

金融庁では登録企業が掲載されており、利用しているFX会社が金融庁に登録されているかどうかを確認できます。

詐欺FX会社と規制違反の報告

FX会社の信頼性に不安がある場合は、避けるべきFX会社のリストをご確認ください。FX会社の詐欺にあったと思われる場合は、まず金融庁に連絡しましょう。また、詐欺FX会社の報告フォームにて収集した情報をもとに、詐欺FX会社を公開しています。トレーダーの個人情報が外部に漏れることはありません。

FX取引にFX会社は必要?

FX取引にはFX会社が必要です。トレーダーがFX市場に参加することは、高価で技術的に複雑なことです。ほとんどのFX会社は、世界のFX市場とFXトレーダーの橋渡しをします。マーケットメイカーは、FX市場から大きな取引ポジションを買い取り、それを小さな取引額のトレーダーに販売します。

他のFX会社は、トレーダーから受けた注文を直接世界のFX市場に送る仲介役として機能します。これらはECNブローカーまたはDMAブローカーと呼ばれます。どちらの種類のFX会社も、設立に多額の資金を必要とし、取引プラットフォームを維持するために高度な資格を持つ技術者チームを必要とします。

FX会社の収益の仕組み

マーケットメイカーは、スプレッド(通貨ペアの買値と売値の差)からのみ利益を得ます。こうしたFX会社は、どの取引でも取引の相手方となるため、トレーダーが取引で損失を出すと儲かります。

ECNブローカーの場合は、スプレッドは狭いものの、取引がオープン・クローズされるたびに手数料で収益を上げます。この種類のFX会社は、トレーダーが勝っても負けても儲かります。

初心者トレーダーに最適なFX会社は?

初心者に最適なFX会社は、規制がしっかりしていて安全性が確保されており、最低入金額要件がなく参入コストが低いFX会社です。また、手数料が低くがあることはリスクを減らすために重要です。迅速で知識豊富なカスタマーサポートは不可欠です。カスタマーサービスは、メール、ライブチャット、電話で24時間365日利用できることが望ましいです。最後に、初心者は質の高い教材があるFX会社を見つけましょう。教材には、記事、動画チュートリアル、頻繁なウェビナー、高度なトレード戦略、チャート分析があると良いです。

より詳細な情報や、当社が初心者トレーダーにおすすめするFX会社については、初心者に最適なFX会社に関する専用ページをご覧ください。

最高のデモ口座があるFX会社

最高のデモ口座があるFX会社は、初心者は初めからリアルマネーで取引を強制されるべきではなく、経験豊富なトレーダーは好きなだけ戦略を試せるべきであることを理解したFX会社です。そのため、最高のデモ口座には時間制限がなく、実際の市場の状況をできるだけ忠実に再現しています。デモ口座を探す初心者には、練習しながらFX取引について学べるよう、優れた教材を備えたFX会社が良いでしょう。

詳細とデモ取引におすすめのFX会社については、最高のデモ口座に関する専用ページをご覧ください。

最も優秀なFX会社で使える取引プラットフォームは?

最も優秀なFX会社は、一般的にメタトレーダー4(MT4)メタトレーダー5(MT5)cTraderを提供しています。この3つは、コンピュータにインストールできるサードパーティの取引プラットフォームです。完全にカスタマイズ可能で、高度なチャートツール、リサーチツール、自動取引やコピートレードの機能があります。また、FX会社によっては独自の取引プラットフォームがあり、通常はブラウザや携帯電話からアクセスできます。取引プラットフォームとその仕組みの詳細については、取引プラットフォームに関するガイドをご覧ください。

FXリスク免責事項

FXとCFDの取引は、資本に高いリスクを伴うため、すべての投資家に適しているわけではありません。個人投資家の75〜90%は、これらの商品の取引で損失を出しています。

FXとCFDの取引は、レバレッジ、市場のボラティリティ、流動性の欠如から生じるスリッページ、不十分な取引知識や経験、規制保護の欠如といった要因により、高いリスクを伴います。

トレーダーは自由に使えるお金以外を入金すべきではありません。どれだけの調査を行ったか、あるいは取引にどれだけ自信があるかに関係なく、FXには常にかなりの損失リスクがあります(これらのリスクについては、英国の規制当局であるFCAまたはオーストラリアの規制当局であるASICにお問い合わせください)。

評価とレビューの方法

当社の市場状況レポートと避けるべきFX会社一覧は、180を超えるFX会社に関する広範な調査の結果です。これらのリソースにより、トレーダーは最高評価のFX会社を見つけ、最悪のFX会社を避けることができます。これらのリソースは、各FX会社に関する200以上のデータポイントと3000時間以上の調査結果を編集したものです。当社のチームは、FX会社を実際に利用し、FX会社の代表者から情報を収集し、利用規約などに目を通します。詳細は、FX会社のランク付け方法をご覧ください。

編集部

 

Chris Cammack
コンテンツ部門責任者

政治金融系出版物の調査、編集、デザインに10年間携わった後、2019年に入社。その経歴から、国際金融市場とそれに影響を与える地政学に造詣が深い。鋭い編集眼と金融政治時事問題への貪欲な探究心を持つ。全サイトのコンテンツが、読者が期待する品質と透明性の基準を満たすよう努める。

 

Alison Heyerdahl
シニアファイナンシャルライター

2021年にライターとして入社。理学療法を中心とした医学の学位と、心理学の学士号を取得したものの、FX取引への興味と文章を書くことが好きなことから転職。現在は調査とコンテンツ開発で8年以上の経験を持つ。これまでにテスト・レビューしたFX会社の数は100社以上にのぼり、FX取引の世界をよく理解している。

 

Ida Hermansen
ファイナンシャルライター

アイダは2023年にファイナンシャルライターとして入社。デジタルマーケティングの学位を取得し、コンテンツライティングとSEOの経歴を持っています。マーケティングとライティングのスキルに加え、暗号資産とブロックチェーンネットワークにも関心を持っています。暗号取引への興味から、FXのテクニカル分析や値動きに広く魅了されるようになりました。FX取引におけるスキルと知識の開発を続け、どのFXブローカーが新規トレーダーにとって最高の取引環境を提供するかを注視しています

最新の情報を受け取る

この登録フォームは、ダブルオプトイン(二段階の登録確認)が必要です。登録完了には、Eメールアドレスを確認・認証の必要があります。

閉じる