AuthorJeffrey Cammack
更新日: 2021 01 12
2021年の最高の海外FXブローカーの候補リストを、当サイトの調査をもとにまとめ、点数を付けました。どのブローカーも、取引プラットフォームと通貨を売買する権利を提供していますが、海外FXを比較するとお互いを差別化するさらなる機能があります。

「ベスト」は相対的な言葉ですが、当サイトのリストには、初心者のFXトレーダーの大多数にとって、日本国外FXブローカーの全体的にベストな選択肢を載せています。

重宝がるトレーダーのために、当サイトはおすすめからさらに一歩進んで、特定の領域で得点の高い海外FX会社が目立つようにしました。可能な限り、「最も信頼できるブローカー」、「最高の取引条件」を持つブローカー、「最高の教材」や「最高のプラットフォーム」を提供しているブローカーを強調しました。

したがって、FXブローカーに何を求めるかを自分でわかっているトレーダーは、このリストを少し別の方法で活用して、よりターゲットを絞って選ぶことができます。

  • IG Markets - ベストな取引条件
  • AvaTrade - ベストな取引プラットフォーム
  • XM - ほとんどの資産が取引可能
  • IronFX - ベストな学習教材
  • HotForex - ベストなカスタマーサービス
  • FxPro - 最も信頼できるブローカー
日本語

2021 年ボーナスキャンペーンのある海外FX

最終更新日:12 Jan 2021
Updated 12 Jan 2021
編集部長・著 Jeffrey Cammackby Jeffrey Cammack
Jeffrey Cammack
信頼できる当局により
信頼できる当局により
規制されている全ブローカー規制されている全ブローカー
Trusted
1
IG Markets
最低デポジット額
USD 250
4.694.69
最小スプレッド
0.60 pips
FXペア
93
金融ライセンス
全体の評価
11110.54.69/ 5
Alertほとんどの個人投資家の口座が損失を出しています。ご自身の資金も失われるリスクがあります。
詳細を表示

当社で最高評価されているブローカーの1つであるIG Marketsは、FX取引の口座が1つしかないマーケットメーカーですが、スプレッドは狭く、教材と分析資料は優れています。プラットフォーム(MT4を含む)も幅広い選択肢の中から選べ、カスタマーサービスは世界クラスです。

FCAとASICの規制を受け、ブローカー・オブ・ザ・イヤー2018(UK Forex Awards)とベストCFDプロバイダー2017(Investment and Wealth Management Awards)を受賞したIG Marketsは、初心者と熟練のトレーダーの両方にとって魅力的な選択肢です。

長所
  • 十分規制済み
  • 狭いスプレッド
  • 豊富なプラットフォームの選択
  • 優れた教育
  • 優れた市場分析
短所
  • 高い最低預金額
%sの詳細を見る
2
AvaTrade
最低デポジット額
USD 100
4.184.18
最小スプレッド
0.90 pips
FXペア
50+
金融ライセンス
全体の評価
11110.54.18/ 5
Alertほとんどの個人投資家の口座が損失を出しています。ご自身の資金も失われるリスクがあります。
詳細を表示

お得で、初心者に優しく、世界中で非常に尊敬されているAvaTradeは、業界で最も信頼できるブローカーの1つです。主要な取引プラットフォームのサポートと最高品質の多言語サポートにより、AvaTradeは確固たる評判に基づいてブランドを構築し、製品ラインナップにAvaProtect(自動損失防止ツール)を最近追加したことで、その評判をさらに高めています。

AvaTradeは、FX、商品、仮想通貨、上場投資信託、オプション、債券、株式の取引を提供しており、初心者からスキャルパー、デイトレーダー、長期トレーダーまで、あらゆるタイプのFXトレーダーに適しています。

長所
  • 初心者にぴったり
  • 十分規制済み
  • 低い最低預金額
短所
  • ディーリングデスク
  • 限定的な教育
%sの詳細を見る
3
XM
最低デポジット額
USD 5
4.384.38
最小スプレッド
0.60 pips
FXペア
57
金融ライセンス
全体の評価
11110.54.38/ 5
Alertほとんどの個人投資家の口座が損失を出しています。ご自身の資金も失われるリスクがあります。
詳細を表示

XM Groupは、2009年の設立以来大幅な成長を遂げ、196か国で150万の顧客を獲得しています。 XMの経営哲学は、顧客の満足度と低い顧客離れを目標としています。XMは、受賞歴のある平日24時間受付のパーソナルカスタマーサービス、さまざまな口座の種類、競争力のある取引条件を通じて、顧客のロイヤルティを獲得しています。

FCA、CySEC、ASICの規制を受け、多くの業界賞を受賞しているXM Groupは、カスタマーサービスと教育サポートで、大勢のマーケットメーカーブローカーの中で目立っています。

長所
  • 十分規制済み
  • 優れた教育
  • 幅広い資産
  • 高速無料出金
短所
  • ディーリングデスク
%sの詳細を見る
4
IronFX
最低デポジット額
USD 100
4.194.19
最小スプレッド
0 pips
FXペア
85
金融ライセンス
全体の評価
11110.54.19/ 5
Alertほとんどの個人投資家の口座が損失を出しています。ご自身の資金も失われるリスクがあります。
詳細を表示

カスタマイズされた取引機能、幅広い取引商品、最高水準の価格、約定力、流動性を提供するFXブローカーとなることを目指すIronFXは、Notesco Financial Servicesグループの傘下のもと2010年に設立されました。

他のFX業者の追随を許さないのが保有許認可数で、オーストラリア(ASIC)、 イギリス(FCA)、キプロス( CySEC)、そして南アフリカ(FSCA)の政府機関から営業ライセンスを取得しています。文字通り、世界展開しているのがIronFXです。

長所
  • 十分規制済み
  • 狭いスプレッド
  • 幅広い資産
短所
  • 費用のかかる出金
%sの詳細を見る
5
HotForex
最低デポジット額
USD 100
4.364.36
最小スプレッド
0 pips
FXペア
51
金融ライセンス
全体の評価
11110.54.36/ 5
Alertほとんどの個人投資家の口座が損失を出しています。ご自身の資金も失われるリスクがあります。
詳細を表示

HotForexは、FCAやCySECを含む複数の主要な当局によって規制されているECN / STPブローカーであり、トレーダーの間ではその安定、公正、安全、透明な取引環境で定評を得ています。優れた教育と分析資料は、サイト訪問者とお客様の両方が利用でき、カスタマーサービスはトップクラスです。

ワールドファイナンスマガジンの上位100社に選ばれ、ビジネスエクセレンス2015(World Confederation of Businesses)の賞を受賞したHotForexは、同業他社だけでなく、金融業界全体でも名高いブローカーです。

長所
  • 低い最低預金額
  • 狭いスプレッド
  • 十分規制済み
  • 幅広い口座
短所
  • 限定的な基本通貨
%sの詳細を見る
6
FxPro
最低デポジット額
USD 100
4.214.21
最小スプレッド
0.60 pips
FXペア
70+
金融ライセンス
全体の評価
11110.54.21/ 5
Alertほとんどの個人投資家の口座が損失を出しています。ご自身の資金も失われるリスクがあります。
詳細を表示

FxProは、業界で最も尊敬されているFXブローカーの1つです。 FCAとCySECによって規制されており、173か国に87万を超えるクライアント口座を持ち、FxProは真にグローバルな豪強です。

FxProは、MT4、MT5、cTrader、ブラウザーベースのプラットフォームでノンディーリングデスク実行モデルを提供しています。リーズナブルな100米ドルの初回最低入金額と非常によい顧客サービスに、競争力のあるスプレッド(多くの場合0.6pips)を組み合わせ、収益性と安全性を釣り合わせています。

長所
  • 十分規制済み
  • 豊富なプラットフォームの選択
  • 狭いスプレッド
短所
  • 限定的な教育
%sの詳細を見る
7
IC Markets
最低デポジット額
USD 200
4.264.26
最小スプレッド
0.10 pips
FXペア
60
金融ライセンス
全体の評価
11110.54.26/ 5
Alertほとんどの個人投資家の口座が損失を出しています。ご自身の資金も失われるリスクがあります。
詳細を表示

IC Marketsは、最高かつ最大の真のECNブローカーとしての地位を確立しています。 ASICとCySECで規制されており、MetaTrader4、MetaTrader5、cTraderプラットフォームを提供します。 IC Marketsは、より迅速な執行とより狭いスプレッドを求める初心者トレーダーと上級トレーダーの両方に、大いにおすすめです。

初心者トレーダーは、IC Marketsの口座構造が好意的でわかりやすいと感じるでしょう。 IC Marketsは、顧客を維持するには、より狭いスプレッド、最先端のテクノロジー、迅速な取引執行、最高品質の顧客サービスの組み合わせが必要であることを理解しています。

長所
  • 十分規制済み
  • 狭いスプレッド
  • 幅広い資産
  • 豊富なプラットフォームの選択
短所
  • 高い最低預金額
  • 限定的な市場分析
%sの詳細を見る
8
Exness
最低デポジット額
USD 1
4.324.32
最小スプレッド
0.10 pips
FXペア
120
金融ライセンス
全体の評価
11110.54.32/ 5
Alertほとんどの個人投資家の口座が損失を出しています。ご自身の資金も失われるリスクがあります。
詳細を表示

注:現在、Exnessは英国からのトレーダーを受け入れていません。代わりに、規制の厳しいブローカーとしてPepperstoneを、主要なソーシャルトレーディングブローカーとしてeToroをおすすめします。

2008年に設立されたExnessは、規制の厳しいブローカーであり、スプレッドが狭く、スタンダード口座ではレバレッジが無制限です。市場と即時実行の両方の方法と、MT4とMT5の両方を完全にサポートしており、レアル・マドリードの有名なスポンサーシップを含め、欠点はほとんど見つかりません。

とりわけ、カスタマーサービスは24時間年中無休で利用でき、幅広い口座の種類の中からほとんどのトレーダーが好きな種類を見つけることができるでしょう。

長所
  • 十分規制済み
  • 狭いスプレッド
  • 幅広い資産
  • 24時間年中無休のカスタマーサービス
短所
  • 限定的な教育
  • 限定的な市場分析
  • ヨーロッパでは利用できません
%sの詳細を見る
9
HYCM
最低デポジット額
USD 100
4.184.18
最小スプレッド
0.20 pips
FXペア
38
金融ライセンス
全体の評価
11110.54.18/ 5
Alertほとんどの個人投資家の口座が損失を出しています。ご自身の資金も失われるリスクがあります。
詳細を表示

HYCMの親会社は40年以上にわたって資産取引に従事しており、その多様な子会社はFCA、CySEC、DFICによって規制されています。主にマーケットメーカーブローカーであるHYCMは、依然として魅力的な取引条件を提供し、より広いスプレッドで取引するよりも手数料を支払いたい人のための市場執行口座を持っています。 すべてのトレーダーにとって役立つ包括的なマーケット教材一式とともに、MT4とMT5の両方のサポートが提供されます。

HYCMでは、トレーダーには幅広い通貨ペア、商品、株式、仮想通貨を含む300を超える金融商品で取引することができます。

長所
  • 十分規制済み
  • 幅広い資産
  • 幅広い口座
  • 高速無料出金
短所
  • 限定的な通貨ペア
%sの詳細を見る
10
FP Markets
最低デポジット額
USD 100
4.174.17
最小スプレッド
0 pips
FXペア
60+
金融ライセンス
全体の評価
11110.54.17/ 5
Alertほとんどの個人投資家の口座が損失を出しています。ご自身の資金も失われるリスクがあります。
詳細を表示

FP Marketsは、ASIC規制のSTPブローカーであり、シンプルな口座オプションと、最低入金額が高いトレーダー向けのワクワクするツールセットを備えています。スタンダード口座であってもスプレッドは狭く、すべての口座に対してディーリングデスクの介入をしないことで、利益相反に対する懸念がなくなります。

MT4とMT5の両方のプラットフォームがサポートされ、トレーダーの教育と市場分析はうまく提示され、適切に構造化されており、役に立ちます。全体として、FP Marketsは初心者と経験豊富なトレーダーの両方に向いています。

長所
  • 十分規制済み
  • 狭いスプレッド
  • 幅広い口座
  • 優れたカスタマーサポート
短所
  • 費用のかかる出金
%sの詳細を見る
11
Admiral Markets
最低デポジット額
USD 100
4.184.18
最小スプレッド
0.10 pips
FXペア
40+
金融ライセンス
全体の評価
11110.54.18/ 5
Alertほとんどの個人投資家の口座が損失を出しています。ご自身の資金も失われるリスクがあります。
詳細を表示

2001年に設立されたAdmiral Marketsは、MetaTrader Supreme Editionの本拠地であり、信頼性、市場のリーダーシップ、最新の取引を提供しています。グローバルな存在感、この上ないトレード教育、さまざまな口座の種類、競争力のある取引条件により、初心者と経験豊富なトレーダーの両方がブランドに魅了されています。

さらに、Admiral Marketsのほとんどのお客様は、独立した市場の洞察とテクニカル分析を提供するトレーディングセントラルに無料でアクセスできます。そして、同社は市場で最高の仮想通貨を提供しています。

長所
  • 十分規制済み
  • 優れた教育
  • 幅広い資産
短所
  • 費用のかかる出金
%sの詳細を見る
12
Plus500
最低デポジット額
USD 100
3.693.69
最小スプレッド
0 pips
FXペア
70+
金融ライセンス
全体の評価
1110.503.69/ 5
AlertAll information presented is verified as of the date of the review.Most retail CFD accounts lose money. Your capital is at risk.
詳細を表示

Plus500は、50以上のFXペアが利用でき、狭いスプレッドと迅速な実行を提供し、新規顧客と長年取引のある顧客の両方に人気のあるブローカーです。受賞歴のあるカスタマーサービスは1日24時間年中無休で利用でき、Plus500プラットフォームはダウンロードや設定の必要がないWebベースであるため、シンプルに取引したい初心者にとって優れたプロバイダーです。

Plus500には、最低100米ドルの入金要件がある口座が1種類あり、事業の中心にシンプルさを添えています。

長所
  • 十分規制済み
  • 幅広い資産
短所
  • 限定的な教育
  • 限定的な口座の選択肢
%sの詳細を見る
13
Axitrader
最低デポジット額
USD 5
4.344.34
最小スプレッド
0 pips
FXペア
80+
金融ライセンス
全体の評価
11110.54.34/ 5
Alertほとんどの個人投資家の口座が損失を出しています。ご自身の資金も失われるリスクがあります。
詳細を表示

AxiTraderは、本格的なトレーダー向けのASICとFCAに規制を受けているECNブローカーです。取引プラットフォームの選択肢はMT4に限定されていますが、Axitraderは、ベストMT4ブローカー2018(Compare Forex Brokers Australia)やベストMT4プロバイダー2018(UK Forex Awards)など、その構成は業界に認められています。

AxiTraderの両方の口座には最低入金額は必要ありませんが、最低200米ドルが推奨されます。スプレッドは狭く、Pro口座への手数料は競争力があり、教育と分析のサポートは初心者に適しています。

長所
  • 低い最低預金額
  • 幅広い資産
  • 十分規制済み
  • 狭いスプレッド
短所
  • 粗末なカスタマーサービス
  • 限定的なデモ口座
%sの詳細を見る
14
MarketsX
最低デポジット額
USD 250
4.394.39
最小スプレッド
0.60 pips
FXペア
50+
金融ライセンス
全体の評価
11110.54.39/ 5
Alertほとんどの個人投資家の口座が損失を出しています。ご自身の資金も失われるリスクがあります。
詳細を表示

Marketsxは、プレミアム取引プラットフォームです。 Markets.comによって運営されており、2,200を超える金融商品の高速で低コストの取引をトレーダーに提供します。 Marketsxは、グローバル株式、FX、商品、インデックス、仮想通貨、ETF、債券市場でのCFD取引を提供します。英国のトレーダーは、該当する商品にスプレッドベッティングを使用することもできます。

Marketsxの独自取引プラットフォームは、機能や取引ツールが盛り沢山で、高速実行できるように最適化されています。 詳細なチャート作成ツールと資産比較ツールに加えて、Marketsxはセンチメントツール、チュートリアル、定期的にライブストリーミングされる専門家分析を使用して、トレーダーに豊富な意思決定を支援するデータを提供します。

長所
  • 十分規制済み
  • 狭いスプレッド
  • 幅広い資産
  • 高速無料出金
短所
  • 高い最低預金額
%sの詳細を見る

FX会社を選ぶポイント

  • FX会社が監督機関から規制をされているか確認することは、FX会社を選ぶにあたりとても重要です。FX会社がFCA、CySEC、ASICのいずれかの機関に規制されていることを確認しましょう。日本では、金融庁から規制されているかどうかも重要な要素です。
  • FX会社の口座種類も重要です。ほとんどのFX会社はスワップフリー口座で、一部のFX会社は無制限のデモ・アカウントを提供しています。
  • 取引のプラットフォームを選び、そのサポートを提供するFX会社を見つけましょう。MetaTrader 4は、業界標準であり、オンラインチュートリアルが豊富に提供されているため、安全な選択肢と言えるでしょう。
  • FX会社の種類を選びましょう。FX会社の中には、手数料が無料の会社や、ディーリングデスクまたはマーケットメーカーと言われる会社があります。また、手数料有料でスプレッドが縮小している会社もあり、ノーディーリングデスクまたはダイレクトマーケットアクセスと言われています。
  • 追加の手数料については、各FX会社に必ず確認しましょう。FX取引にかかる主な手数料は、入手金手数料と通貨両替手数料です。
  • 自身の取引戦略に適した条件のFX会社を見つけましょう。イギリスでは、すべてのCFD商品のレバレッジは30:1に制限されており、証拠金ストップアウトは50%に設定されています。取引条件はFX会社によって大きく異なるため、自分にあった会社を見つけましょう。”

FX会社の選び方

FX会社は、規制の有無、口座の種類、プラットフォーム、取引条件、初心者へのわかりやすさで選びましょう。

規制

規制当局は厳格な監査と顧客の資産保護を行い、FX会社が公正な取引環境とマネーロンダリング防止機構を備えることを推進しています。複数の主要規制当局によって規制されているFX会社は、より信頼できると考えられます。

1990年代の日本の銀行危機後、金融庁は日本の金融機能の安定性を維持するために設立されました。投資家の保護と金融先物取引業の健全な発展を目的とした一般社団法人金融先物取引業協会と一緒に、金融機関の業務に対する制限とトレーダーに対しての制限をするために、厳しい措置を導入しました。

日本の金融ライセンスを得ているFX会社は、最大25倍のレバレッジ提供に制限されており、信託保全が義務つけられています。これらの制限は、トレーダーにリスクの低いトレーディングになりますが、収益性も低くなります。

主要規制当局とは、

英国金融行動監視機構(FCA)

ヨーロッパキプロス証券取引委員会(CySEC)

オーストラリアオーストラリア証券投資委員会(ASIC)

これらの規制当局は、消費者保護、強力な監督体制、不正FX会社に対する制裁の速やかな実行に優れていて、特にFCAは金融規制における世界基準とみなされています。

セントビンセント、バミューダ、ケイマン諸島のような小さな島国によってのみ規制されているFX会社は、主要規制当局と比べて規制が緩く、消費者保護が脆弱なため注意が必要です。

口座の種類

各FX会社によって口座の種類は様々です。主な違いは、ライブ口座、デモ口座、スワップフリー口座です。マネージドアカウントも利用できますが、あまり一般的ではありません。仮想マネーを使用するデモ口座は、資産を失うリスクがないため安心して利用することができます。

デモ口座では、実際の取引を行う前に、プラットフォーム、顧客サービス、リサーチ、トレーディング状況などを試すことができます。デモ口座には期限がありますが、申請をすれば再使用することができます。こちらはFXSCOUTSがお勧めするデモ口座です。

スワップフリー口座(イスラム口座)は、シャリア法(イスラム法)に準拠する口座タイプです。シャリア法は利子の授受を禁止しているため、スワップフリー口座ではポジションを翌日まで保持しても金利が発生しません。 

プラットフォーム

FX会社を選ぶにあたり、プラットフォームは重要な指標になります。

一部のFX会社は独自のプラットフォームを持っていますが、その他のFX会社はMetaTraderやcTraderなどのプラットフォームを使用しています。

MetaTrader4と5は最も一般的なプラットフォームですが、MetaTraderはインタフェースが古く、設定も複雑で、初心者にとっては使いにくいかもしれません。一方、cTraderは、モダンなインターフェイスで初心者にも使いやすくなっています。

FXSCOUTSでは、すでに気にいったプラットフォームがあるトレーダーやプラットフォームについてもっと学びたい初心者トレーダーの為にプラットフォームリストを提供しています。

FX会社は全てモバイルアプリを提供していて、ほとんどがIOSとAndroidのMetaTraderソフトウェアを使用しています。

FX会社の種類

FX会社は、ダイレクトマーケットアクセスとマーケットメーカーの2種類あります。

またその中でもダイレクトマーケットアクセスはECNとECN/STPという種類があり、マーケットメーカーはディーリングデスク方式により、取引が実行される前に取引の操作を行うことができます。

ECN方式

ダイレクトマーケットアクセスでは、純ECN方式は取引に一切干渉しません。ECN方式では、マーケットに流動性がなければ、取引がスリッページし、リクオートされる可能性があります。

純ECN方式はトレーダーとFX会社の間の利害の衝突はありませんが、リクオートや取引スピードの遅さが懸念されます。ECN方式を採用しているFX会社は以下のとおりです。

詳細についてはスクロールしてくださいPreviousNext
最低デポジット額
最小スプレッド

ECN方式ではトレーダーは通常、第三者のリクイディティプロバイダ-(大手金融機関や国際的な銀行)に直接注文します。純ECN方式では、トレーダーはインターバンク市場価格に直接アクセスし、取引環境全体を正確に把握することができます。

ECN/STP会社

ECN/STP会社は、STP取引を行うECN会社です。STP取引では、注文は、FIXプロトコルを介して直接送られます。FIXプロトコルは、取引実行までの時間を短縮し、スリッページを減らすことで、トレーダーは最良価格を確実に得ることができます。なかには、リクオートを防ぎスリッページを減らすために、トレーダーの取引相手になるものもあります。

ECN/STP会社は、トレーダーや取引内容ごとに取引方法を決めます。特定の取引に流動性がある場合はSTPを利用することができますが、ネットワーク内から流動性をなくした方が良い場合にはECNが使用されます。

このような取引の組み合わせは、トレーダーが取引における流動性を確保し、より迅速に取引を行うことを目的としています。上位ECN/STP会社はこちらです。

詳細についてはスクロールしてくださいPreviousNext
最低デポジット額
最小スプレッド

マーケットメーカー

マーケットメーカーはディーリングデスクとも呼ばれ、他とは異なる方式をとっています。マーケットメーカーは、市場で取引を行うのではなく、トレーダーの取引相手となります。マーケットメーカーのFX会社は以下のとおりです。

詳細についてはスクロールしてくださいPreviousNext

これは、取引に常に流動性があることを示していますが、FX会社が取引相手であるということは、FX会社はトレーダーの損失から利益を得ていることになります。これは、明らかな利益相反です。

取引条件

スプレッド

FX会社によって設定され、ピップスで表されるスプレッドは、通貨ペアの売買価格の差です。これはマーケットへのアクセスを提供するための手数料であり、いかにその取引に収益性があるかを示しています。

また、トレーダーはある通貨ペアの売買価格が広いか、狭いかをスプレッドから判断することができます。

スプレッドが7ピップスであれば、広いスプレッドとみなされ、1ピップススプレッド以下のものはいずれも狭いとみなされます。通貨ペアのスプレッドは各FX会社で異なるので、トレーダーは取引する通貨ペアの平均スプレッドが最も狭いFX会社を見つけましょう。マーケットエクスキューション(ECN取引を採用するFX会社など)で取引している場合は、ロットごとの手数料がスプレッドと連動して課されます。

レバレッジ

レバレッジとは、取引量を増やすために、FX会社を通じてリクイディティプロバイダ-から資金を借り入れることを言います。FX取引ではマーケットの動きがとても小さく、取引の規模を拡大しなければ個人トレーダーが利益を得ることは難しいため、レバレッジはFX取引において不可欠です。

レバレッジは、例えば300:1のような比率で表されます。この場合、トレーダーは取引のサイズを最大300倍に増やすことができます。トレーダーはレバレッジをかけた取引の総額における損失に対し責任を負います。

レバレッジを大量に行うと、トレーダーの損失リスクが劇増するため、CySECのように、レバレッジを最大30:1に制限する規制機関もあります。最大レバレッジは各FX会社によって異なり、トレーダーの取引経験に基づきクライアントのレバレッジを制限する場合もあります。

取引の種類

大手FX会社は、CFD、暗号通貨、株式、商品、貴金属、債券など、多種多様な取引を提供しています。優良なFX会社は、50以上の通貨ペアの取引ができます。

スキャルピング

スキャルピングは、短期間の急激な価格変化から利益を得ようとする戦略です。予期せぬ事象が発生したとき、株式市場が開いたときなどにチャンスがあります。スキャルピングでは、1日に数回取引を開始・終了し、その日にすべての取引をクローズします。

ヘッジ

ヘッジは、オープントレードに影響を与える不利な価格変動からトレーダーを守るものであり、保険の一種とみなすことができます。ダイレクトヘッジは一般的なヘッジ戦略であり、トレーダーは通貨ペアを購入し、同時に同じペアを売却します。全FX会社のプラットフォームでヘッジが許されているわけではありませんが、ほぼ全てのダイレクトマーケットアクセスでヘッジが可能です。

 

参考文献

注目のFX会社

FXやCFDは、レバレッジによりご自信の資金を失うリスクが高いため、全ての方に適したものではありません。75~90%の個人投資家は損失を出しています。CFDの仕組みを理解しているか、損失リスクをとることができるかどうか考慮いただく必要があります。

閉じる
>