FxScoutsは、レビュープロセスにおける厳格な編集基準に従います。レビューした製品へのリンクをクリックすると、当サイトは報酬を受け取る場合があります。当サイトの広告開示をご覧ください。

AuthorJeffrey Cammack
更新日: 2021 03 31

CFD取引は、市場の両側での取引から豊富な利益が得られるとの話により人気を博した投資の形態で、すべて自宅で快適に作業することができます。トレーダーがCFD市場に接続するために必要な取引ソフトウェアはCFDブローカーが提供するため、新人トレーダーの最初のステップは、考えうるたくさんのブローカーのリストからブローカーを選ぶことです。

レビュープロセスを開始するために、ブローカーの金融規制、取引プラットフォーム、教材、最低入金額の要件、手数料体系を評価しました。これらのCFDブローカーをさらに試してみるために、ライブ取引口座を作成し、必要最低限の金額を入金し、初心者のトレーダーの経験にならって提供される取引条件と機能の調査を開始しました。当サイトのテストと調査によると、これらは2021年において日本で最高のCFDブローカーです。

日本語

CFD取引の最適なプラットフォームは何ですか?

最終更新日:31 Mar 2021
Updated 31 Mar 2021
編集部長・著 Jeffrey Cammackby Jeffrey Cammack
Jeffrey Cammack
信頼できる当局により
信頼できる当局により
規制されている全ブローカー規制されている全ブローカー
Trusted
1
IG Markets
最低デポジット額
USD 250
4.694.69
金融規制当局
最小スプレッド
0.60 pips
取引コスト
USD 6
FXペア
93
全体の評価
11110.54.69/ 5
Alertほとんどの個人投資家の口座が損失を出しています。ご自身の資金も失われるリスクがあります。
2
AvaTrade
最低デポジット額
USD 100
4.484.48
金融規制当局
最小スプレッド
0.90 pips
取引コスト
USD 9
FXペア
50+
全体の評価
11110.54.48/ 5
Alertほとんどの個人投資家の口座が損失を出しています。ご自身の資金も失われるリスクがあります。
3
IronFX
最低デポジット額
USD 100
4.194.19
金融規制当局
最小スプレッド
0 pips
取引コスト
USD 11
FXペア
85
全体の評価
11110.54.19/ 5
Alertほとんどの個人投資家の口座が損失を出しています。ご自身の資金も失われるリスクがあります。
4
FxPro
最低デポジット額
USD 100
4.244.24
金融規制当局
最小スプレッド
0.60 pips
取引コスト
USD 14
FXペア
70+
全体の評価
11110.54.24/ 5
Alertほとんどの個人投資家の口座が損失を出しています。ご自身の資金も失われるリスクがあります。
5
easyMarkets
最低デポジット額
USD 25
3.983.98
金融規制当局
最小スプレッド
0.90 pips
取引コスト
USD 18
FXペア
103
全体の評価
1110.503.98/ 5
Alertほとんどの個人投資家の口座が損失を出しています。ご自身の資金も失われるリスクがあります。
6
HotForex
最低デポジット額
USD 100
4.494.49
金融規制当局
最小スプレッド
0 pips
取引コスト
USD 10
FXペア
51
全体の評価
11110.54.49/ 5
Alertほとんどの個人投資家の口座が損失を出しています。ご自身の資金も失われるリスクがあります。

Best CFD brokers for 2021

    CFD 取引

    CFD  取引はまたの名を差金決済取引(Contract for Difference)とも言い、投資家が投資する取引資産の所有権を持たずに、人気のある金融市場に広く投資を行うことを可能にするものです。トレーダーはその代わりに、先物契約として知られる方法を用いて、その資産の将来価格に対して投機を行います。オンライン CFD 取引はリテールトレーダーにとって非常にポピュラーなものです。

    CFD は資産の価格に対して投機を行うものであるために、CFD取引においてトレーダーは市場価格が上昇するときも下降するときも利益を得ることが出来ます。CFDトレーダーは強気市場の時にはロングポジションを取り、弱気市場の時にはショートポジションを取ります。

    CFD はレバレッジがかかった商品です。つまり、トレーダーは取引額の小さい割合のみを投入し、銀行のような第三者がトレーダーに残りを貸し付けます。トレーダーの口座にある資金は損失に対する担保として使われますが、これは利益がより大きくなることを意味します。

    CFD取引の最適なプラットフォームは何ですか?

    異なるレベルの規制・評判の、オンライン取引プラットフォームとCFDブローカーは多くあります。これがベストのCFDブローカーのショートリストです。

    FX におけるCFD 取引は何ですか?

    CFD 取引は個別株・株式指標・コモディティ・債券・貴金属・FX等のほとんどの金融市場に見られます。 FX 取引においては、トレーダーは通貨ペアの価値について投機を行い、通貨に対してのロングまたはショートのポジションを取ります。FXではレバレッジも用いられ、利用するFXブローカーやあなたの取引経験によりますが、1:100から1:1000のブローカーが提供されます。 FX 取引はオンライントレーダーにとってポピュラーで、その為もしあなたが FXに興味があるのでしたら、FX 取引がどのように仕組になっているか、どのように取引計画を立てるかについて読むといいでしょう。

    CFD取引でどのように利益を得るのですか?

    CFD 取引で利益を得るには、トレーダーは正確に市場の方向性を予測し、ポジションを取る必要があります。これが出来る一部の者にとって、CFD 取引は非常に利益が得られるものです。 例えば、もしあなたが200米ドルで取引されているXYZ会社の株式を5株購入したいとすると1000米ドル支払う必要があります。しかしもしあなたがXYZ会社のCFD契約を200米ドル5つ購入し、マージンが5%だとすると、支出は50米ドルだけですみます。どのような価格の変動も、投資資金に対して20倍のリターンをもたらします。しかし潜在的損失額も同様に大きなものになります。

    CFD取引と株式取引の違い

    CFD取引はどのような仕組みになっていますか?

    それぞれの株式や資産は、ビッド価格とオファー価格として知られる、基礎となる市場から得られた買い価格と売りの価格を持ちます。もし市場価格が上がると考えるならば、買い価格で購入し、このことをロングすると言います。もし市場価格が下がると考えるならば、売り価格で売却します。このことをショートすると言います。 あなたが予想した方向に市場価格が動けば動く程、多くの利益を得ることが出来ます。逆の方向に市場価格が動けば動くほど、損失は大きくなります。どの程度の期間、トレードを未決済の状態にしておくのかはあなた次第です。 CFD取引を始めたいトレーダーは、取引を始める前に、これらのことをメカニズムとして完全に理解している必要があります。CFD取引はマージン取引であり、あなたの使うCFDブローカーによって決められた取引のほんの一部分の証拠金だけを投入すればよく、その為にコスト効率的です。 マージン取引を行う場合、株式投資に必要な全ての取引コストを投入する必要はありません。あなたのCFDブローカーに決められた一定のマージンを口座に維持しておく必要がありますが、株式購入の支出に必要に必要な額の一部です。  

    CFD 取引はギャンブルですか?

    CFD 取引はあなたがそのように扱うならばギャンブルになりえます。しかしあなたがリサーチを行い、他の金融市場における投資を同じように扱うならば、ギャンブルではありません。 あなたのデポジットはあなたの全体のエクスポージャーの小さな一部分でしかなく、もし取引があなたの反対方向に進んだ場合、損失はあなたのデポジットを超える大きなものになりえるという、レバレッジのリスクを覚えておくことが重要です。しかし、ストップオーダーにより、あなたの潜在的損失を減少させることはできます。これはその取引があなたの指定した額より悪化した場合に、自動的に決済するということです。 高いスプレッドは潜在的な利益を浸食する、CFD 取引のもう一つの罠といえます。その為に、どの資産を取引するのか慎重に選んでください。 どのように CFD 取引を始められますか? CFD取引を始めるには、評判のよいブローカーを見つけ、口座を開く必要があります。金融取引口座であるため、ブローカーはあなたに政府発行の身分証明文書と過去6か月の公共料金請求書のような住所証明のコピー提出を要求するでしょう。 口座設定が完了すると、入金を行い、最初の取引を行うことが出来ます。

    CFD取引の手数料

    CFD取引のエントリーと決済に必要なデポジット以外に、少額の手数料を払う必要があるかもしれません。これは0.1%程度と低いものです。指標やFX通貨では手数料不要です。もし取引が日付を越える場合はあなたの取引に追加・控除される金利調整を計算したり、配当調整を考慮する必要があるかもしれません。

    CFD取引は日本でどのように課税されますか?

    CFD取引から得た利益は所得として課税対象です。これは利用しているブローカーが日本国外にあったとしても同様です。日本政府はCFD取引を免税とは見ていません。

    CFD まとめ

    CFDは基礎資産の価格を反映するように設計されています。この為に実際に基礎資産を所有することがなく、価格変動から利益を得ることが出来ます。技術的にはCFDはトレーダーとCFDブローカーの間での金融契約で、あなたが価格上昇を見込むにせよ下落を見込むにせよ、投機を行うことを可能にします。 CFDは他の金融ビークルの代替であり、柔軟で魅力的なものです。その為にCFDによりあなたが多くの代替選択肢を検討することを可能にします。CFD取引によりあなたは市場価格上昇時にも下落時にも利益を得ることが出来ます。必要なコストの全体を市場に投入する必要はなく、取引の為に固定時間もありません。CFDでは、レバレッジを使うことによってあなたの自己資本の何倍もの取引を行うことが出来ます。

    参考文献

    注目のFX会社

    FXやCFDは、レバレッジによりご自信の資金を失うリスクが高いため、全ての方に適したものではありません。75~90%の個人投資家は損失を出しています。CFDの仕組みを理解しているか、損失リスクをとることができるかどうか考慮いただく必要があります。

    閉じる
    >