AuthorJeffrey CammackAuthor Information更新日: 2020 10 27

FX会社比較レポート 2020はFX会社の最新情報をお届けする媒体で、各FX会社を7つの評価カテゴリーと200以上の指数、そしてそれらの全体平均点数で格付けしています。

#
ブローカー
全体の評価Sort
規制Sort
取引環境Sort
取引プラットフォームSort
入金&出金Sort
学習とリサーチSort
取引商品Sort
カスタマーサービスSort
1
4.68/5
5
5
4.5
5
4.5
4.5
4
2
4.53/5
4.5
4.5
4.5
5
5
4.5
4
3
4.51/5
4.5
4.5
5
4
4.5
4.5
4.5
4
4.43/5
4.5
4.5
4.5
4.5
4.5
4.5
4
5
4.39/5
4.5
4.5
4.5
4.5
3.5
5
4
6
4.38/5
4
4.5
4.5
5
4.5
4.5
4
7
4.38/5
4
4.5
4.5
4.5
5
4.5
4
8
4.34/5
4
5
4
4.5
4.5
4.5
4
9
4.29/5
4
4.5
4
4.5
4.5
4.5
4.5
10
4.26/5
4
4.5
5
4
3
4.5
4.5
11
4.24/5
4
4.5
4
4.5
4
4.5
4.5
12
4.23/5
4
3.5
4.5
4
5
4.5
5
13
4.22/5
3.5
4.5
4.5
4
5
4
4.5
14
4.21/5
4
4.5
5
5
2
4.5
4
15
4.19/5
4.5
4.5
4
4.5
3.5
4.5
3.5
16
4.18/5
4.5
4
4.5
2.5
5
4.5
4
17
4.18/5
4.5
5
4.5
2.5
3.5
4.5
3.5
18
4.18/5
4
5
4.5
4.5
2
4.5
4
19
4.13/5
4
4
4.5
5
3.5
4.5
3.5
20
4.13/5
4.5
4
4.5
2.5
4.5
4.5
4
21
4.12/5
4
5
4.5
4.5
1.5
4
4.5
22
4.10/5
3.5
4
5
5
3.5
4
4
23
4.07/5
4
4.5
4.5
4.5
3.5
4
3
24
4.07/5
4
4.5
4.5
3
3.5
4
4.5
25
4.05/5
4
4.5
4.5
5
2.5
3.5
4
26
3.94/5
4
4.5
4
4.5
2
4.5
3.5
27
3.89/5
4
3.5
4
4
3.5
4.5
4
28
3.78/5
4.5
2.5
4.5
5
2
4.5
3.5
29
3.77/5
3.5
4
4.5
2
4.5
4
3.5
30
3.69/5
4
3
4
4.5
1.5
4.5
4.5
31
3.60/5
4
4
4.5
3
2
3.5
3
32
3.59/5
3.5
4.5
4
1
2
4.5
4.5
33
3.53/5
4
3
4.5
1
3
4.5
4
34
3.50/5
4
3.5
4.5
3
1.5
3.5
3.5
35
3.48/5
3.5
3.5
4
3
3
4
3
36
3.33/5
4.5
2.5
4
2
1.5
4
4
37
3.32/5
3.5
2
4
4
3
3.5
4
38
3.24/5
3.5
2
4
4.5
1.5
4.5
3

トレーダーの皆様へ

FXSCOUTSはこれまでに世界中のFX会社を評価および格付けしてきました。ここではその評価方法を公開いたします。FX会社比較レポートでは7つのカテゴリーでFX会社を評価し、それらの総合得点を算出しました。

7つのカテゴリーから1つを選択し、その評価基準で最も優れている会社を選ぶことが可能です。

サービス向上を目的としてFX会社は頻繁に提供サービスに変更と改善を加えていますが、当レポートではそれらが忠実に反映されています。定期的にこのページを御覧になっていただくことで、変更点の確認が可能です。

評価カテゴリー(評価点数分配比率)

プラットフォームとツール(17.5%)

取引プラットフォームの幅広い選択肢を提供するのがトレーダーにとって最良のFX会社です。各社独自の取引プラットフォームは優れた特徴を備えていることがありますが、一方で複数の会社を併用することを好むトレーダーにとっては不便でもあります。

信頼度と営業許認可(20%)

営業許認可は、FX業界における会社の信頼度を測る上で唯一無二の指標です。FX会社が取得している営業許認可の規制当局の評判が優れているほど、会社の信頼も高いといえます。各国の規制当局は完全に独立していて異なる方針と施行メカニズムを有するため、この比較評価レポートは規制当局を4段階で格付けしています。ティア1に属する規制当局は顧客保護の観点から最も信頼度が高いと評価され、ティア4に属する規制当局は最も信頼度が低いと評価されます。この比較評価レポートで採用されている格付け方法と規制当局の分類については個別ページで詳細を御覧ください。

入金と出金(10%)

FX会社について多くの苦情が寄せられる原因のひとつが出金です。そのため、評価基準においては入金よりも出金を重要視しています。迅速で手数料のかからない出金方法の方を、従来の銀行送金よりも評価しています。

取引商品(12.5%)

より多くのCFD取引商品があるほど、トレーダーにとってはより良い取引体験が可能となります。一般的な取引商品が取引可能となっていることは必須条件ですが、相対的により多くの取引商品を提供しているFX会社ほど高い評価としています。

学習教材とリサーチ(10%)

学習教材とリサーチの質はあらゆるレベルのトレーダーにとって重要です。この比較評価レポートでは、洗練された構成で質の高い学習教材をあらゆるレベルのトレーダーへ提供するFX会社を高評価にしています。

顧客対応(10%)

FX会社は顧客の大事な資金を預かる企業であるため、迅速な顧客対応は必須です。顧客に対しより迅速なサービスを複数の言語で提供しているFX会社ほど、高評価の対象となります。

取引環境

取引環境の評価で、重要な要素は取引手数料とサービスの質です。この比較評価レポートでは、初心者トレーダー向けに優れた取引口座を提供するのが最良のFX会社であるとして評価しています。良質なサービスと商品の提供、始めやすい最低必要証拠金額が要素に含まれます。

FX会社比較レポートが皆様のお役に立つことを心より願っております。ご意見やご感想があればご連絡下さい。

最後にFXSCOUTSを代表して、過去数年間にわたるご支援に感謝申し上げますともに、読者の皆様のFX取引の成功をお祈りいたします。

FxScouts

代表執行役員

Jeffrey Cammack

Jeffrey Cammack

FX会社様へ

FXSCOUTSに記載された御社に関する情報が不正確である場合には、該当する評価ページを十分に読み返していただきますようお願いします。評価レポートに含まれる情報はすべてレビューページ上に記載があります。また、随時更新を行って、情報の正確性を維持しています。

お問い合わせ

FXSCOUTSに掲載されている比較評価方法に関するメディアからのお問い合わせはこちら<[email protected]>へお願いします。その際、メディア媒体名と連絡先の明記をお願い申し上げます。

注目のFX会社

FXやCFDは、レバレッジによりご自信の資金を失うリスクが高いため、全ての方に適したものではありません。75~90%の個人投資家は損失を出しています。CFDの仕組みを理解しているか、損失リスクをとることができるかどうか考慮いただく必要があります。

閉じる
>