FxScoutsは2019年以来、日本で最も信頼されるFXブローカーレビューサイトです。これまでに100以上のブローカーレビューを書いており、正確性を維持するために常にブローカーをチェックした上でブローカーをレビューしています。当サイトのブローカーのレビュー方法をご覧いただけます。

レビューしている商品へのリンクをクリックすると、当サイトは報酬を受け取ることがあります。詳しくは、広告開示をご覧ください。

著者著者: Chris Cammack更新日: 1月 12, 2024

最終更新日: 1月 12, 2024

Chris Cammack

ECNブローカーは、市場に直接アクセスができるようにし、トレーダーとの利益相反を排除すると同時に、スプレッドが狭いことに加えて、取引量により取引手数料が異なることで取引費用を削減できるため、魅力的です。

これらのブローカーの質を確かめるために、ライブ取引口座を開設し、200ポンドを入金しました。テストの一環として、クライアントの利用規約を調べ、取引費用を確認し、追加の手数料で常に変動スプレッドがあることを確認することにより、ECNブローカーとしての状態を確認しました。ディーリングデスクがないこと、プラスとマイナスの両方のスリッページが発生していること、取引制限が課されていないことを確認しました。当サイトのテストと調査によると、これらは2024年において日本で最高のECNブローカーです。

  • IC Markets - 初心者向けの最高のECN FX会社
  • Exness - 無制限レバレッジと固定0pipスプレッド
  • HFM - STP実行で最高のECN
  • FBS - 低スプレッドのECN口座
  • Admirals - 学習に最適なECN FX会社
  • Axi - 最高のMT4対応ECN FX会社
  • Fusion Markets - 低コストのECNと3つのコピートレードプラットフォーム
  • Vantage - プロトレーダー向けの最高のECN FX会社

2024年ライセンスを持つECN方式のベスト海外FX会社

詳細についてはスクロールしてくださいPreviousNext
ブローカー
ブローカースコア
公式サイト
最低デポジット額
最大レバレッジ
日本語のウェブサイト
EUR / USD- スタンダードスプレッド
EUR / USD- ロースプレッド
トレード費用
総合CFD
通貨ペア
取引プラットフォーム
業者タイプ
日本語でのサポート
比較
IC Markets
公式サイトへ >
個人投資家のCFD口座の67%が損失を出しています
USD 200
30:1
0.10 pips
0.02 pips
USD 8
1744
64
TradingView
ECN/DMA
Exness
公式サイトへ >
個人投資家のCFD口座の67%が損失を出しています
USD 3
Unlimited:1
0.70 pips
0 pips
USD 7
221
100
Exness Terminal
マーケットメイカー
HFM (HotForex)
公式サイトへ >
個人投資家のCFD口座の67%が損失を出しています
USD 100
500:1
1.00 pips
0.10 pips
USD 10
1230
53
HFM Trading App
STP
FBS
公式サイトへ >
個人投資家のCFD口座の67%が損失を出しています
USD 5
3000:1
0.70 pips
0 pips
USD 7
254
37
STP
ECN/DMA
Admirals
公式サイトへ >
個人投資家のCFD口座の67%が損失を出しています
USD 25
30:1
0.80 pips
0.10 pips
USD 8
3996
82
MT Supreme
STP
Axi
公式サイトへ >
個人投資家のCFD口座の67%が損失を出しています
USD 0
500:1
1.00 pips
0.00 pips
USD 10
188
70
ECN/DMA
Fusion Markets
公式サイトへ >
個人投資家のCFD口座の67%が損失を出しています
AUD 0
30:1
0 pips
0 pips
USD 4.50
247
81
TradingView
ECN/DMA
Vantage FX
公式サイトへ >
of retail CFD accounts lose money
USD 50
500:1
0.00 pips
0.00 pips
USD 6
900
46
ProTrader
ECN/DMA
STP

ECNブローカーを比較する方法

ECNブローカーは、高速ネットワークを使用して、取引できる最良の価格を見つけ、できるだけすばやく取引注文を執行します。 ECNブローカーが市場価格を取得する場所と取引執行速度は、他のもっと標準的なブローカー指標とともに常に確認すべきです。ECNブローカーを比較するときは、必ず次のことを考慮してください。 

取引コスト:トレーダーは、取引コストが低いことを理由にECNブローカーを選びます。 ECN口座の取引コストは、スプレッドとコミッションの組み合わせです。 ECNブローカーでの1ロットのEUR / USDの取引コストは、ブローカーの取引条件に応じて6米ドルから18米ドルの範囲です。

執行の質:執行速度、スリッページ、約定拒否率について検討する際に使用される複合指標である執行の質は、ブローカーと市場の間の関係を表し、トレーダーがポジションをどの程度管理できるかに直接影響します。優秀なECNブローカーは執行速度が速いため、注文が執行されてからオープンポジションを開くまでの価格のスリッページが少なくなり、取引できる注文の相手方がいないことによる注文の拒否が少なくなります。執行の質が向上すると、意図せぬ損失が少なくなります。

執行場所:ECNブローカーがクライアント取引の相手方になることはありません。代わりに、ネットワークを使用して第三者と取引を行います。これらの第三者は、執行場所と呼ばれます。 ECNブローカーの執行場所が多ければ多いほど、クライアントの取引をめぐる競争が激しくなり、スプレッドとトレーダーにとっての全体的な取引コストが低下します。 

取引できる資産:優れたECNブローカーでは、取引できるFXペアやその他のCFD資産がより多くなっています。取引資産の品揃えが限られていると、取引の機会を逃してしまうため、トレーダーにとってデメリットとなる可能性があります。

規制:規制当局はブローカーとトレーディングデスクの活動を監視しています。規制されていないECNブローカーは、入金して取引を開始しない限り、ECNブローカーであるかどうかを判断しようがないため危険です。 FCA(英国)、ASIC(オーストラリア)、またはMAS(シンガポール)によって規制されているブローカーは施行の評判が高いため、そのメンバーのECNブローカーはクライアントとその取引を保護するために設計されたプロトコルに厳密に従うことが保証されています。

取引ツール:主要なECNブローカーは、トレーダーに無料の仮想プライベートサーバー(VPS)サービスを提供し、24時間体制で高品質の施行を保証します。最高のECNブローカーが提供するその他の取引ツールには、自動取引をサポートするインジケーターパッケージや、Trading CentralやAutochartistなどのプラットフォーム内の市場分析ツールが含まれます。


IC Markets – 初心者向けの最高のECN FX会社

ブローカースコア
4.564.56 / 5
🏦  最低デポジット額USD 200
🛡️  金融ライセンス
💵  取引コスト 
USD 8
⚖️  最大レバレッジ30:1
💹  コピートレード
🖥️  プラットフォーム
💱  取引商品 

IC MarketsはECN FX会社の中では珍しく、初心者トレーダーに優しいFX会社です。IC Marketsは、体系化されたコース教材、詳細な独自の市場分析、専門家主導のウェビナーを提供しています。IC Marketsは、MT4プラットフォームと一般的な問い合わせに対応する優れた技術サポートを24時間年中無休で提供しています。

IC Marketsでは、MT4プラットフォーム上で、すべて変動スプレッドの2つのRawスプレッド口座とスタンダード口座が利用できます。Rawスプレッド口座は3.50米ドルの少額のコミッションがかかりますが、スプレッドは最低0pipまで下がることが多く、EUR/USDペアで平均0.1pipです。スタンダード口座ではコミッションは無料ですが、スプレッドは1pip〜です。IC Marketsの価格設定は、高い流動性と業界最低水準のスプレッドを保証する25の異なる流動性プロバイダーによって決まります。

長所
  • 十分規制済み
  • 狭いスプレッド
  • 幅広い資産
  • 豊富なプラットフォームの選択
短所
  • 高い最低預金額
  • 限定的な市場分析
Alert日本のトレーダーはご利用いただけません。入金額要件が最小の口座を使用するEUR/USDの平均スプレッドは0.02ピップス、往復7米ドルのコミッションあり。最大レバレッジは30:1。イスラム口座の利用可。 MT4、MT5、cTraderプラットフォームサポートあり。IC Marketsは、CySECとASICの規制を受けています。

Exness – 無制限レバレッジと固定0pipスプレッド

ブローカースコア
4.324.32 / 5
🏦  最低デポジット額USD 3
🛡️  金融ライセンス
💵  取引コスト 
USD 7
⚖️  最大レバレッジUnlimited:1
💹  コピートレード
🖥️  プラットフォーム
💱  取引商品 

ExnessではECN価格で2つの口座、Rawスプレッド口座とゼロ口座が利用できます。Rawスプレッド口座の動作は従来型のECN取引口座と似ていますが、レバレッジとオープンオーダー数が無制限であるのが特徴です。手数料は低く、スプレッドはEUR/USDで最低0pip、コミッションは業界標準の往復7米ドルです。ゼロ口座にはさらに珍しい特徴があり、主な魅力は、最も取引されている上位30商品のスプレッドが0pip固定であることです。コミッションも片道1ロットあたり0.1pipと非常に低くなっています。また、レバレッジは無制限で、オープンオーダー数も無制限です。

しかし、Exnessは厳密にはECN FX会社ではありません。Rawスプレッド口座とゼロ口座の両方が市場執行とECN価格を特徴としていますが、両方ともSTP口座として機能し、価格は流動性プロバイダーのネットワークから取得されるわけではありません。この口座がプロ口座として分類されているのには理由があり、最低入金額が500米ドルとかなり高く、無制限のレバレッジはリスク管理をきちんと行わないトレーダーにとっては危険です。

長所
  • 非常に競争力のあるスプレッドと低い取引コスト(1ロットあたり7米ドル)。
  • 広範囲な取引インスツルメントと100以上の外国為替ペア
  • ユーザーフレンドリーな取引プラットフォーム:MT4、MT5、Exness Terminal。
  • たった3ドルの最低入金額要件
  • コピートレーディングオプションを提供します。
短所
  • 極端なレバレッジ
  • 株式CFDの取引範囲が限られています。
Alert日本のトレーダーのご利用可能。入金額要件が最小の口座を使用するEUR/USDの平均スプレッドは0ピップス。最大レバレッジはUnlimited:1。イスラム口座の利用可。 MT4、MT5プラットフォームサポートあり。Exnessは、CySEC、FCA、FSCの規制を受けています。

HFM (HotFX) – STP実行で最高のECN

ブローカースコア
4.534.53 / 5
🏦  最低デポジット額USD 100
🛡️  金融ライセンス
💵  取引コスト 
USD 10
⚖️  最大レバレッジ500:1
💹  コピートレード
🖥️  プラットフォーム
💱  取引商品 

HFM(旧HotFX)は、MT4プラットフォーム上の5つの異なる口座すべてでSTP執行を行う、しっかりした規制を受けているFX会社です。MT4でのECN取引を希望するトレーダー向けに、HFMゼロスプレッド口座はスプレッドが最低0pipで、最低入金額がありません。初心者向けに、HFMではすべてのMT4口座種類で、期間無制限でデモ口座が利用できます。

HFMは、単一のプラットフォームから複数のMT4口座を管理できるMT4マルチターミナルなど、あらゆる方法でMT4をサポートしています。MT4はウェブ、デスクトップ、AndroidやiOSのアプリからも利用できます。利用できる取引ツールには、無料のAutochartist、VPSサービス、HFCopyコピートレードサービスが含まれます。高速STP執行を望むMT4トレーダーには、HFM以上におすすめのFX会社はありません。

長所
  • 低い最低預金額
  • 狭いスプレッド
  • 十分規制済み
  • 幅広い口座
短所
  • 限定的な基本通貨
Alert日本のトレーダーのご利用可能。入金額要件が最小の口座を使用するEUR/USDの平均スプレッドは0.10ピップ。最大レバレッジは500:1。イスラム口座の利用可。 MT4、MT5プラットフォームサポートあり。HF Markets Groupは、FSCA、FCA、FSC、CySEC、DFSAの規制を受けています。

FBS – 低スプレッドのECN口座

ブローカースコア
4.334.33 / 5
🏦  最低デポジット額USD 5
🛡️  金融ライセンス
💵  取引コスト 
USD 7
⚖️  最大レバレッジ3000:1
💹  コピートレード
🖥️  プラットフォーム
💱  取引商品 

FBSは単一のECN取引口座しか提供していませんが、取引条件はトレーダーにとって非常に有利です。FBSの ECN口座は、EUR/USDで時に-0.1 pip、平均0 pipのマイナススプレッドを提供する唯一のECN口座です。コミッションも業界平均より低い6米ドルです。プロのトレーダーは、500:1のレバレッジが利用でき、一度にオープンできる注文や未決注文の数が無制限であることも高く評価しています。

しかし、FBSのECN口座には複数の制限があります。MT4取引プラットフォーム限定で利用でき、最低入金額は1000米ドルと高額です。多くのトレーダーにとって最も困難な制限は、取引できる資産の範囲が厳しく制限されていることで、24のFXペアしかありません。

長所
  • 狭いスプレッド
  • 低い最低預金額
  • 優れた教育
  • 優れた市場分析
短所
  • Limited range of assets
  • 極端なレバレッジ
Alert日本のトレーダーのご利用可能。入金額要件が最小の口座を使用するEUR/USDの平均スプレッドは0ピップス。最大レバレッジは3000:1。イスラム口座の利用可。 MT4、MT5プラットフォームサポートあり。FBSは、CySEC、IFSCの規制を受けています。

Admirals – 学習に最適なECN FX会社

ブローカースコア
4.284.28 / 5
🏦  最低デポジット額USD 25
🛡️  金融ライセンス
💵  取引コスト 
USD 8
⚖️  最大レバレッジ30:1
💹  コピートレード
🖥️  プラットフォーム
💱  取引商品 

Admirals は、スプレッドが狭く、コミッションと最低入金額が低く、MT4 と MT5 プラットフォームの 2 つの ECN 口座が利用できます。さらに、Admiralsではすべてのトレーダーが世界一流の教材とTrading Centralが無料で利用できます。

Admirals Marketsでは、MT4とMT5の2つのECN口座が利用できます。Zero.MT4口座のスプレッドは0pip〜で、コミッションは1ロットあたり1.8~3.0米ドルの間で変動します。Zero.MT4口座で1ロットのEUR/USDを取引するコストは5米ドルで、これは同様のECN FX会社の中で最低水準です。AdmiralsのMT4とMT5用のMetaTrader Supreme Editionでは、標準のMetaTraderと比較して、取引ウィジェット、チャート、インジケーターが改善されています。

Admiralsには、初心者が20日間でトレードを学べる無料のZero to Heroプログラムから始まる、優れた教材もあります。Admiralsが公開するウェビナーは詳しくて役に立つ内容で、取引を始めるまでの手続きは全体的に親切で信頼でき、純粋に勉強になります。経験豊富なトレーダー向けの中級・上級トレード教材や、トレードに関する洞察が利用できるTrading Centralにアクセスできることにより、すべてのトレーダーが質の高い学習教材を利用できます。

長所
  • 十分規制済み
  • 優れた教育
  • 幅広い資産
短所
  • 費用のかかる出金
Alertほとんどの個人投資家の口座が損失を出しています。ご自身の資金も失われるリスクがあります。

Axi – 最高のMT4対応ECN FX会社

ブローカースコア
4.444.44 / 5
🏦  最低デポジット額USD 0
🛡️  金融ライセンス
💵  取引コスト 
USD 10
⚖️  最大レバレッジ500:1
💹  コピートレード
🖥️  プラットフォーム
💱  取引商品 

Axiは、MT4に完全対応し、優れた取引ツールとシンプルな口座種類のあるASIC・FCA規制のECN FX会社です。

Axiは、MT4用のさまざまなツールが利用できる主要なECN MT4体験を提供しており、特筆すべきはMT4 NexGenプラグインです。MT4 NexGenにはセンチメントインディケーター、相関トレーダー、自動売買ジャーナルがあり、ターミナルウィンドウはより直感的に操作できます。さらに、Axiの価格設定モデルは20以上の流動性ソースに接続するため、トレーダーはスリッページやリクオートを経験することが少なくなっています。プロ口座のスプレッドは0pip〜(コミッションは7米ドル)です。

MT4 NexGenとは別に、Axiではさまざまなツールを利用できます。ツールには、強力な自動テクニカル分析ツールのAutoChartist、トレーダーの取引スタイルを追跡し、より収益性の高い取引を教えてくれるAI診断のPsyQuationがあります。VPSホスティングも利用でき、希望するすべての取引アルゴリズムもMT4にインストールできます。

長所
  • 低い最低預金額
  • 狭いスプレッド
  • 革新的な取引ツール
短所
  • MT4のみ
  • Limited range of assets
Alertほとんどの個人投資家の口座が損失を出しています。ご自身の資金も失われるリスクがあります。

Fusion Markets – 低コストのECNと3つのコピートレードプラットフォーム

ブローカースコア
4.414.41 / 5
🏦  最低デポジット額AUD 0
🛡️  金融ライセンス
💵  取引コスト 
USD 4.50
⚖️  最大レバレッジ30:1
💹  コピートレード
🖥️  プラットフォーム
💱  取引商品 

2017年にメルボルンで設立されたFusion Marketsは、取引コストが非常に低く、MT4とMT5に対応し、最低入金額の要件がないASIC規制のECN FX会社です。Fusion Marketsでは、優れた市場分析資料に加えて、3つ以上の異なるコピートレードプラットフォームも利用できます。

Fusion+コピートレードプラットフォームは独自の取引プラットフォームのみで利用できますが、DuplitradeやMyfxbook Autotrade(世界最大級のFXソーシャルトレーディングコミュニティ)も利用できます。

ECN取引において、Fusion Marketsのコストは世界で最も低い水準です。EUR/USDのスプレッドはゼロ口座で0pip〜、コミッションは4.5米ドルと非常に低くなっています。デメリットは、CFDの数が比較的限られていること(ただし、FXペアは他のFX会社より多い85ペア)と、教材がないことで、初心者は他社の教材で学習する必要があります。

長所
  • Low minimum deposits
  • 狭いスプレッド
  • 優れた市場分析
短所
  • No in-house platform
  • No education

Vantage – プロトレーダー向けの最高のECN FX会社

ブローカースコア
4.354.35 / 5
🏦  最低デポジット額USD 50
🛡️  金融ライセンス
💵  取引コスト 
USD 6
⚖️  最大レバレッジ500:1
💹  コピートレード
🖥️  プラットフォーム
💱  取引商品 

プロ仕様のECN/STP FX会社を探しているトレーダーにとって、Vantageは多くの条件を満たしています。例えば、MT4とMT5の両取引プラットフォームへの対応、スリッページを防ぐSTP執行、FXペア、インデックス、コモディティ、株式CFDなどの幅広い取引市場です。Vantageでは、スタンダード、Raw ECN、Pro ECNの3つの口座種類が利用できます。

プロのトレーダーは、最低入金額20,000米ドル、スプレッドは0.0 pip〜で、コミッションが非常に低い往復4米ドルのPro ECN口座を利用したいかもしれません。Raw ECN口座も良い条件で、スプレッドは0 pip〜ですが、コミッションは往復6米ドルと少し高めです。

Vantageは、ZuluTradeソーシャル取引プラットフォームのサポートも提供しており、膨大な数のプロトレーダーや収益性の高いシステムトレードにアクセスできます。ZuluTradeでは、ユーザーは独自のパフォーマンス評価アルゴリズムであるZuluRankによってランク付けされた成功したトレーダーを見つけることができ、そのトレーダーの取引をフォローして自分の取引口座で実際に取引できます。

Vantageの最低入金額は高く、Raw ECN口座では500米ドル、Pro ECN口座では20,000米ドルと、ほとんどの初心者は尻込みしてしまうでしょう。しかし、この金額でも問題ないという人には、継続取引手数料が低いというメリットがあります。また、Vantageでは入金方法によっては出金手数料がかかる場合があることにも注意が必要です。

長所
  • 十分規制済み
  • 狭いスプレッド
  • 高速無料出金
  • 豊富なプラットフォームの選択
短所
  • Limited assets
  • High minimum deposit on Pro Account
Alertほとんどの個人投資家の口座が損失を出しています。ご自身の資金も失われるリスクがあります。

ECNブローカーとは何ですか?

ECNブローカーは、自身の取引で収益を上げるマーケットメーカーブローカーとは異なり、トレーダーをリクイディティ・プロバイダ-のネットワークにつなぎます。

ECNは私設取引システムの略です。 ECNブローカーは、ウェブの蜘蛛の巣のように、この通信ネットワークの中心に位置しています。このネットワークには、他に銀行、ヘッジファンド、その他のブローカーなどのリクイディティ・プロバイダ-があります。

トレーダーがECNブローカーと取引を行うたびに、トレーダーはこのネットワークのメンバーから価格を収集し、取引高の要件を満たすために見つけ得る最も狭いスプレッドをトレーダーに提示します。このネットワークのリクイディティ・プロバイダ-はあなたとの取引を競って獲得しようとするため、ECNブローカーは0ピップに近い非常に狭いスプレッドを持っています。

ECNブローカーの手数料とコミッション 

ECNブローカーはスプレッドで収益を上げていません。代わりに、コミッションを請求します。これは、ECNブローカーが仲介人となってあなたの取引の相手方を見つけるための料金です。従来のブローカー(マーケットメーカー)は、スプレッドで手数料を請求するため、スプレッドが広くなっています。

ECNブローカーは取引の仲介者としてのみ機能するため、トレーダーに損失が出ると収益が上がりません。実際、その逆です。時間が経つにつれて、成功したトレーダーはECNブローカーに手数料を支払うので、ECNブローカーはトレーダーに利益をもたらすことを望んでいます。 

利益相反

トレーダーとブローカーの間に利益相反がないため、トレーダーはECNブローカーとの取引を好む場合があります。ほとんどのマーケットメーカーブローカーは、相手方としてトレーダーと取引します。つまり、ブローカーは、トレーダーが損失を出したときに収益を上げます。 ECNブローカーは、取引されるすべての商品の取引高から収益を上げるため、トレーダーが利益を出すと、ECNブローカーはより多くの収益を上げます。

Happy Trader

スリッページとリクォート

ECNブローカーでは、スリッページとリクォートのリスクが高くなります。 ECNブローカーは、外部流動性に依存してトレーダーの取引の相手方を見つけるため、常に即座に記入されるとは限りません。これは、ボラティリティが高い場合(通常、大規模なイベントやデータ発表後)、またはほとんどの市場が閉鎖されている場合など、流動性が低い場合に問題になる可能性があります。これは、市場がストップロス注文を超える可能性があり、損失が予想を超える可能性があるということでもあります。

ECNでの最低入金額

ECNブローカーで最後に知っておくべきことは、一般的に、最低入金額がより多く必要になることです。ECNブローカーの設定と維持には費用がかかり、その結果、トレーダーにはより多くの料金がかかります。 ECNブローカーは必要な最低入金額がより高くなります。

最高の海外ECNブローカーはどの会社?

Valutradesは、ロースプレッド、高い流動性、素早い実行に関して競争力のある価格設定を備えた最高のECNブローカーです。

ECN取引口座のある全ブローカー

こちらが、すべての海外ブローカーのリストを全体のスコアで並べ替えたものです。日本に居住するトレーダーは、これらのブローカー全てが利用できます。

詳細についてはスクロールしてくださいPreviousNext
ブローカー
ブローカースコア
公式サイト
最低デポジット額
最大レバレッジ
日本語のウェブサイト
EUR / USD- スタンダードスプレッド
EUR / USD- ロースプレッド
トレード費用
総合CFD
通貨ペア
取引プラットフォーム
業者タイプ
日本語でのサポート
比較
FBS
公式サイトへ >
個人投資家のCFD口座の67%が損失を出しています
USD 5
3000:1
0.70 pips
0 pips
USD 7
254
37
STP
ECN/DMA
Black Bull Markets
公式サイトへ >
N/A of retail CFD accounts lose money
USD 0
500:1
0.80 pips
0.18 pips
USD 8
26115
70
WebTrader
ECN/DMA
Valutrades
公式サイトへ >
個人投資家のCFD口座の67%が損失を出しています
USD 5
500:1
0.10 pips
0.10 pips
USD 7
146
80
ECN/DMA
FXCC
公式サイトへ >
個人投資家のCFD口座の67%が損失を出しています
USD 0
500:1
0.60 pips
0.40 pips
USD 6
104
71
ECN/DMA
STP
Errante
公式サイトへ >
個人投資家のCFD口座の67%が損失を出しています
USD 50
500:1
1.50 pips
1.50 pips
USD 15
151
50
ECN/STP
IronFX
公式サイトへ >
個人投資家のCFD口座の67%が損失を出しています
USD 100
1000:1
2.20 pips
0.00 pips
USD 22
285
83
マーケットメイカー
ECN/DMA
NordFX
公式サイトへ >
個人投資家のCFD口座の67%が損失を出しています
USD 10
1000:1
2.00 pips
0.30 pips
USD 20
79
33
ECN/DMA
ICM Capital
公式サイトへ >
N/A of retail CFD accounts lose money
USD 0
200:1
1.30 pips
1.30 pips
USD 13
164
48
ECN/DMA
IFC Markets
公式サイトへ >
of retail CFD accounts lose money
USD 5
400:1
0.50 pips
0.40 pips
USD 5
514
49
ECN/DMA
STP
Dukascopy
公式サイトへ >
N/A of retail CFD accounts lose money
USD 100
200:1
0.10 pips
0.10 pips
USD 10
629
61
ECN/DMA

ECNブローカーとマーケットメーカーブローカーの違いとは

ECNブローカーと取引を行う場合、取引の相手方はブローカーのネットワークからのリクイディティ・プロバイダ-になります。マーケットメーカーブローカーと取引を行う場合、ブローカー自体が取引の相手方になります。マーケットメーカーは、トレーダーのために人工的な市場を作ります。これが名前の由来です。

マーケットメーカーは、すべての取引がブローカーの内部ディーリングデスクによって設定されたレートで行われるため、ディーリングデスクブローカーとも呼ばれます。このビジネスモデルは、マーケットメーカーが常にトレーダーの損失から利益を得るということであり、多くのトレーダーが注意している固有の利益相反を生み出します。

現在、ほとんどの規制の厳しいマーケットメーカーは、利益相反にもかかわらず業界で高く評価されており、トレーダーが不当に扱われないようにするために多大な努力をしています。これらは IG MarketsFxProAvaTradeXMなどのブローカーです。

しかし、マーケットメーカーブローカーは経験豊富なFXトレーダーにとって一般的な選択肢ではありません。トレーダーは、常にあなたと取引していて、動きのあるスプレッドのある公開市場に出ることのない、1つの相手方との取引に制限されています。

ただし、取引の即座の実行を希望しているものの、コミッションを払いたくない場合は、信頼できるマーケットメーカーを利用するのが良いです。

ECNブローカーを見つける方法

ECNブローカーであることを確認する方法はいくつかあります。ECNブローカーは法的文書に実行モデルを記述します。ECNブローカーには常に変動スプレッドがあり、ECNブローカーには取引制限(取引サイズ、ストップロス制限、スキャルピングまたはヘッジ禁止)がありません。ECNブローカーを利用するトレーダーは、マイナスとプラスの両方のスリッページを経験します。

ブローカー契約を読む 

すべての規制されたブローカーは、法律により、その実行方法を規定する顧客契約と注文実行ポリシーを公開することが義務付けられています。一部のECNブローカーは、特定の状況ではマーケットメーカーとしても機能するため、これはブローカーの種類を決定するために常に確実な方法ではありません。PepperstoneがECNブローカーであることを示す実行ポリシーについては、以下を参照してください。

Pepperstone Order Execution

スプレッドが変動であることを確認する

ECNは狭いスプレッドを提供し、取引ごとにコミッションを請求し、スプレッドも変動します。固定スプレッドは、その時の動きのある市場により決まるものではないため、マーケットメーカーによってのみ提供されます。以下のように、Axiはウェブサイトでライブスプレッドを公開していることがわかります。これらは変動し、リクイディティ・プロバイダ-のネットワークから取得されます。

Axi Spreads

取引制限を見つける

ECNブローカーが取引方法や取引サイズを制限することは決してありません。これは、すべての自動取引、スキャルピング、ヘッジ、および大量注文サイズ(5ロット以上)がすべて可能であるということです。ブローカーがこれらのいずれかを制限している場合、それはECNブローカーではありません。

これらの制限があるブローカーの良い例は、 有名なマーケットメーカーのPlus500です。

PLus500 Restrictions

スリッページがプラスとマイナスになる

スリッページは、実行のために注文が送信されたときの実行価格と注文価格の差です。スリッページは、ECNブローカーと取引するときに普通に起こる現象であり、特により大きなサイズの注文の場合、流動性が低い場合、市況が不安定な場合に発生します。

スリッページは、取引ポジションにプラスとマイナスの両方の影響を与える可能性があります。マイナスのスリッページのみが発生していることがわかった場合、ブローカーはECNの実行方法を使用していません。もう1つの有名なECNブローカーは FxProです。FxProは完全な透明性に専念し、常にスリッページ統計を公開しています。2019年の数値については以下を参照してください。

FXPro Slippage

まとめ

したがって、ECNブローカーにはマーケットメーカーに固有の利益相反はありませんが、取引に対して常にコミッションがかかります。 ECN口座はまた、より高い最低入金額を必要とし、多くの初心者トレーダーにとって手が届かないようになっています。

ECNブローカーはマーケットメーカーより客観的に見て優れているでしょうか?必ずしもそうではありません。当サイトが紹介するすべてのブローカーは信頼でき、きちんと規制されており、ブローカーの選択は常に個人の好みによります。 ECNブローカーとマーケットメーカーのどちらを利用する場合でも、日本で最高のFX会社のリストから選べば、問題ありません。

よくある質問

ECN口座とスタンダード口座の違いは何ですか?

ECN口座は、スタンダード口座よりもスプレッドが狭くなりますが、取引ごとにコミッションを支払う必要があります。スタンダード口座にはコミッションはかかりませんが、スプレッドはより広くなります。

ECNブローカーはどうやって収益を上げていますか?

ECNブローカーは、トレーダーに取引ごとにコミッションを請求することで収益を上げています。彼らはリクイディティ・プロバイダ-からの価格を直接提示するので、スプレッドに手数料を上乗せしません。

ECNブローカーとECN / STPブローカーは、どちらが良いですか?

ECN / STPブローカーは、単なるECNブローカーよりもスリッページが少なく実行速度が速いため、優れています。

STP(ストレート・スルー・プロセッシング)は、トランザクションの方法です。STPを使用すると、注文は金融情報交換(FIX)プロトコルを通じて相手方に直接送信されます。 FIXプロトコルは、取引の実行時間を短縮し、スリッページを削減し、トレーダーが売買できるベストな価格を確実に取得できるようにします。

STPプロトコルは、ECNブローカーだけでなくマーケットメーカーブローカーも使用できます。一部のブローカーはハイブリッド方式を使用しており、場合によっては相手方になることもあれば、外部のリクイディティ・プロバイダ-を使用することもあります。これによりスリッページは少なくなりますが、これはつまり一部の取引が利益相反になるということです。

ハイブリッドブローカーではほとんどの選択肢が選べるため、多くの場合、ハイブリッドブローカーを選択するのがベストな方法です

FXのリスク免責事項

FXとCFDの取引は、資本に高いリスクを伴うため、すべての投資家に適しているわけではありません。個人投資家の75〜90%は、これらの商品の取引で損失を出しています。

FXとCFDの取引は、過剰なレバレッジ、予測不可能な市場のボラティリティ、流動性の欠如から生じるスリッページ、不十分な取引知識または経験、クライアントに対する規制保護の欠如といった要因により、高いリスクを伴います。

トレーダーは自由に使えるお金以外を入金すべきではありません。どれだけの研究を行ったか、あるいは自分の取引にどれだけ自信があるかに関係なく、FXには常にかなりの損失リスクがあります。(FCAまたはASICより詳細をご覧ください)

当社の方法論

当社の市場状況レポートブローカーディレクトリは、180を超えるFXブローカーに関する広範な調査の結果です。これらのリソースの明確な目標は、トレーダーが最高のFXブローカーを見つけて最悪のブローカーを遠ざける手助けをし、正確な最新情報を提供することです。

各ブローカーに200以上のデータ要素と、3000時間以上の研究とレビューの執筆により、私たちは目標を達成したと考えています。

取引条件やカスタマーサポートは世界中のお住まいの地域によって異なる可能性があるので、ブローカーレビューは地域のトレーダーに焦点を当て、これらのブローカーに関する情報を読者目線で提供します。

すべての研究は社内の研究者とライターのチームによって行われ、さまざまな会社の代表者、ウェブサイトから情報を収集し、小さな活字をふるいにかけています。ブローカーのランク付けについての詳細をご覧ください。

編集部

 

Chris Cammack
コンテンツ部門責任者

政治金融系出版物の調査、編集、デザインに10年間携わった後、2019年に入社。その経歴から、国際金融市場とそれに影響を与える地政学に造詣が深い。鋭い編集眼と金融政治時事問題への貪欲な探究心を持つ。全サイトのコンテンツが、読者が期待する品質と透明性の基準を満たすよう努める。

 

Alison Heyerdahl
シニアファイナンシャルライター

2021年にライターとして入社。理学療法を中心とした医学の学位と、心理学の学士号を取得したものの、FX取引への興味と文章を書くことが好きなことから転職。現在は調査とコンテンツ開発で8年以上の経験を持つ。これまでにテスト・レビューしたFX会社の数は100社以上にのぼり、FX取引の世界をよく理解している。

 

Ida Hermansen
ファイナンシャルライター

アイダは2023年にファイナンシャルライターとして入社。デジタルマーケティングの学位を取得し、コンテンツライティングとSEOの経歴を持っています。マーケティングとライティングのスキルに加え、暗号資産とブロックチェーンネットワークにも関心を持っています。暗号取引への興味から、FXのテクニカル分析や値動きに広く魅了されるようになりました。FX取引におけるスキルと知識の開発を続け、どのFXブローカーが新規トレーダーにとって最高の取引環境を提供するかを注視しています

最新の情報を受け取る

この登録フォームは、ダブルオプトイン(二段階の登録確認)が必要です。登録完了には、Eメールアドレスを確認・認証の必要があります。

閉じる