IronFXの評判は? IronFXのボーナス

IronFX


100米ドル
最小デポジット額
1000:1
最大レバレッジ
0.0
最小スプレッド

まとめ

カスタマイズされた取引機能、幅広い取引商品、最高水準の価格、約定力、流動性を提供するFXブローカーとなることを目指すIronFXは、Notesco Financial Servicesグループの傘下のもと2010年に設立されました。
他のFX業者の追随を許さないのが保有許認可数で、オーストラリア(ASIC)、 イギリス(FCA)、キプロス( CySEC)、そして南アフリカ(FSCA)の政府機関から営業ライセンスを取得しています。文字通り、世界展開しているのがIronFXです。

IronFXの安全性は?

IronFXは業界において傑出した信頼を過去に獲得しており、2014年最も信頼できるFXブローカー賞(JRC:中国の金融情報サイト選出)、2014年最優秀顧客サービス賞(European CEO誌選出)といった数々の受賞歴を誇ります。しかし、2015年に出金問題が起きたことで一時的に顧客を他のブローカーに譲る結果となりました。各国機関がIronFXの内部調査を行った結果、同社の潔白が証明されたため、IronFXは今日に至るまで運営を継続しています。
Notescoグループによって運営されるIronFXブランドは、世界規模の監査管理体制の下に置かれています;Notesco UK Limited(FCA イギリス登記番号585561、2013年6月17日登記)、Notesco Financial Services Limited (CySEC キプロス登記番号125/10)、IronFX Global Limited (FSCA 南アフリカ登記番号45276、2014年7月15日登記)、Notesco Pty Limited (ASIC オーストラリア登記番号417482、2012年4月10日登記)
近年はメディア各社からの表彰数がペースダウンしているものの、経営手法や監査体制に積極的な改革が加えられた結果として確固たる運営プロセスの構築が行われています。
顧客の資金は分別管理され、会社が倒産のような危機に瀕した場合でも各国の取得許認可によって資金保証されます。

初心者にとってのIronFX

MT4を使った為替取引をこれからはじめる初心者にとってIronFXは頼れる味方だと言えるでしょう。数々の受賞歴を誇る教育コンテンツ、リサーチ資料、そして複数の口座タイプが、トレーダーの成長に併せて必要なノウハウを提供します。

教育コンテンツ
IronFXアカデミーは、動画、Eブック、語彙辞典などを提供しており、世界中でセミナーやオンラインセミナーを運営しています。

分析資料

2014年最優秀外国為替分析レポート賞(UK Forex Awards誌選出)に輝いたIronFXは世界最高水準の分析レポートを提供します。Marketwatch(マーケットウォッチ),、Bloomberg(ブルームバーグ) 、そしてReuters(ロイター)といった主要メディアによっても頻繁に掲載されるコメントを出しているのがIronFXの分析チームです。

顧客サポート

顧客サポートは平日24時間体制で、30以上の言語でヨーロッパ、アジア、中東、アフリカ、そして南米を含めた180以上の国々のユーザーを受け入れています。日本語対応時間は平日15時から24時です。

IronFX社への問い合わせは、フリーダイヤル、ライブチャット、Eメールで可能です。

取引条件

2種類の取引モデルとそれらに対応した複数の取引口座タイプを有するIronFXでは、取引条件も多様です。スプレッドと手数料は、取引モデル、口座タイプ、最低証拠金額といった条件によって変わります。

取引口座タイプ

IronFXの取引口座種類は、大まかに相対取引決済(いわゆるB-book)とマーケット取引決済(いわゆるA-book)に分けられます。トレーダーの好みによって、どのような取引決済がおこなわれるか選択可能であり、それによってスプレッドや手数料も異なります。同社では、相対取引決済に該当するのがライブ口座で、マーケット取引決済に該当するのがSTP/ECN口座です。

  • ライブ固定口座とライブ変動口座は相対取引決済を採用しており、それぞれマイクロ、プレミアム、VIPと3種類に分かれます。証拠金額によって利用可能タイプは異なり、証拠金額が高額なほど優れたスプレッドを有する口座を利用できます。
  • ライブゼロスプレッド口座も相対取引決済です。スプレッドはなんと0に設定されている半面、取引Lotごとに手数料が発生します。
  • STP/ECN手数料無し口座はマーケット取引決済です。取引手数料なしで、スプレッドが適用されます。
  • STP/ECNゼロスプレッド口座は最小スプレッドは0で、取引Lotごとに手数料が発生します。手数料はFXとメタルで異なります。
  • STP/ECNアブソルトゼロ口座は、マーケット取引決済で最小スプレッドは0です。その上、取引手数料も低めに設定してあり、IronFXのSTP/ECN口座の中では最良スペックです。

スプレッドと手数料

IronFXでは、スプレッドと手数料が口座タイプによって異なり、特に相対取引決済かマーケット取引決済によってそれらの違いが区別されます。

  • 基準となるEURUSDの通貨ペアのスプレッドは、アブソルトゼロ口座の0pipsが最小でライブ固定口座のマイクロタイプの2.2pipsが最大です。
  • 取引手数料は、相対取引決済(ライブ口座)の0円が最小で、STP/ECN口座のエキゾティック通貨ペアに課される$43が最大です。

自分の証拠金額に合わせて、スプレッドと手数料をよく比較しバランスをとりながら、最適な取引口座を選びましょう。

出入金にかかる手数料

出入金方法によって、かかる手数料は異なります。

  • 国内銀行送金(Domestic Bank)… 0.8% (最低1,900円)
  • 銀行送金(Bank Wire)… 5千円~8千円(利用銀行による)
  • クレジットカード … 約190円(USドルとの為替レートで微変動あり)

IronFXのボーナス

ブランドを比較する上で重要なポイントである「ボーナスキャンペーン」について触れておきます。
IronFXのボーナスには、3つのタイプがあります。口座を開設すると、それぞれ違ったボーナスが受け取れます。
1、100%シェアリングボーナス
入金すると、入金額と同額のボーナスがもらえる(無制限)。
500米ドル以上の入金が必要。
2、パワーボーナス
入金すると、入金額の40%のボーナスがもらえる(4000米ドルまで)。
500米ドル以上の入金が必要。
3、アイアンボーナス:
入金すると、入金額の20%のボーナスがもらえる(2000米ドルまで)。
*ボーナスは、出金できません。獲得した利益、または発生した損失を合わせて、ボーナス適用口座内の半分のみ出金することが出来るので注意してください。

IronFX取引プラットフォーム

IronFXではパソコン用MT4、ウェブトレーダー、MT4モバイルアプリなどが利用可能です。そうした取引口座環境を活用すれば、パソコンのデスクトップ上、インターネットブラウザ上、スマートフォンからでも投資管理が可能です。

口座管理手数料

IronFXでは、口座管理手数料はかかりません。入金済みの口座で取引があってもなくても、口座管理手数料は発生しません。

取引量1Lot以下の取引口座から出金する場合は例外的に3%の出金手数料がかかります。

評価基準

FX業者の評価基準について、当ウェブサイト透明性と明確性を重んじています。ユーザーに透明性を確約するため、IronFXの詳細なレビューを含めた評価プロセスを公開しました。業者の信頼性、取引プラットフォームと取引環境などが、この評価で中心となる内容です。各項目は数値化され、算出された総合スコアが各業者へ与えられます。

リスク警告

外国為替取引には高いリスクがあり、各業者は顧客へのリスク警告が義務付けられています。差額取引(CFD)は複雑な取引商品であり、レバレッジが要因で短期間に資金を失う高いリスクを含みます。IronFXでの取引を行う75.35%の個人投資家が資金を損失します。差額取引(CFD)がどのような仕組みなのかを十分に理解し、資金を失う高いリスクを許容できるかどうかをよく検討して下さい。

まとめ

IronFXは世界的な評価と優れた規制許認可を受けたブローカーで、数々の受賞歴を誇る教育コンテンツと分析資料を有します。マーケットを牽引する存在であると同時に、マーケット取引決済を採用して専業トレーダーが直面するリスクを軽減する取引口座タイプを提供しています。

MT4で初めて取引してみようとする初心者にとって、国際的な評価を受けるIronFXは優れたブローカーの選択であると言えるでしょう。

Jeffrey Cammack Administrator
Editorial Director at TradeForexSA
Jeff Cammack is the Editorial Director, a Forex trader since 2008, and educator. Always in search of new trading opportunities, Jeff can always be found doing research in the charts or combing through the financial news. When not trading, he is always researching his next article.
follow me
Trading Forex and CFDs is not suitable for all investors and comes with a high risk of losing money rapidly due to leverage. 75-90% of retail investors lose money trading these products. You should consider whether you understand how CFDs work and whether you can afford to take the high risk of losing your money.
+ +