Jeffrey Cammack Author Information 更新日: 2020 07 03

MT5 (MetaTrader 5)は、2010年にリリースされた、MetaTrader FX取引プラットフォームの最新バージョンです。 MT5は、MT4とは対照的に、FXだけでなく、株式、商品、インデックスの取引をネイティブでサポートしています。

根本的な違いはありませんが、MT5はMT4よりも高度なグラフ作成パッケージと直感的なインターフェイスを備えています。 それ以外のMT4にないMT5の機能には、市場の奥行インジケーター、備え付けのエコノミックカレンダー、備え付けのチャットシステムなどがあります。 MT5は、マルチアセットトレーディングの需要により最近人気が高まり、サポートする海外FXブローカーの数が増えています。

以下は、2020年で最高の海外FXのMT5ブローカーです。MT5ブローカーへの切り替えを考えている、あるいはMT5でのトレードを始める方は、この最高のMT5ブローカーから選びましょう。フィルターを使用してリストを絞り込み、あなたにぴったりのブローカーを見つけてください。

  • AvaTrade - MT5が使えるベストな海外FX会社
  • Exness - 最も信頼できるブローカー
  • IG Markets - ベストな海外FX会社
  • XM - ベストな取引条件
  • FxPro - ベストな取引プラットフォーム
  • MarketsX - ほとんどの資産が取引可能
トレーディング経験 Open/Close
取引環境 Open/Close
カスタマーサポート Open/Close
アカウントサイズ Open/Close
取引プラットフォーム Open/Close
金融規制当局 Open/Close
取引ツール Open/Close
10 マッチ
フィルター ソートをかける:
トレーディング経験 Open/Close
取引環境 Open/Close
カスタマーサポート Open/Close
アカウントサイズ Open/Close
取引プラットフォーム Open/Close
金融規制当局 Open/Close
取引ツール Open/Close
  • ブローカー
    AvaTrade

    AvaTrade  - MT5が使えるベストな海外FX会社

    金融ライセンス
    ASIC ASIC
    FSCA FSCA
    B.V.I FSC B.V.I FSC
    FSA FSA
    業者タイプ
    取引環境
    11111
    最低必要証拠金
    USD 100
    カスタマーサポート
    • 日本語のウェブサイト
    • 日本語でのサポート
    取引プラットフォーム

    より見かけ倒しのを持つ多くのブローカーと異なりAvaTradeは完全にFSBのライセンスを受け、よく規制を受けたブローカレージファームで、世界中に展開しています。彼らは手っ取り早く利益を得ようとするただのスタートアップブローカーではありあません。彼らはプロトレーダーとアマチュアトレーダーの両方にサービスを提供しており、その為に彼らは多くの異なるツールとプラットフォームを彼らの多くのトレーダーに提供しているのです。

    長所

    • 初心者にぴったり
    • 十分規制済み
    • 低い最低預金額

    短所

    • ディーリングデスク
    • 限定的な教育
    口座最低スプレッド手数料約定最低デポジット額
    Islamic1.2 pipsなしInstantUSD 100 口座詳細
    Professional0.9 pipsなしInstantUSD 100 口座詳細
    Retail0.9 pipsなしInstantUSD 100 口座詳細
  • ブローカー
    Exness

    Exness  - 最も信頼できるブローカー

    金融ライセンス
    CySEC CySEC
    FCA FCA
    FSC FSC
    業者タイプ
    取引環境
    11111
    最低必要証拠金
    USD 1
    カスタマーサポート
    • 日本語のウェブサイト
    • 英語でのサポート
    取引プラットフォーム

    Exnessは、素晴らしい取引条件、様々な取引口座タイプを提供する、適正な規制の下運営されているFX会社です。インスタントエクセキューション、マーケットエクセキューションどちらの口座タイプもあります。MT4とMT5どちらも利用可能で、様々な言語でのカスタマーサポートを提供、FX初心者のトレーダーへのサポートも手厚いです。

    長所

    • 十分規制済み
    • 狭いスプレッド
    • 幅広い資産
    • 24時間年中無休のカスタマーサービス

    短所

    • 限定的な教育
    • 限定的な市場分析
    • ヨーロッパでは利用できません
    口座最低スプレッド手数料約定最低デポジット額
    Standard Cent MT40.3 pipsなしMarketUSD 1 口座詳細
    Standard MT40.1 pipsなしMarketUSD 1 口座詳細
    Standard MT50.2 pipsなしMarketUSD 1 口座詳細
    Pro0.1 pipsなしMarketUSD 200 口座詳細
    Raw Spread0.0 pips$3.50MarketUSD 200 口座詳細
    Zero pips$3.50MarketUSD 200 口座詳細
  • ブローカー
    IG Markets

    IG Markets  - ベストな海外FX会社

    金融ライセンス
    FCA FCA
    ASIC ASIC
    FSCA FSCA
    業者タイプ
    取引環境
    11110.5
    最低必要証拠金
    USD 250
    カスタマーサポート
    • 日本語のウェブサイト
    • 日本語でのサポート
    取引プラットフォーム

    IG MarketsFCAとASICの金融ライセンスを持ち、2018年FX会社最優秀賞 (UK Forex Awards) 、2017年ベストCFD取引プロバイダー 賞(Investment and Wealth Management Awards) を受賞しました。IG Marketsは、FX初心者にとっても経験豊富なトレーダーにとっても魅力的なブローカーです。

    マーケットメイカーであるIG marketsは、FX取引用の口座は1種類となりますが、スプレッドは狭く、学習・分析教材は非常に優れています。MT4を含む豊富な取引プラットフォームのチョイス。またワールドクラスのカスタマーサポートも利用可能です。

    長所

    • 十分規制済み
    • 狭いスプレッド
    • 豊富なプラットフォームの選択
    • 優れた教育
    • 優れた市場分析

    短所

    • 高い最低預金額
    口座最低スプレッド手数料約定最低デポジット額
    Live Account0.6 pipsなしInstantUSD 250 口座詳細
    Spread Betting0.6 pipsなしInstantUSD 250 口座詳細
  • ブローカー
    XM

    XM  - ベストな取引条件

    金融ライセンス
    CySEC CySEC
    ASIC ASIC
    IFSC IFSC
    業者タイプ
    取引環境
    11110.5
    最低必要証拠金
    USD 5
    カスタマーサポート
    • 英語のウェブサイト
    • 英語でのサポート
    取引プラットフォーム

    MT4プラットフォーム使いやすく楽しくすることで、XMはトレーダーを引き付け、また引き留めようと努力しています。かれらは多くの異なるボーナスを提供しています。ロイヤリティボーナスはその一つで、トレーダーにとっては嬉しいものです。他のブローカーでは一度入金をしてしまうとあまり魅力的でなくなってしまいますが、この点XMは異なります。XMによって提供されるツールをみれば、このブローカーが自分のトレーダーの為に投資をしていることは明らかです。ほとんどの投資家にとり、顧客の為に色々と気配りをしてくれるブローカーを持つことはまさに求めていることです。

    長所

    • 十分規制済み
    • 優れた教育
    • 幅広い資産
    • 高速無料出金

    短所

    • ディーリングデスク
    口座最低スプレッド手数料約定最低デポジット額
    Micro1.0 pipsなしInstantUSD 5 口座詳細
    Standard1.0 pipsなしInstantUSD 5 口座詳細
    XM Ultra Low0.6 pipsなしInstantUSD 50 口座詳細
    XM Zero0.6 pips$7.00InstantUSD 100 口座詳細
  • ブローカー
    FxPro

    FxPro  - ベストな取引プラットフォーム

    金融ライセンス
    CySEC CySEC
    FSCA FSCA
    業者タイプ
    取引環境
    11110.5
    最低必要証拠金
    USD 100
    カスタマーサポート
    • 日本語のウェブサイト
    • 日本語でのサポート
    取引プラットフォーム

    MT4・cTrader・ブラウザベースのプラットフォームがあり、100米ドルの低い初期入金額であり、非常にすぐれたカスタマーサービスがあることから、私達はFxProを評価しています。FxProはよく規制をされたブローカーで、その規制機関にはFSCAを含みます。このブローカーは分離口座を提供し、収益性を高める為のよいスプレッドと安全性を提供しています。

    長所

    • 十分規制済み
    • 豊富なプラットフォームの選択
    • 狭いスプレッド

    短所

    • 限定的な教育
    口座最低スプレッド手数料約定最低デポジット額
    FxPro cTrader0.45 pips$4.50MarketUSD 100 口座詳細
    FxPro MT41.2 pipsなしMarketUSD 100 口座詳細
    FxPro MT51.52 pipsなしMarketUSD 100 口座詳細
    Islamic1.2 pips変数MarketUSD 100 口座詳細
  • ブローカー
    MarketsX

    MarketsX  - ほとんどの資産が取引可能

    金融ライセンス
    CySEC CySEC
    ASIC ASIC
    FSCA FSCA
    業者タイプ
    取引環境
    11110.5
    最低必要証拠金
    USD 250
    カスタマーサポート
    • 英語のウェブサイト
    • 英語でのサポート
    取引プラットフォーム

    Markets.comは、大きいFX会社で、グローバルに展開しています。安全性が高く、評判も素晴らしいものなります。取引口座の分離管理、マイナス補填、トレーダーの資金の安全性がMarkets.com の一番力を入れている点になります。取引プラットフォームの選択肢もよく(自社開発のものは特に好ましいです)、スプレッドは似たような競合他社とほぼ同じです。様々な取引商品、口座の基準通貨の種類が豊富、素晴らしい取引ツールがさらなるメリットです。

    長所

    • 十分規制済み
    • 狭いスプレッド
    • 幅広い資産
    • 高速無料出金

    短所

    • 高い最低預金額
    口座最低スプレッド手数料約定最低デポジット額
    Live0.9 pipsなしInstantUSD 250 口座詳細
  • ブローカー
    金融ライセンス
    ASIC ASIC
    CySEC CySEC
    業者タイプ
    取引環境
    11110.5
    最低必要証拠金
    USD 100
    カスタマーサポート
    • 英語のウェブサイト
    • 日本語でのサポート
    取引プラットフォーム

    FP Marketsは、ASICのライセンスを取得しているSTPブローカーです。最低証拠金は高めですが、シンプルな取引口座タイプと素晴らしい取引ツールが利用可能です。 スタンダード口座でもスプレッドは狭く、すべての口座タイプでディーリングデスクを介さないので利益相反を心配する必要がありません。

    学習・マーケット分析資料は、他社に比べると少し劣りますが、資料自体は見やすくまとめられており、役に立つものです。総合すると、FP MarketsはFX初心者にも経験豊富なトレーダーにもいい選択肢となるでしょう。

    長所

    • 十分規制済み
    • 狭いスプレッド
    • 幅広い口座
    • 優れたカスタマーサポート

    短所

    • 費用のかかる出金
    口座最低スプレッド手数料約定最低デポジット額
    Standard IRESSN/A pips$10 AUD min, then 0.1%STPUSD 1,000 口座詳細
    Platinum IRESSN/A pips$9 AUD min, then 0.09%STPUSD 25,000 口座詳細
    Premier IRESSN/A pipsNo min, then 0.08%STPUSD 50,000 口座詳細
    RAW0.0 pips$3.50STPUSD 100 口座詳細
    Standard1.0 pipsなしSTPUSD 100 口座詳細
  • ブローカー
    金融ライセンス
    CySEC CySEC
    ASIC ASIC
    業者タイプ
    取引環境
    11110.5
    最低必要証拠金
    USD 200
    カスタマーサポート
    • 英語のウェブサイト
    • 英語でのサポート
    取引プラットフォーム

    IC Marketsは最高・最大の真のECNブローカーとして自社をうたっています。ASICのライセンスを取得し、MT4、MT5とcTrader取引プラットフォームを提供しています。IC Marketsは、高い約定力と狭いスプレッドを求めるFX初心者・経験のあるトレーダーに非常におすすめできるブローカーです。

    本社はシドニーにあり、IC Marketsは高い評判をもち、競争力のあるベストなオーストラリアのFX会社 を代表しています。

    FX初心者にとって、IC Marketsの口座はわかりやすく、シンプルです。狭いスプレッド、最新のテクノロジー、高速約定、高品質のカスタマーサポートの組み合わせは、長く使いやすいブローカーといえます。

    長所

    • 十分規制済み
    • 狭いスプレッド
    • 幅広い資産
    • 豊富なプラットフォームの選択

    短所

    • 高い最低預金額
    • 限定的な市場分析
    口座最低スプレッド手数料約定最低デポジット額
    RAW - cTrader0.0 pips$3.00MarketUSD 200 口座詳細
    RAW - MetaTrader0.0 pips$3.50MarketUSD 200 口座詳細
    Standard - MetaTrader1.0 pipsなしMarketUSD 200 口座詳細
  • ブローカー
    金融ライセンス
    ASIC ASIC
    CySEC CySEC
    FCA FCA
    業者タイプ
    取引環境
    11110
    最低必要証拠金
    USD 100
    カスタマーサポート
    • 日本語のウェブサイト
    • 英語でのサポート
    取引プラットフォーム

    Admiral Marketsは2001年に設立し、信頼性の高い、シンプルでモダンな取引を提供。業界でもリーダーシップを発揮しています。巨大なオーストラリアとインターナショナルな顧客基盤を持ち、様々な取引口座の選択肢、他社にも負けない取引条件、素晴らしい学習教材は、FX初心者、経験者どちらのトレーダーをも惹きつけています。

    Admiral Marketsは、メタトレーダープラットフォームを・開発提供するMetaQuotesソフトウェアと長く関係があるため、Admiral MarketsはMetaTrader SupremeエディションというMT4とMT5と互換性のある自社バージョンのソフトウェアを開発 しています。

    ほとんどのAdmiral Marketsの取引口座では、Trading Central (マーケット分析やテクニカル分析を提供する)が利用可能で、仮想通貨取引ではFX会社の中でもベストなうちの一つです。

    長所

    • 十分規制済み
    • 優れた教育
    • 幅広い資産

    短所

    • 費用のかかる出金
    口座最低スプレッド手数料約定最低デポジット額
    Trade.MT40.5 pipsなしMarketUSD 100 口座詳細
    Trade.MT50.5 pipsなしMarketUSD 100 口座詳細
    Zero.MT40.0 pips$1.8-$3.0MarketUSD 100 口座詳細
    Zero.MT50.0 pips$1.8-$3.0MarketUSD 100 口座詳細
  • ブローカー
    金融ライセンス
    FCA FCA
    ASIC ASIC
    DFSA DFSA
    業者タイプ
    取引環境
    11110.5
    最低必要証拠金
    USD 5
    カスタマーサポート
    • 英語のウェブサイト
    • 英語でのサポート
    取引プラットフォーム

    AxiTraderは、ASICとFCAのライセンスを取得しているECNブローカーで、真剣に取引したい方向けです。取引プラットフォームはMT4しか選べませんが、業界での認知度が高く、ベストMT4ブローカー 2018 (Compare Forex Brokers Australia) やMT4プロバイダー 2018 (UK Forex Awards)を受賞しています。

    AxiTraderの口座は両方とも、200米ドルの入金がすすめられてはいるものの最低証拠金の規定がなく、スプレッドは狭いです。ただ、学習・分析教材は限られます。

    長所

    • 低い最低預金額
    • 幅広い資産
    • 十分規制済み
    • 狭いスプレッド

    短所

    • 粗末なカスタマーサービス
    • 限定的なデモ口座
    口座最低スプレッド手数料約定最低デポジット額
    MT4 Pro Account0.1 pips$7MarketUSD 5 口座詳細
    MT4 Standard Account1.0 pipsなしMarketUSD 5 口座詳細

有益な情報を読者の皆様へ提供することがFXSCOUTSのモットーであり、ユーザー最優先を心がけております。提携するFX会社の選別過程では、規制許認可、取引環境、そして取引商品を網羅する評価基準に基づいて適切な調査が行われています。

掲載対象は厳選されたFX会社限定です。ユーザー最優先を保証します。

FXSCOUTSの運営継続のためにはビジネスモデルが不可欠です。我々のビジネスモデルはFX会社から支払われる紹介報酬で成り立っています。

FXSCOUTSの運営体系がFX会社に対する評価に影響することはございません。提携FX会社の選別と評価プロセスは完全に区分されています。運営チームが提携FX会社から受け取る紹介報酬が掲載レポートの順序に影響することはありますが、該当する会社に対する評価が左右されることはございません。評価の正統性と情報の正確性は保証されています。広告収入が評価そのものを変化させることはなく、ユーザーを最優先に考えたサービスをお約束いたします。

Open

MT5を提供する海外FX会社を選ぶ理由

MT5などのメタトレーダーを開発しているメタクオーツ(MetaQuotes)は、最新のMT5をトレーダーに使用してもらうため、最近MT4使用のライセンスを付与しなくなりました。そのためMT5を提供するFX会社が増え、一部のFX会社はMT4の提供をやめ、MT5の提供だけを行う結果になっています。

上記の点以外にも、MT5を提供するFX会社で取引する理由はいくつかあります:

  • 様々な資産に対応したプラットフォーム:MT4と同様に、MT5ではFXの市場にアクセスできます。しかし、MT5はFXだけでなく、株式、先物やコモディティなどのCFDの市場へもアクセスが可能です。これはFX会社にとっても、様々な資産のトレーダーに対応できるため魅力的な特徴です。
  • コンプライアンス:MT5ではヘッジに対する米国の規制に従うことを容易にしています。個々に別にポジションを持つ必要がなくすべての保有ポジションを集約できるからです。この機能は無効にすることもできます。
  • より効率的な言語:MT5は新しいスクリプト言語、MQL5が使用されています。この言語は初心者にとって習得が難しいMQL4より効率的な言語です。
  • 先進的なチャート:MT4のインターフェースと似てはいますが、MT5ではさらに進んだチャートを使用できます。追加された12のタイムフレーム、ビルトインのテクニカルインジケーターが搭載されています。
  • 最新の機能:MT5は無制限にチャートが使用でき、市場の厚み分析、経済カレンダーも搭載しています。またMT4より指値注文のバリエーションが豊富でチャットシステムも使用可能です。

MT5のスクリプトはMT4のものと互換性がないので、移行するとMT4で使用していたEAやインジケーターは使用できなくなることを頭に入れておく必要があります。

MT5が利用できるFX会社の選び方は?

他のFX会社を選ぶ方法と大きな違いはありません。それぞれの違いを知るために、FX会社の詳細を確認することが必要です。MT5を提供するFX会社を探す時には、下記のポイントを見て判断することが重要です:

  • ライセンス:他のFX会社を選ぶ時にも最も重要なポイント、ライセンス。ご自身の資金が安全で分別管理されているか、FX会社が公正な取引環境を維持しているかは確認したいポイントです。最も安全なFX会社は、FCA、CySEC、ASICのライセンスを持ち規制されている会社です。
  • FX会社のタイプ:ほとんどのFX会社は、ECN/STP方式かマーケットメイカーに分かれ、一部にはどちらにも該当する会社があります。ほとんどのFX会社ではSTP/ECN方式は最低必要証拠金が高い口座タイプになり、マーケットメイカーとして提供する口座をスタンダードな口座として設定している場合が多いです。多くのベストなMT5FX会社は、ECN/STP方式です。
  • 取引条件:どのようなスプレッドで取引が可能か、レバレッジの最大値、取引可能通貨ペアの数などを確認する必要があります。この項目はご自身の利益・損失に直結します。
  • 最低必要証拠金:ほとんどのFX会社では、最低必要証拠金は口座タイプによって異なります。最低必要証拠金額が高いタイプの口座は大体がよりよい取引条件とリンクします。FXSCOUTSでは、FX会社のタイプに関わらず、最低必要証拠金は強調して表示しています。
  • 入出金方法:すべてのFX会社は、デビット/クレジットカード、銀行送金などの一般的な入出金方法を提供しており、ほとんどのFX会社でSkrillやNetellerなどのオンラインでの支払い、一部ではビットコインでの支払いも受け付けています。FX会社の中には、一部の出金方法に何パーセントかを課す会社があり、大きな出金の場合手数料がとても高くなるので、入出金手数料は常に確認する必要があります。

メタトレーダー:簡単に歴史を説明

メタトレーダーは、メタクオーツ・ソフトウェア(MetaQuotes software)社が開発した取引プラットフォームのシリーズです。一般のトレーダーのFX会社を利用した取引市場へのアクセスを可能にします。

すべてのメタトレーダーソフトウェアには、トレーダーのデスクトップ・スマートフォンへダウンロードされるか、インターネットブラウザからアクセスできるクライアントサイドと、FX会社が管理し、トレーダーへ市場へのアクセスを提供・注文を可能にするサーバーサイドがあります。

最も一般的なメタトレーダーは、MT4です。FX取引のために開発されたもので、2005年に開発され広く使われれるようになりました。MQL4コーディング言語を使用して、ユーザーが自分で自動取引スクリプトを開発できることが成功の要因です。また、自身でスクリプトを作成するだけでなく、他のトレーダーに作成したものを提供可能で売買もできるためMT4は成功しました。

MT4はすでに開発されてから約15年経っていて古い部分もあり、cTraderの方が優れているという人も一部にはいますが、FX取引のためのプラットフォームとして優れていることに異論はほとんどありません。

MT5を使うべきですか?

ご自身の取引経験と取引プラットフォームに求めるものによって答えは変わってきます。

もしFX以外も取引し、スタンドアロンクライアントを使いたい場合は、MT5は適しています。もしFXしか取引せず、シンプルで使いやすいプラットフォームを探している場合は、MT4から使い始めることをおすすめします。

MT4をすでに使ったことがあり、MT5への移行を考えている場合、MT5を使うべきか否かはその移行したい理由によります。MT5へ移行するのに一つだけ大きな理由として考えられるのは、他の市場も取引したい場合です。逆に、MT5へ移行しない方がいい最大の理由はMT4で使用していたEAやインジケーター、自動スクリプトがMT5には移行できないので失われてしまうことです。

ここまで見てきて大きな疑問として残るのは、主なFX会社があとどのくらいMT4を提供し続けるかです。現在では疑問の余地なく、業界のスタンダードであるMT4。最近のMQL4言語のアップグレードでMQL5と同程度に自動取引スクリプトの作成が簡単に効率的になりました。

MT5を提供する会社が増え、すでにこれからはMT5のみを提供する会社が出てきている状況です(おそらくメタクオーツからの要請の影響です)。もしこれからトレーディングを始める場合は、MT5がMT4に取って代わる前に(避けようもなく起こることなので)、MT5に慣れておくのがいいでしょう。

まとめ

MT5は最終的に、業界のスタンダードとしてMT4に取って代わります(メタクオーツ社の競合他社が取って代わるものを出さない限り)。あとは時間の問題です。

MT5は全ての金融商品の市場をカバーし、進んだスクリプトテスティングを提供しているため、トレーダーにとってもFX会社にとっても魅力的です。米国以外に住むトレーダーのヘッジを可能にすることによって、MT5が広まるのを阻害する要因はありません。

あと残る問題は、MT5とMT4ロボット・EAとの互換性が欠けている点で、この問題は今後なくなるものではありません。

もしMT4をすでに使っていて、MT4が好きなら数年は業界のスタンダードとして残るので、他の市場で取引したくない限りは、そのまま使い続けることをおすすめします。もし取引をこれから始める場合は、MT5で取引を始めるか検討することをおすすめします。

FXやCFDは、レバレッジによりご自信の資金を失うリスクが高いため、全ての方に適したものではありません。75~90%の個人投資家は損失を出しています。CFDの仕組みを理解しているか、損失リスクをとることができるかどうか考慮いただく必要があります。
>